劇団企画まとめ『コーカサスの白墨の輪』ほか

東京ノーヴイは、2004年にレパートリーシアターとして活動を始めて、早いもので9年目を迎えました。
10年という節目を来年に控え、今シーズンも大いなる挑戦からスタートしてまいります。

以下に、只今ご案内できる企画をまとめました。


■■目次■■

1:新作『コーカサスの白墨の輪』のご案内

2:国際シンポジウム「この現代を、勇敢に大胆に生き抜くには!」開催決定

3:公式メルマガ『ノーヴイのココロ』はじめます


■1:新作『コーカサスの白墨の輪』のご案内

第9シーズンはブレヒトの『コーカサスの白墨の輪』で開幕します!!


演劇人なら誰もが知っているドイツの詩人であり劇作家、ブレヒトに取り組んでいます。

「人間的であることは危険だ!」

という彼の「考え」に新鮮な驚きを感じながら、日々稽古は進んでいます。

------------------------------------------
生きる事を恐れるな!
------------------------------------------

この作品は、産みの母親と育ての母親が、子供の手を両方から引き合い、本当の母親を決めるという「大岡越前」でもおなじみの中国の昔話を基に、戦争を背景に独自の視点で書き上げた寓話劇です。

ブレヒトは、ナチス政権下に、あえて誰をモデルにしたかが解る風刺を込めた作品を上演し、人生の大半を亡命先での創造活動に費やしました。
『コーカサスの白墨の輪』は三度に渡り書き直され、人間の持つ「負の感情」「弱さ」「醜さ」を無邪気にそしてエネルギッシュに突きつける作品として、観る者を『力強く生きる』ことへと駆り立てます。

この公演では、魂に語りかける歌い手、シャンソン歌手の渡辺歌子さんを客演にお迎えし、作品を高みに向かわせるお手伝いを頂いています。
衣裳は『白痴』の作品創りに加わって頂きました衣装デザイナー時広真吾氏にアドバイスを頂き、音楽には我々の創造活動に欠かせない音楽家、後藤浩明氏。
発音発声指導には、声優の永井一郎氏、橘貴美子氏にご協力頂いております。

領主の息子ミハイルもすでにロシアより来日(?)し、皆様にお目にかかるのを楽しみにしています。

東京ノーヴイ・レパートリーシアターの新たな挑戦にご期待ください。

2012年12月11日(火)~16日(日)
劇場:東京両国シアターΧ(カイ)
前売4,000円・学生2,000円・プレヴュー2,000円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『コーカサスの白墨の輪』詳細ページ↓
http://www.tokyo-novyi.com/japanese/brecht.html
------------------------------------------
チケットのお申込み(FC2ショッピングカート)は↓
http://tnrt.cart.fc2.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■2:国際シンポジウム「この現代を、勇敢に大胆に生き抜くには!」開催決定

世界中で耐えることなく起こる紛争、戦争、経済摩擦。
人と人はなぜ協力し、助け合って生きる事が出来ないのでしょうか?!

------------------------------------------
芸術の使命は見るものの意識を変えること。
------------------------------------------

一人一人の意識が変わることでしか社会は変わっていかないと考えます。
様々な専門をお持ちの方々にお越しいただき、この時代を「勇敢に大胆に生き抜く」ための智恵をお話しいただき、共に考える場にしたいと思います。

ふるってご参加下さい。

2012年12月13日(木)
17:00~20:00
会場:東京両国シアターΧ(カイ)
入場料:無料(要予約)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『国際シンポジウム』詳細ページ(下部)↓
http://www.tokyo-novyi.com/japanese/brecht.html
------------------------------------------
参加のお申込み(FC2ショッピングカート)は↓
http://tnrt.cart.fc2.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■3:公式メルマガ『ノーヴイのココロ』はじめます

この度、東京ノーヴイでは、新しく独自配信による公式メルマガを立ち上げます。


『ノーヴイのココロ』でお伝えできる事は、

・演劇活動から得た創造的人生を生きる為の気づき
・アニシモフ先生の講義録(芸術や人生に関して)
・俳優という人種の驚くべき生態
・東京ノーヴィの諸情報

等々となります。

「傷ついた現代人の心を深く癒し、魂の糧となる本物の演劇」をめざし活動してきたなかで、経験し考えてきたことをお伝えし、

------------------------------------------
今、芸術的(創造的)人生を生きようとする皆さま
------------------------------------------

