才能は限りなく開く!

昨日は《俳優の為のマスタークラス vol.7》レオニード・アニシモフの演劇ワークショップ
『役の人生を「生きる」』の最終日でした。

今回はほとんどが初めてワークショップを受ける方たちで、年齢や経験もそれぞれ。

演劇をやりたいけど、情熱が枯渇してきてしまった。
自分の演技に自信がなくなってしまった。
新しい役にチャレンジするために、よりレベルアップしたい。
表現者として、スタニスラフスキーシステムや芸術・創造について学びたい。

何か、演劇活動をする上で、信じられる確かなものを手にしたい。
自分の進むべき方向性を見つけたい…
そんな必死な思いが伝わってきました。

初日は、それぞれ緊張した面持ちだったのが、14回稽古を重ねる間に、
声や顔つき・雰囲気も変わり、全体として同じものを共有した一体感
ができあがりながらも、それぞれが自分の俳優人生の中での超個人的な、
そして特別な出会い・経験をして、自分らしさが一層輝き始めたという印象を受けました。

もっと学びたい、吸収したい、面白い!感動した!幸せな時間だった!
という参加者の方たちのフレッシュで前向き、積極的なエネルギーに、
わたしたちスタッフも静かな喜びと感動をいただいたのでした。

スタニスラフスキーシステムは、木に喩えられます。
その木が、有機的に自分自身の中に育っていくこと。
それは、生命の法則と同じように、月日が必要。
才能という実が成るには10年かかるかもしれません。
でも、
「今回みなさんは種を飲み込みました。それはあなたがたの中で必ず育っていきます。」

一人ひとりの方が、この種を大切に大切に守って、愛情を持って育てていかれますように…


さてさて、6月には、
《表現者の為のマスタークラス》

 人間の創造の原理および法則
チェーホフ戯曲を使ったトレーニング〜創造活動の鍵〜

を、両国シアターX(カイ)にて開催いたします!
詳しくはこちらへ→http://www.tokyo-novyi.com/japanese/master.html
俳優に限らず、芸術活動・創造活動に関わるすべての方に向けたワークショップです!!

みなさまとの新しい出会い、そして、再会を楽しみにしてます!!


sena



↓ランキングに登録しています。
下の画像をポチッと押してください。応援よろしくお願いします。↓

CoRichブログランキング






▲ただいま、「6thシーズン公演」 開催中!(毎週金・土)▲
!!東京ノーヴイ・レパートリーシアター!!  
ホームページはこちら→ http://www.tokyo-novyi.com/
携帯からのアクセスはこちら →http://www.tokyo-novyi.com/mobile/mobindex.htm 

!!東京ノーヴイ・レパートリーシアターメールマガジン発行中!!
公演情報・作品についての豆知識・インタビュー他、メルマガ読者限定プレゼント企画も。(登録無料)
☆ご登録はこちらから☆ http://www.mag2.com/m/0000249994.html
(携帯版もあります )http://m.mag2.jp/M0073277

ちょっとした話 28

28、『デリケート・注意』



10年も前から、なん百回となく繰り返されてきた一言。


「デリケート!」

そう、アニシモフ氏いわく、

…「もっとデリケートに!」「デリケートください。」「デリケート~ォ!」


あら不思議! 
 
 そのたびに、俳優の声が小さく小さく、相手役にさえ聞こえないほど小さくなっていったものです。
 
10年たった今でも、しょっちゅう同じ現象がおきます。


私たちは『デリケート』という言葉の中に、

《静かに~、小声で~》

という《鍵》だけを読み取っていたわけです。


最初のころ…スタニスラフスキー・システムを学び始めたころは、それもひとつの有効性を持っていました。
なぜって、そのころは、中身カラッポなのに表現したい、結果をやりたい…つまり、上手くやりたいとばかり思っていて、悪いエモーションだらけの『演技』だったからです。
 
