東京ノーヴイ・レパートリーシアター日誌

東京ノーヴイ・レパートリーシアターは下北沢を拠点として活動する、プロの演劇集団です。 「心の栄養」をテーマにチェーホフ、ゴーリキー、近松門左衛門、宮沢賢治、シェイクスピアの傑作を毎週上演しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たいせつなもの

映画を観た
切なくてずっと目に涙だった
そのなかで大切なものはすぐそばにあるって主人公が気づくシーンがある

本当にそうだとおもう
けれどなかなか気づけない
 
「越後瞽女唄冬の旅」という芝居は
主人公の”みわ”が自分の生きるべき道に迷うが
それは今やっている瞽女を続けていくことなのだ
と気づいてまた旅を始めるというおはなし

まさにみわにとって大切なものはすぐそばにあった

問題はそばにあったとしてもなかなかそれに気づけないこと

自分の大切なものはどこにあるのか
そばにあるのか
うんと遠いところにあるのか


どこにあってもいい
そろそろそれに
気づきたい


ps:今このブログのペンネームを考えていて
小学生の頃、先生にクラス全員で怒られている時に
「ほんとあんた達はVがふたつだね!」と先生に言われて
正座させられているのに、両手でVサイン作って「ブイ!ブイ!」と
言ったら、友達から「ニブイだ!」とツっこまれたことを思い出した

そうか俺はその頃から気づけない鈍い男だったんだな・・・

ペンネーム:鈍い男



スポンサーサイト

ドレスミステリー

先日衣裳デザイナー時広真吾さんの作品のバーゲンに伺いました

『白痴』の衣裳デザイナーであり『白墨の輪』の衣裳アドバイザーもして頂いています


私はそこでカクテルドレスを購入したのであります
『カクテルドレス』
あまりに非日常的な響きではありませんか? 実はそのドレス、初対面ではなかったのですが 導かれる様に私の元へやって来たのです

その非日常的ドレスはさておき

思えば人間って衣装を着て生きる動物

服を着るって不思議な行動じゃないですか?
季節や場所、気分によって毎日何かしら選択を強いられる行動

そしてその選択が個性を表してもいる
無意識的にしていたとしても 人の着ている衣服には その人間の情報が沢山詰まっている


何だか恐ろしい事でもあります

私は件のカクテルドレスを眺めながら 衣装が人間を選んでいるのでは?と考え初めてしまいました

どのような時に私はこのドレスを着る事になるか… それはこのカクテルドレスだけが知っている…


ナテラ

瞽女唄日記

瞽女唄を学ぶため、新潟の萱森さん宅に通い始めて間もなく2年が経とうとしています。
そして、先日も行って参りました。17回目のお稽古です。
17回も行き来すると、高速バスで微動だにせずに眠れる技術が身についたり、雪の予報に見事に裏切られたり、
新潟は意外と暖かかったり、海は荒海向こうは佐渡だったり、色々な楽しみ方をする余裕も出てくるものです。
(なんじゃそりゃ!?)

さて、本題です。
萱森さんはお稽古の中で、瞽女さんのことを色々お話ししてくれます。
あまりにも色々お話ししてくれるので、上手くまとめられないのですが、少し紹介しようとしてみます。

現在、私たちが耳にする民謡の類はほとんど、有名民謡歌手の方が唄い広めたものを一般化したものです。
しかし、今のように記録媒体なるものがなかった時代に庶民達が唄い伝えてきたものを、現代人にわかりやすい形に一般化することが、果たして良いことなのでしょうか?

瞽女唄に関していえば、殊更です。
瞽女さんは目が見えません。しかも「一曲いくら」という形で曲を教わったような世界です。
ですから瞽女さんは曲を聞いた“感じ”を再現するよりないので、同じ唄を唄うにも、旋律に決まりはなく、三味線の入れ方もさまざまです。
逆に言えば、同じ曲を色々に唄えることこそが瞽女さんの技量のすごさだったりします。
要するに、人に伝えるのは形ではなく、その“感じ”ということです。

萱森さんのお稽古は、曲を形にしないことに重きを置かれています。
形に出来ない所こそ、瞽女唄の魅力だからです。(「そんな“感じ”で大丈夫」と言われ、よく不安に陥ります。)
そして、形に出来ないものだからこそ、瞽女さんのお話をたくさんしてくれます。“本当に生きていた瞽女さんたち”の存在なくして伝承は有り得ないからです。

しかしながら、形として残さないと不安を感じる人が多いというのが現実のようで、
現在記録として残っている唄と違った唄い方をすると、クレームをつけてくる人が結構いるそうです。
“変化してこそ瞽女唄”という考えと、“変化したら伝承にならない”という考えの対立というわけです。

そこで私は考えます。
例え、CD-ROMが何百枚、何千枚あったとしても、一人の人間の精神までは収まりきらない。絶対に。
だけど、かつて本当に生きていた瞽女と呼ばれた人達の唄は、目にこそは見えないけれど、確かにこの世の中に浮遊していて、私たちの心のどこかにある。
だから、私は私の唄を唄えばいいんだ!!