のお役に立てるメルマガにしていきたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ詳細ページ↓
http://tokyonovyi.blog76.fc2.com/blog-entry-1002.html
------------------------------------------
ご登録フォームはこちら↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□最後までお読みいただきありがとうございます。

メルマガ登録宜しくお願いします

~独自配信メルマガはじめます~
『ノーヴイのココロ 0号』

こんにちは、東京ノーヴイ・レパートリーシアターです。
この度、東京ノーヴイでは、新しく独自配信による公式メルマガを立ち上げます。
メルマガ運営は、僕、中林が担当いたします。よろしくお願いします。

--------------------------------------------------
東京ノーヴイ・レパートリーシアター
公式メールマガジン『ノーヴイのココロ』
ご登録フォームはこちら↓
http://emfrm.com/lR/fr/koko/qeDWHF
--------------------------------------------------

■『ノーヴイのココロ』でお伝えできる事

このメルマガでお伝えしていきたいのは、

・演劇活動から得た創造的人生を生きる為の気づき
・アニシモフ先生の講義録(芸術や人生に関して)
・俳優という人種の驚くべき生態
・東京ノーヴィの諸情報

等々となります。

僕たちの劇団は一風変わった集団です。
ロシア人の芸術監督アニシモフさんの指導のもと、
スタニスラフスキー・システム(舞台で生きた存在になる俳優訓練)を学び、

「傷ついた現代人の心を深く癒し、魂の糧となる本物の演劇」をめざし、

日本では稀なレパートリーシステムによる長期継続公演を実践してきました。
また、「演劇」が世界に貢献できることを考えるなかで、
国際シンポジウムやアートサロンなど公演以外の活動も精力的に企画してきました。

こうした活動の中で、僕らは半ば強制的に(笑)
真実について人生について魂について芸術について思索し続けています。
もし、僕らが演劇をしないで、普通に仕事をしていたら、
一生考えずに済んだかも知れないことを考えているわけです。

そんなことに意味はないしお金にもならないよ、という人もいるかも知れませんが、
僕らはそーゆー思索に意味を感じ、少なくとも「面白い」ことだと思っている。

アニシモフさんは言います。
「21世紀は芸術の世紀になるし、ならなければいけない」

この言葉には、どんな職業の人間であろうと、
一人ひとりが芸術家のように創造的に生きる時代になる、
という含意があると思います。
逆にいえば、芸術的感性を持って生きないと、
とても生きづらい時代になる(なった)ということです。

このメルマガでは、
知らず知らず多忙な生活の中で忘れがちな思索テーマをシェアして、
あなたの創造的人生のお手伝いをし、
合わせて東京ノーヴイのめざす未来についてお伝え出来たらと思います。

是非↓
--------------------------------------------------
東京ノーヴイ・レパートリーシアター
公式メールマガジン『ノーヴイのココロ』
ご登録フォームはこちら↓

--------------------------------------------------
※PCアドレスを推奨します。携帯アドレスの方はドメイン設定を→説明
※購読は無料となります。
※解除フォーム付きですので、いつでも。

手作りっていいね♪

最近、手作りのものにこっている。
ブックカバー、ペンケース、ぬいぐるみ、裁縫箱などなど・・・。

それは近くにミシンがあるからなのかもしれないけど。
昔の人はミシンなんかなくて手縫いで作ってたんだからスゴイ!!
それに比べて、ミシンがあるから、あっという間に出来上がるのが、ちょっと面白い。
時間がないのに、ガタガタ~って作って出来上がり☆
今回の新作の衣装も手作りか?って感じだけど、半分手作りかな?????