 静かに、小さな声で喋ることによって心も落ち着いて、《考え・思索》の方へ向かうようになれたからです。


ある時、アニシモフ氏いわく、

…「皆さんは、私が『デリケートに!』と言うと、とたんに声が小さくなりますねぇ。
なんでどーして?」

 
いやいや、なんでどーして?と言われたって、デリケートにやってるんですけど…。
みんな、そう理解しているのですから。

 
 いわく、
 
…「なるほど小さな声で喋ると、なんだか真実らしさ、生活っぽいものが出てきます。
しかし、それは《生活っぽい》のであって、《真実》《生活》ではないのです。
 
結果として、それはシステムや、チェーホフの陰に隠れようとすることになります。」

…「私の言う《デリケート》とは、《注意深くなる・繊細に敏感になる》ということです。
 
大切な俳優の仕事、《受容》。 
 
 つまり、《デリケートさが足りない》とは、相手を、周りの状況を、作品の中の考えを《受容》できていないということ。 
 
 《デリケート》とは、 
 必要なことに《意識》を向け、 
 《繊細に敏感に》なる、 
 ということです。」


なんだ~、そうなのか~。
なんか違うとは思ってたけど、《デリケート》についてみんな思い違いをしていたわけです(早く言ってよ~)。


4年ほど前にそんな話が出て、私としては納得できました。
もっとよく《観察》し、《受容》しろ、と。


でも、6年間も《ささやき》を《デリケート》だと思い込んできたわけで、4年前のアニシモフ氏のサゼスチョンを受け止められなかった場合、あいも変わらず、

「デリケート!」

の指示に、

《ささやき》だけ

で対応してしまうのです。
まぁ、無理もない、長~いこと、身体に染みついてきたことですから…。
 
 
 
さて、今期、つまり第6シーズンの初めで、

『注意』

というメソッドが加わりました。

《意識》を、対象に向ける、すなわち《注意をはらう》ですな。

対象とは、
 
 相手の心情、外的様子、今目の前で起こっていること、雰囲気、自分の見ているビジョン、喋っている内容、考え、そして何よりも、相手が放射しているエネルギー。

戯曲のラインに沿って、今、一番自分に関連している人、物、出来事に対して、《意識》を向ける、《注意》を向ける、そして《受容》する。


文章にすると、なんかややこしそうですが、普段、何気なくやっていることです。

日常生活、色んなことがゴチャ混ぜに起こっています。 
 その中で、話題の中心や自分に関連したこと、一番興味のあることに、私たちはいとも簡単に、当然のように《意識》を向けます。
自然に、心のアンテナを向けている…。

 
俳優は、その自然さ、自由さを取り戻す必要があるという話。
 
 そう、《注意》のメソッドで《デリケートさ》を実践し、舞台に《生活感覚》《真実感覚》を呼び起こすのだ!
 

 ん~、《注意》とは、《デリケート》をもう一段掘り下げたものですかね。


最後にもひとつ。 
 
 《注意》と《デリケート》のメソッドを正しくやれば、 
 
  《大胆》 

 になれる!

《デリケート》←→《大胆》 
 
 ??不思議。
 …ちょっと考えると真逆、両極端(パラドックス)ですね。

ま、これについては、また別の機会に。


とにかく、

「デリケートぉ~~~。」
の声が聞こえたら、落ち着いて、注意深く《観察》して、《受容》して、《考え》て、《行動》してみることですな。


では、また…。


↓ランキングに登録しています。
下の画像をポチッと押してください。応援よろしくお願いします。↓

CoRichブログランキング






▲ただいま、「6thシーズン公演」 開催中!(毎週金・土)▲
!!東京ノーヴイ・レパートリーシアター!!  
ホームページはこちら→ http://www.tokyo-novyi.com/
携帯からのアクセスはこちら →http://www.tokyo-novyi.com/mobile/mobindex.htm 

!!東京ノーヴイ・レパートリーシアターメールマガジン発行中!!
公演情報・作品についての豆知識・インタビュー他、メルマガ読者限定プレゼント企画も。(登録無料)
☆ご登録はこちらから☆ http://www.mag2.com/m/0000249994.html
(携帯版もあります )http://m.mag2.jp/M0073277

雨降って。。

一昨日は、鈴木さんの職場に義理のご両親が急にいらしてフルコースで尾所持をされ帰られたそうです。

雨降って地固まるですね。

メデタシ、メデタシ。

親子のきずなは深いですね。

         虫

↓ランキングに登録しています。
下の画像をポチッと押してください。応援よろしくお願いします。↓

CoRichブログランキング






▲ただいま、「6thシーズン公演」 開催中!(毎週金・土)▲
!!東京ノーヴイ・レパートリーシアター!!  
ホームページはこちら→ http://www.tokyo-novyi.com/
携帯からのアクセスはこちら →http://www.tokyo-novyi.com/mobile/mobindex.htm 