長くなりましたが、「越後瞽女唄冬の旅」只今好評上演中!!観に来てね。(宣伝かよっ!)


                                   ごぜぎ

整理整頓

最近、家の中の不用品(とみなした物)の処分をしています。

思い切りと決断力が必要な作業なだけに、なかなか出来ずにいましたが、ようやく!やりました!!
要らない物全部出すと、かなりのゴミの山になり、いままでどこに収まっていたのかと驚くほど…。
私の執着心ってこんななのね…。
いつか使う!いつか必要!ってね。
こわい…。。

でも、なんだか気持ちも少しスッキリしました。
頭や心の整理整頓も上手に出来るようになるといいな。


うま

ちょっとネタバレ・・・

「銀河鉄道の夜」でテーマ曲のように劇中に流れる音楽の一つがこれ。

http://youtu.be/aPAiH9XhTHc

ヨハン・セバスチャン・バッハ「マタイ受難曲」より
第47曲 「憐れみたまえ、わが神よ(Erbarme dich, mein Gott)」

もう、この曲が本当に効果的に使われていて、毎回この音楽が流れるシーンになると自ずと涙腺が刺激されるのです。

さぁ、どこのシーンで使われているか、是非劇場にてご確認ください。

キツネちゃん

宝を持ち腐れるな!

今日、家の本棚を整理してたら、後ろの列の隅っこの方に『クオレ(アミーチス作)』を発見!

この本は、゛宮澤賢治さんが影響をうけた本″という記事をどこかで読み、『銀河鉄道の夜』を作る時に参考になるかしら?と思って買った本です。
6年ぐらい前ですか?

『クオレ』はイタリアの少年、エンリーコの学校生活一年間を日記形式で描いた作品で、実際の小学生の日記をもとにして作られています。

日本では、クオレといえば、『母をたずねて三千里』(原題 『アペニン山脈からアンデス山脈へ』)が有名ですが、
この話しは、『クオレ』の中のある一つのエピソードなのです。
学校の先生が毎月一つずつ、美しい行いをした少年の話しをします。その中の一つです。

本を買った当時『クオレ』にちょっとハマったのを思い出しました。

『愛情』にあふれた本です。
少年を中心に家族の愛、先生と生徒の愛、周りの人達への愛…。

…という本だったと思います
(*_*)

ここまで解説しといて何ですが、
実は最後まで読んでなくて…(-"-;)
だいぶ忘れてしまってもいます。

『銀河鉄道の夜』をやる時にも大変助けてもらったはずなんだけど。

家には、参考にしようと思って集めた、読みかけの本が沢山あるのです。

今、目に留まったという事は、もう一度読んでみなさいって事かしら?


家の本棚には、沢山の宝が眠っています。
(*'へ'*)

かねこねこ

芸術について

芸術についてというお題は難しいですね。
何をやるにしても、結局は自分自身が反映されるんだと思います。
だから、自分をよく知ることが大切だと思います。
でも、これが中々わからない。てなわけで、自分の人生を振り返るけれども、この作業は大変。結構覚えていなかったり、間違って記憶していたり。自分一人の人生にも、いろんなことがあり、面白いことに気づかされますね。

貝川

芸術とは何か

芸術とは何か?今でも、「芸術」と言う言葉を口にすると何かこっぱずかしさを感じるのは私だけでしょうか?演劇を始めて30年ぐらい経ちますが、私の心の中で昨今、この言葉の重みと言うか、プライドの様なものを感じます。芸術か、そうでないかのボーダラインは、何処にあるのか?人それぞれが決める芸術で良いのか?今、言えるのは、本物の芸術と称されるものが日本に幾つあるでしょうか?芸術性の高さ=チケット代では勿論ない。私がかってに思うのは、芸術と言うものは、観る人に絶対的に、無条件に生きて行くエネルギーを与えるものでなくてはいけないと思います。
何かとりとめのないことになりましたか?

シガー

最近、ハマっている人

最近、白洲次郎にハマってます。

うちの女優陣にも、熱烈なファンがいるようです。

と思っていたら、うちの義理の姉が、やはり白洲次郎の熱心なファンだという事が最近分かりました。姉は「これを読みなさい」と更に1冊、白洲次郎についての本を貸してくれました。

この人は面白いですね!
この時代に、こういう人も日本にいたんだ、という事を知ることが出来て、何か嬉しいです。


是非、皆さんも、機会があれば、白洲次郎について、読んでみてください。


おかざき

ちょこちょこっとした話 17

《呼び寄せの法則》?