でも、手作りの物ってどこか温か味がある気がする。
作った人の気持ちが吹き込まれている気がする。

今年の冬は、手作りづくしの日々にしようかなっ♪

シミジミ貝

携帯で指定受信を設定ください

劇団制作部からお知らせします。

最近、携帯アドレスのお客様へ劇団アドレス(info●tokyo-novyi.com)から返信しても
メールが届かない事例がございます。
携帯で迷惑メール対策設定をしている方も多いと思いますが、そうしますと指定受信をしていないPCメールは、まず届かないようです。
劇団からの大切なメールを受け取って頂くため、以下の手順で指定受信の設定をお願いいたします。


▼設定ドメイン名
【tokyo-novyi.com】を設定して下さい

■docomo の機種をご利用の方
(1)携帯電話の「i-mode ボタン」を押す
(2)「iMenu」を選択
(3)「お客様サポート」を選択
(4)「各種設定 ( 確認・変更・利用 )」を選択
(5)メール設定→詳細設定 / 解除を選択
(6)i モードパスワード(初期設定は「0000」)を入力して決定
(7)受信 / 拒否設定の「設定」を選択し「次へ」を選択
(8)「受信設定」を選択
(9)「個別に受信したいドメインまたはアドレス ( 後方一致 )」に『tokyo-novyi.com』を入力
(10)「登録ボタン」を押す

■au の機種をご利用の方
(1)携帯電話の「メールボタン」を押す
(2)メニュー最下部の「E メール設定」を選択
(3)「その他の設定」を選択
(4)「メールフィルター」を選択
(5)暗証番号を入力して送信
(6)指定受信リスト設定を選択
→「※転送/なりすましメールを受信する場合はこちら」を選択
(7)リストに『tokyo-novyi.com』を追加する
(8)「登録ボタン」を押して「終了」
※注:auの場合、普通の「指定受信リスト」でなく、「転送/なりすましメールを受信」のリストへ設定しないと届かないようです。

■Softbank の機種をご利用の方
(1)携帯電話の「Y! ボタン」を押す
(2)メニュー最上部から「メニューリスト」を選択
(3)Yahoo! ケータイサービスから「My Softbank」を選択
(4)「メール設定 ( アドレス・迷惑メール等 )」を選択
(5)暗証番号を入力し「OK」をクリック
(6)「迷惑メールブロック設定」を選択
(7)「個別設定」を選択し「次へ」を選択
(8)「受信許可・拒否設定」を選択
(9)「許可リストとして設定」を選択し「アドレスリストの編集」をクリック
(10)「個別アドレスの追加」を選択
(11)『tokyo-novyi.com』を入力し、設定する単位「ドメイン (E-mail)」を選択、
  「このアドレスを有効にする」 を選択し「OK」をクリック

■他、iphoneやスマートフォン、上記以外の携帯端末をご利用の方
 →こちらの携帯メール配信会社のサイトに詳しい説明がございます。ドメインを「tokyo-novyi.com」に置き換えて参考にして下さい。

●機種端末により設定方法が一部異なります。詳しくは端末の説明書及び各携帯会社までお問い合わせ下さい。
●また、メール不達は、【URLリンク規制】設定など他の要因も考えられます。
●なお、PCメールをご利用の方は、こちらを参考にフォルダ設定をお願いいたします。

メルマガ登録

「東京NOVYIメールマガジン」(週一ペースでの配信)に登録すると、「月刊Newsletter」(月一ペースでの配信)があわせて配信されます。
*メールアドレス
*お名前(姓・名)
*お名前ふりがな

プロフィール

東京ノーヴイ

Author:東京ノーヴイ
東京ノーヴイ・レパートリーシアター

東京ノーヴイ・レパートリーシアターのメンバーたちが、任意に稽古の模様や本番の様子などを、お伝えしてまいります!


私たちは、ロシア功労芸術家のレオニード・アニシモフを芸術監督に迎え、ギリシャ悲劇からチェーホフにいたる、古典作品から厳選したレパートリーを上演しています

平成27年3月27日、東京都より「認定NPO法人」として認定されました。


<検索タグ>
東京ノーヴイ・レパートリーシアター
ノーヴイ
ノーブイ
のーぶい
ノービー
のーびー

TNRT 公式ホームページ

東京ノーヴイ・レパートリーシアター

Twitter on FC2

ランキングに登録しています

ランキングに登録しています。 下の画像をポチッと押してください。 応援よろしくお願いします。↓ CoRichブログランキング