!!東京ノーヴイ・レパートリーシアターメールマガジン発行中!!
公演情報・作品についての豆知識・インタビュー他、メルマガ読者限定プレゼント企画も。(登録無料)
☆ご登録はこちらから☆ http://www.mag2.com/m/0000249994.html
(携帯版もあります )http://m.mag2.jp/M0073277

たまには。。

呑んで見ろ。

たまには、二日酔いするくらい。

  鈴木 勘八

↓ランキングに登録しています。
下の画像をポチッと押してください。応援よろしくお願いします。↓

CoRichブログランキング






▲ただいま、「6thシーズン公演」 開催中!(毎週金・土)▲
!!東京ノーヴイ・レパートリーシアター!!  
ホームページはこちら→ http://www.tokyo-novyi.com/
携帯からのアクセスはこちら →http://www.tokyo-novyi.com/mobile/mobindex.htm 

!!東京ノーヴイ・レパートリーシアターメールマガジン発行中!!
公演情報・作品についての豆知識・インタビュー他、メルマガ読者限定プレゼント企画も。(登録無料)
☆ご登録はこちらから☆ http://www.mag2.com/m/0000249994.html
(携帯版もあります )http://m.mag2.jp/M0073277

寂しいけど。。

レパートリーも今期最後に近づきました。

チェーホフがなくなるのは少しさみしい。。。

けれど、またどこかでやれるさっ!

みんな来てくれるといいな!


↓ランキングに登録しています。
下の画像をポチッと押してください。応援よろしくお願いします。↓

CoRichブログランキング






▲ただいま、「6thシーズン公演」 開催中!(毎週金・土)▲
!!東京ノーヴイ・レパートリーシアター!!  
ホームページはこちら→ http://www.tokyo-novyi.com/
携帯からのアクセスはこちら →http://www.tokyo-novyi.com/mobile/mobindex.htm 

!!東京ノーヴイ・レパートリーシアターメールマガジン発行中!!
公演情報・作品についての豆知識・インタビュー他、メルマガ読者限定プレゼント企画も。(登録無料)
☆ご登録はこちらから☆ http://www.mag2.com/m/0000249994.html
(携帯版もあります )http://m.mag2.jp/M0073277

お元気ですか?

皆様!!

体調管理に気をつけて下さいね。


↓ランキングに登録しています。
下の画像をポチッと押してください。応援よろしくお願いします。↓

CoRichブログランキング






▲ただいま、「6thシーズン公演」 開催中!(毎週金・土)▲
!!東京ノーヴイ・レパートリーシアター!!  
ホームページはこちら→ http://www.tokyo-novyi.com/
携帯からのアクセスはこちら →http://www.tokyo-novyi.com/mobile/mobindex.htm 

!!東京ノーヴイ・レパートリーシアターメールマガジン発行中!!
公演情報・作品についての豆知識・インタビュー他、メルマガ読者限定プレゼント企画も。(登録無料)
☆ご登録はこちらから☆ http://www.mag2.com/m/0000249994.html
(携帯版もあります )http://m.mag2.jp/M0073277

寒い。。

さむいですね~~~。

あまりにさむいので、暖房つけたけど、それでもさむい。

もう4月半ばだというのに…

早く暖かくならないかねえ。

            K氏

↓ランキングに登録しています。
下の画像をポチッと押してください。応援よろしくお願いします。↓

CoRichブログランキング






▲ただいま、「6thシーズン公演」 開催中!(毎週金・土)▲
!!東京ノーヴイ・レパートリーシアター!!  
ホームページはこちら→ http://www.tokyo-novyi.com/
携帯からのアクセスはこちら →http://www.tokyo-novyi.com/mobile/mobindex.htm 

!!東京ノーヴイ・レパートリーシアターメールマガジン発行中!!
公演情報・作品についての豆知識・インタビュー他、メルマガ読者限定プレゼント企画も。(登録無料)
☆ご登録はこちらから☆ http://www.mag2.com/m/0000249994.html
(携帯版もあります )http://m.mag2.jp/M0073277

お誕生日おめでとうございます。

先週の日曜。

われらが芸術監督・演出家のレオニード・アニシモフ氏の誕生日でした。

自然好きのアニシモフ。
もちろん、お誕生日は、大好きな花見&バーベキュー。

予報は、曇り、もしくは雨でしが、なんとその日は、本当にひさびさのいいお天気。
Tシャツでも充分なくらいの気持ちの良い日になりました。
「見て、見て!!」
とアニシモフは、大得意で、青空を指差して自分の手柄のように自慢していました(笑)

朝早くから、皆で準備して、いざバーベキュー。
こういうとき、劇団はいいですね。
日頃の成果か、あっという間の意思疎通。
誰かが、火をおこしてる間に、誰かが野菜を切る。
そして気が付くとあっという間に、ししゃもが焼きあがり、肉がやきあがり、どんどん野菜がやけてやきそばまで出来ていました。
うま~~~~~~~。

ただ、一つ残念な事が…
このバーベキュー広場は、お酒の持込ができないのです。。。
だけど、あれ??
なんか、赤い顔した人がいるみたい…な気がします。
いや、きっと気のせいでしょう。
今日は、めでたいお誕生日。

花火と、蝋燭の立ったケーキで、全員がまるく輪になって、
「はっっぴーばーすでー♪」を歌いました。

なんと、アニシモフさんがはじめて日本でワークショップをやったのも、この時期だったそーで。。
もうかれこと10年以上もたつのです。
本当に、アニシモフさんとの出会いがなければ、今のこの劇団も、芝居もなかった訳で。。

劇団員だけでなく、スタジオも、シニアクラスも集まり、なんと劇団員の赤ちゃんまでもが集まって、まるで大家族みたいでした。
スタニスラフスキーシステムを学び、同じ目標を持つ仲間がこんなにいる。
この仲間が本当に貴重なものだと思った桜の下でした。

りかちゃん

↓ランキングに登録しています。
下の画像をポチッと押してください。応援よろしくお願いします。↓

CoRichブログランキング






▲ただいま、「6thシーズン公演」 開催中!(毎週金・土)▲
!!東京ノーヴイ・レパートリーシアター!!  
ホームページはこちら→ http://www.tokyo-novyi.com/
携帯からのアクセスはこちら →http://www.tokyo-novyi.com/mobile/mobindex.htm 

!!東京ノーヴイ・レパートリーシアターメールマガジン発行中!!
公演情報・作品についての豆知識・インタビュー他、メルマガ読者限定プレゼント企画も。(登録無料)
☆ご登録はこちらから☆ http://www.mag2.com/m/0000249994.html
(携帯版もあります )http://m.mag2.jp/M0073277

あらら。。

また、やっちゃったなぁ~~~~~。

先週から、体調悪いし…。

でも、元気だしてガンバろう…!!

             じじい

↓ランキングに登録しています。
下の画像をポチッと押してください。応援よろしくお願いします。↓

CoRichブログランキング






▲ただいま、「6thシーズン公演」 開催中!(毎週金・土)▲
!!東京ノーヴイ・レパートリーシアター!!  
ホームページはこちら→ http://www.tokyo-novyi.com/
携帯からのアクセスはこちら →http://www.tokyo-novyi.com/mobile/mobindex.htm 

!!東京ノーヴイ・レパートリーシアターメールマガジン発行中!!
公演情報・作品についての豆知識・インタビュー他、メルマガ読者限定プレゼント企画も。(登録無料)
☆ご登録はこちらから☆ http://www.mag2.com/m/0000249994.html
(携帯版もあります )http://m.mag2.jp/M0073277

4月15日 (よ いこ の日)

4月中旬だというのに、どうしてこんなに寒いのか?

試合が終わったと思ったら、急に延長戦が始まったって感じ。
例年より余分に寒いのですから、温暖化がちょっとストップするってわけには…いかないんでしょうね。

何年か前からですが、突然、気付けば、左のかかとがパックリと裂けて血まみれという事がたまに起きます。

妙ちきりんな歩き方をしてるつもりはないのですが。。

クリームとか塗ってケアしてるのですが、なぜかなるのです。
そんな訳で、今日もそこに体重がかかると悶絶します。

「桜咲く 春の傷跡 僕は泣く」

               柳 流壱

↓ランキングに登録しています。
下の画像をポチッと押してください。応援よろしくお願いします。↓

CoRichブログランキング






▲ただいま、「6thシーズン公演」 開催中!(毎週金・土)▲
!!東京ノーヴイ・レパートリーシアター!!  
ホームページはこちら→ http://www.tokyo-novyi.com/
携帯からのアクセスはこちら →http://www.tokyo-novyi.com/mobile/mobindex.htm 

!!東京ノーヴイ・レパートリーシアターメールマガジン発行中!!
公演情報・作品についての豆知識・インタビュー他、メルマガ読者限定プレゼント企画も。(登録無料)
☆ご登録はこちらから☆ http://www.mag2.com/m/0000249994.html
(携帯版もあります )http://m.mag2.jp/M0073277

桜から新緑へ

いや~、今年はまともに花見ができる日がなかったな~。

寒かったし、天気もちっとも晴れなかったし。

花見で商売しようと思ってた人は、あまりもうからなかっただろうな~。

上野公園で場所取りをして小銭をかせごうとしていたホームレスの人達も、さびしい春だっただろうね。

やっぱり桜の季節は晴れて欲しいね。

~でも、わたしは桜の季節よりも新緑の季節が好きである。
あの透明感のある若い緑を見ると、実に心が癒されますな~。
私のジジイになったのかな~。

            ムーチン

↓ランキングに登録しています。
下の画像をポチッと押してください。応援よろしくお願いします。↓

CoRichブログランキング






▲ただいま、「6thシーズン公演」 開催中!(毎週金・土)▲
!!東京ノーヴイ・レパートリーシアター!!  
ホームページはこちら→ http://www.tokyo-novyi.com/
携帯からのアクセスはこちら →http://www.tokyo-novyi.com/mobile/mobindex.htm 

!!東京ノーヴイ・レパートリーシアターメールマガジン発行中!!
公演情報・作品についての豆知識・インタビュー他、メルマガ読者限定プレゼント企画も。(登録無料)
☆ご登録はこちらから☆ http://www.mag2.com/m/0000249994.html
(携帯版もあります )http://m.mag2.jp/M0073277

春うらら

家の前に野川という小さな川が流れている。一見ドブ川のようだが毎朝、鴨、アヒル、鷺のような野鳥が戯れるのだからそこそこ綺麗なんだろう。
その両岸は土面になっていて散歩道になっているのだが、この季節は水際から散歩道までにはみ出す程の菜の花が咲き乱れている。
小さな子供が自分の背丈よりも大きい菜の花の中を笑いながら駆けていた。この世の出来事とは思えないくらいに美しかった。

ネコ

友達のお母さんが
「もし、100万もらうより、ネコを飼いたい」
と言ってました。

マンションで飼えないのと、一戸建ての時に飼っていた猫はニャンと23年生きたので、今子猫を育てると自分より長生きするからって。

動物が癒してくれるように、レパ作品が観に来てくださる方を癒せるといいにゃー!


         23年生きた ミーシャの友人

↓ランキングに登録しています。
下の画像をポチッと押してください。応援よろしくお願いします。↓

CoRichブログランキング






▲ただいま、「6thシーズン公演」 開催中!(毎週金・土)▲
!!東京ノーヴイ・レパートリーシアター!!  
ホームページはこちら→ http://www.tokyo-novyi.com/
携帯からのアクセスはこちら →http://www.tokyo-novyi.com/mobile/mobindex.htm 

!!東京ノーヴイ・レパートリーシアターメールマガジン発行中!!
公演情報・作品についての豆知識・インタビュー他、メルマガ読者限定プレゼント企画も。(登録無料)
☆ご登録はこちらから☆ http://www.mag2.com/m/0000249994.html
(携帯版もあります )http://m.mag2.jp/M0073277

春は別れと出会いの季節

東京ノーヴイ・レパートリーシアター、6th公演も、残りわずかになりました。

そして、今まで長年上演してきた作品が、今期でレパートリーとお別れします。

「三人姉妹」
「かもめ」
「ワーニャ伯父さん」

どの作品も、素晴らしいできばえに育っていて、お客様からも
「もったいない~」
「もっと観たかった」
とのありがたいお声も頂いております。

でも、作品の命には限りがあるそうです。(芸術監督のアニシモフによると。。)

まだ新しく生まれたばかりの作品もあります。
これから生まれる作品もあります。
すべての作品がお客様に愛されますよう。。

さて、今日は「ハムレット」と「ワーニャ伯父さん」の公演です。

どんな花が咲きますか。

「ワーニャ伯父さん」は、後2回で、卒業です。

今年は、寒かったお蔭で桜の花がいつまでも楽しめていいですね。
東京ノーヴイ・レパートリーシアターのチェーホフ作品は、桜の季節と一緒にお別れします。
あとしばらくお付き合い。
どうぞ、最後までお楽しみ下さい。

               りかちゃん

↓ランキングに登録しています。
下の画像をポチッと押してください。応援よろしくお願いします。↓

CoRichブログランキング






▲ただいま、「6thシーズン公演」 開催中!(毎週金・土)▲
!!東京ノーヴイ・レパートリーシアター!!  
ホームページはこちら→ http://www.tokyo-novyi.com/
携帯からのアクセスはこちら →http://www.tokyo-novyi.com/mobile/mobindex.htm 

!!東京ノーヴイ・レパートリーシアターメールマガジン発行中!!
公演情報・作品についての豆知識・インタビュー他、メルマガ読者限定プレゼント企画も。(登録無料)
☆ご登録はこちらから☆ http://www.mag2.com/m/0000249994.html
(携帯版もあります )http://m.mag2.jp/M0073277

生きていく意味

一緒に何かものをつくると、その人の人柄とか、心の奥底にあるものが感じられてくる。

今まで、カラをかぶっていたものがメキメキッと顔を出す様な、それが良いものもあれば、悪いものもある。

特に自分の問題を克服しようと立ち向かっている姿はすばらしい。

私も嬉しくなるし、心を動かされる。
謙虚さと素直さ、どんな相手にでもこの2つを忘れずに持って生きれたら…。
私も、人間として生きていく意味があるかもしれないですな。

                 しど

↓ランキングに登録しています。
下の画像をポチッと押してください。応援よろしくお願いします。↓

CoRichブログランキング






▲ただいま、「6thシーズン公演」 開催中!(毎週金・土)▲
!!東京ノーヴイ・レパートリーシアター!!  
ホームページはこちら→ http://www.tokyo-novyi.com/
携帯からのアクセスはこちら →http://www.tokyo-novyi.com/mobile/mobindex.htm 

!!東京ノーヴイ・レパートリーシアターメールマガジン発行中!!
公演情報・作品についての豆知識・インタビュー他、メルマガ読者限定プレゼント企画も。(登録無料)
☆ご登録はこちらから☆ http://www.mag2.com/m/0000249994.html
(携帯版もあります )http://m.mag2.jp/M0073277

仮面の告白 ~5、求めていいもの~

「成功を求めてはいけない、創造を求めなければ」
先日の稽古でのアニシモフ氏の言葉である

 大スターになるとか、大金持ちになるとかそういう意味での成功を求めるのではなく、我々の求める芸術=創造を求めなさいというのである 

 これを聞いて小さな自分に当てはめてみた。こういう解釈もできるかなと・・・
 自分は舞台に立つときに成功を求めてしまう。例えば、観客から賞賛されたり、ウケたり、したいと思ってしまう。また、それを願っていても自信の無さから失敗を考えて不安になってしまう。
 しかしそれは違う。求めるべきはそこではなくて、その役への創造。役の人間をもっともっと深く創造することをしなければ。結果を考えて成功を求めるのではなく、創造することが大事なのだ。

よし! もう、成功も求めまい、失敗も考えまい。ただ、求めるは創造のみ!!


仮面ライター

↓ランキングに登録しています。
下の画像をポチッと押してください。応援よろしくお願いします。↓

CoRichブログランキング






▲ただいま、「6thシーズン公演」 開催中!(毎週金・土)▲
!!東京ノーヴイ・レパートリーシアター!!  
ホームページはこちら→ http://www.tokyo-novyi.com/
携帯からのアクセスはこちら →http://www.tokyo-novyi.com/mobile/mobindex.htm 

!!東京ノーヴイ・レパートリーシアターメールマガジン発行中!!
公演情報・作品についての豆知識・インタビュー他、メルマガ読者限定プレゼント企画も。(登録無料)
☆ご登録はこちらから☆ http://www.mag2.com/m/0000249994.html
(携帯版もあります )http://m.mag2.jp/M0073277

雑記

前ブログ、酒井氏の日記を読み、私は黒いバナナが売られていたことを思い出してしまいました。

あれは「泪橋」付近でした。
そうです。
「あしたのジョー」の舞台でもある“山谷”を歩いていた時のことです。

残念ながら現在は「三谷」という地名は変更され「清川」となっていますが、だからといって街の風景はあまり変わっていないようです。

アスファルトの上には、人が所々、行き倒れのように転がっていました。
安い宿泊施設に、洗いざらしの濡れた着物が店頭で売られ、例の腐りかけの真っ黒いバナナは普通のそれと変わらぬ値札を付けてやはり店先に並べられていました。

黄→茶 茶から黒と変色したバナナは既に「うんち」を通り越していました。

P.S 足立区の鹿浜に昭和4年走行開始の蒸気機関車C50を見つけました。

            米山 小次郎 (無職)

ごめんなさい。。。

スミマセン!!

事務所番、忘れてました!!

ゴメ~ン。

あんまりいい天気(?)だったもんで。

すっかり頭が、抜けちゃった…。



             コーさん

ちょこちょこっとした話 11

 11、『チェーホフがいてくれた』


きたる6月、『国際チェーホフ祭』が催されます。

日、露、米、韓などの国々、演劇、ダンス、落語、講談などのさまざまな分野、いろいろなスタイルを交え、垣根を越えたフェスティバルになるようです。


そのキャッチコピーが

『チェーホフがいてくれた』


3年前、東京ノーヴイで開催したチェーホフ・フェスティバルのタイトルは、
 
『知恵豊富』祭


そのと~~り!!


人生の時々で、チェーホフ作品の中に込められた豊富な《知恵》が、私たちを助けてくれたのです。

助けは、いろんな形でやってきましたが、そのほとんどが、《気づかせてくれた》ことだったような気がします。


ワタシを直撃ヒットした一つが、『三人姉妹』のベルシーニンのセリフ。


かいつまんで… 
 
…「私は大学には進みませんでしたので、本を選ぶ術を知りません。
ですから、きっとくだらない本ばかり読んで来たのでしょう。 
それでも、歳をとって少しずつ世の中のことを知れば知るほど、あぁ、私は  
 《ほんとに僅かのことしか知らないんだなぁ》 
 と、痛感させられます。」


ビシ~ッ!と来ました!

 考えずにはいられません。
 
…私事ですが、競争に勝つよう、教育を受けてきました。 
 (案外、思い当たる方がいるのでは?) 

 
 「1番を目指さなければならない。偉い、りっぱな人にならなければならない。」
 
 
…そしていつのころからか、
 
「知りません・わかりません・できません」

と、簡単には言えないような性格を、身につけた気がします。


まったくねぇ、…今から思うと、なんであんなに意地を張ったのだろうかと、赤面するような、懐かしいような思い出がたーくさんありますよ~。

「オマエはわかっていない。」「いや、わかってる!」
「知らないじゃないか。」「いや、知っている!」
「出来ないだろう?」「いや、出来る!」…

…「オレには天からもらった才能があって、世の中のことはわかっている。なんでも出来るはずだ~。」
 
…《ある確信》に満ちて、こんなやりとりをしたものです。
 
どんな《確信》? 
 
 …おそらく、他人に勝たなければならないという《考え》が絞り出した《妄想》だったのでしょう。
 


なにしろ《確信》ですからね、我ながらタチが悪い(笑)。

「オレが正解だぁ~。」 
どうにも譲れない…。

もちろん、間違ってきましたとも! 
 世の中のことなんてわかっちゃいないから、い~っぱい失敗してきたんです。 
ほとんど失敗と言ってもいい。
 
 
でも、認められない、認めたくない。

 屁理屈でもなんでもいいから、自分を正当化していました。
 

 恐怖心……怖かったんですねぇ、バカにされるのが、笑われるのが。
親を含め、周囲からの評価が欲しかった。 
 
 強迫観念……期待を裏切ってはならない。 
 褒められなければならない…。
 
 
怖いのは、その全てが無意識だったこと。

 自分に問い直す回路を、どうしても開くことができなかったんです。

 
 やっかいなことに、この《確信》は段階を経て進化します。
 
 《できる》→できない
 →《そんなはずがない!》→ホントはわかってない
 →《自分は、やってる》→結果が出ない
 →《周りが間違っている》… 
 
 …ついには、「なぜみんな、私のことを評価してくれないんだ~!」
 
 …ま、なんという、ちっちゃーいエゴイズムでしょう。
 
 
 口では、言ってたんですよ、
「他人に勝つのではなく、自分に勝たなければならない。」

でも、それがどういうことなのか、実感はなかったわけです。

《勝つ》のではなく、《克つ》のだ(日本語ってスゴイ)ということを、実感できてなかった。


スタニスラフスキー・システムでは、そこは絶対条件です。

今の自分と正直に向き合って《受け入れ》なければ、先には進めません、全く。

頑固に自分を変えられない俳優ほど、時間がかかります(かかった~)。


が、やがて、正直に自分に耳を傾ける時がやってきます。

そして、

「あぁ~、オレって、ホントにな~んにも知らないんだなぁ。出来ないんだなぁ~。」

 あぁ、実感。
 

今度は違う《段階》を経て、意識が動いて行きます。

スタニスラフスキー・システムを通して→

→未熟さを《認め、受け入れる》
 
チェーホフなどの優れた作品を通して→

→人は、《知らない、わからない、出来ない》と言っていいんだと知る

さらに、

《知らない、わからない、出来ない》→ 
 
 →それは《素晴らしい、面白いことなんだ!》と、実感する。
「世界は《未知》で溢れているんだ!!」 

すると、すご~く楽になったのです。

俳優修行だけではなく、日常生活までが! 


田口ランディさんが、『神様はいますか?』という本で、

《わかりあえる》
 
と思っているあいだは苦しく、

《わかりあえない》

のが基本だと悟った時、すごく楽になったと、書いてらっしゃいます。

似ている気がする。 

《わかりあえるはずだ》
 という考え方には、相手に対する《要求》が織り込まれていますから。

例の《確信》も、最後には、「なぜみんなわかってくれないんだ~。」という、同じ《要求》へ行き着くから苦しかったんですねぇ。
 
 
生前、赤塚不二夫さんが、
 
「自分が一番バカだと思っていればいいんですよ。」

と、おっしゃってました。
 
真意はわかりませんが、なんだかスーッと心に入って来るんです。

「これでいいのだ。」
 
チェーホフは、“数えで43歳”のベルシーニンに、

「僅かのことしか知らない。」

と、素直に語らせました。
 
スタニスラフスキー・システムは、

《わからないこと、出来ないこと》

は、恥でもなんでもなく、《可能性》であり、《楽しみ》だと教えてくれました。


そして今、《ほんとうに大切なこと》は、ほんの少ししか知らないし、出来ないんだなぁ~と、実感しています。

そして、少しずつ人間らしい目が開くかもしれないと、楽しみになってもいます。


まさに、 
 
『チェーホフがいてくれて』

よかったです。


 長々と、告白めいた話にお付き合い、ありがとうございました。
 
 
国際チェーホフ・フェスティバルについては、HPをご覧ください。


では、また…。

仮面の告白 ~4、英雄~

英雄の定義の話をした。皆から上がったのは
 1、努力
 2、誠実
 3、自己犠牲
確かに自分の中の英雄達もこれらは当てはまる。
上杉鷹山、松下幸之助、タイガーマスク・・・

昨日テレビでやっていた「新宿駆け込み寺のゲンさん」
も上の三つに当てはまる。ああいう人も英雄かもしれないなあ

師曰く、チェーホフにとっての英雄は非常に人間的な質を
持っている人。たとえば「ワーニャ伯父さん」のアーストロフ
なんかは英雄だが酔っ払い。
 さて、ドストエフスキーにとっての英雄とはどんな人なのか・・・?


話は代わって・・・日本の作家でドストエフスキーに似て
いる人って誰だと思います? もしご意見いただけたら ありがたい!


仮面ライター

メルマガ登録

「東京NOVYIメールマガジン」(週一ペースでの配信)に登録すると、「月刊Newsletter」(月一ペースでの配信)があわせて配信されます。
*メールアドレス
*お名前(姓・名)
*お名前ふりがな

プロフィール

東京ノーヴイ

Author:東京ノーヴイ
東京ノーヴイ・レパートリーシアター

東京ノーヴイ・レパートリーシアターのメンバーたちが、任意に稽古の模様や本番の様子などを、お伝えしてまいります!


私たちは、ロシア功労芸術家のレオニード・アニシモフを芸術監督に迎え、ギリシャ悲劇からチェーホフにいたる、古典作品から厳選したレパートリーを上演しています

平成27年3月27日、東京都より「認定NPO法人」として認定されました。


<検索タグ>
東京ノーヴイ・レパートリーシアター
ノーヴイ
ノーブイ
のーぶい
ノービー
のーびー

TNRT 公式ホームページ

東京ノーヴイ・レパートリーシアター

Twitter on FC2

ランキングに登録しています

ランキングに登録しています。 下の画像をポチッと押してください。 応援よろしくお願いします。↓ CoRichブログランキング