『聖☆おにいさん』という、「はて、いいのかしら?」と思ってしまう(笑)ギャグまんがの第1巻を読みました。

久しぶりのまんが。
半年、いや~、一年ぶりかも。

次に、『テルマエ・ロマエ』の第1巻。これも、まんが。

それから映画を見た。『カレンダー・ガールズ』という、イギリス映画。

その3作品の全てに出てきたキーワードがある。

…《エルサレム》…

これらのまんがや映画は、互いに何の関係もない。
立て続けの《エルサレム》登場は、もちろん《たまたま》です。

ところが、次に『巨匠とマルガリータ』という小説を読み始めた。
と、ふたたび《エルサレム》登場!
なんと4連続!


さて、この宇宙には、似た者同士が《呼び寄せ合う法則》があると聞いたことがある。

立て続けの《エルサレム》には、少しびっくりさせられた。
こりゃ、宇宙の法則じゃろか!?

が、《たまたま》ということもできる。
デジタル時計のゾロ目を、たまたま何回も見た…、といった。


《宇宙の法則》か、《たまたま》か、《たまたま》か、《宇宙の法則》か!!
…《たまたまの法則》というのもありかなぁ。


え、私がどう思うかって?ん~、《たまたま》かな…。

まぁ~、今回は《面白い作品を呼び寄せる》という《法則》は働きましたかね~。
一癖もふた癖もあるが、どれも面白かった。

あぁ、そういえば……横浜方面へ行く仕事があると、立て続けに何回も横浜方面の仕事が来ますねぇ。
千葉方面、埼玉方面の時もそういうことあるなぁ…。
《たまたま》ですかね。

《法則》が確かならば、より良い、楽しいのを引き寄せたいものですね。

では、また…
inaina

02/15のツイートまとめ

tokyonovyi

本日、19時から「越後瞽女唄冬の旅」はじめましてお客様は、なんと千円でご覧頂けます。瞽女唄が生で聞けるのは、そうそうありませんよー。演劇は、あなたの心を温めてくれます(*^o^*)Tel/Fax 03-5453-4945 (10:00~17:00)
02-15 12:53

本日、19時から「越後瞽女唄冬の旅」はじめましてお客様は、なんと千円でご覧頂けます。瞽女唄が生で聞けるのは、そうそうありませんよー。演劇は、あなたの心を温めてくれます。週末の良い過ごし方(*^o^*)Tel/Fax 03-5453-4945 (10:00~17:00)
02-15 12:39

バレンタイン

今日はバレンタインデーでした。
世の中色々なドラマが生まれた事でしょう。
女の子は皆頑張り過ぎて寝不足だったりして?
チョコレート会社の陰謀だとしても、何かうきうきしますね。
チョコレート貰えた方もそうでない方も、皆世界で唯一の存在。
個性って考えると頭くらくらして来ますね。
素敵!!

芸術とは何か?

芸術とは何でしょうか?

無くてはならないものですよね…。
何故なら不要ならとっくに無くなってしまう筈です。
でも古来から人間はずっと芸術を創り続けています。

何故芸術が必要なのでしょうか?

多分芸術には「人間」が色んな意味で集約されてるからでは無いでしょうか?
芸術にも色んなジャンルがあります。

私は音楽もダンスも絵もエンターテイメントも伝統芸術も色々好きなので、私には芸術は絶対必要なものです。
何故なら…私は人生で色々迷う事が多々あり、もしかしたら芸術から色んな事を教えて貰っているからかなと思います。
感動、喜び、悲しみ、勇気、元気、愛等々…。
若い頃は「架空では無く実人生で自分で経験しないと意味が無い」なんて思っていた事もありましたが…それはやはり不可能な事。

アニシモフ先生が、出会った当初から「舞台の上の生活が本当の生活で日常生活はゴミだらけ」と仰ってたのですが、その意味が何年かして、段々解る様になってきました…。
私達は芸術家が魂込めて創造した芸術作品を通して、本当に色々な事を経験し、学ぶ事が出来ます。
そして私達は演劇を通してその芸術を伝える仕事をしています。
偉大な芸術家である天才の作品から、偉大な天才であるアニシモフ先生の導きの下、色々と学ばせて頂いてます。

芸術は本当に偉大な先人の残した人類の財産、知恵、指針だと思います。

今私は上演作品の「銀河鉄道の夜」を通して、「死とは何か?死は人生の一部だし終わりではない一、死んだら人の魂はどこに行くのか?」と考えさせられています。
宮澤賢治さんの残した偉大な未完の芸術作品を通して色々な事を考えさせられます。
天才の賢治さんですら何度も書き直した作品なので、人類の永遠のテーマ「人はどこから来て、何をし、そしてどこへ行くのか?」を描いていて、色々な事を感じさせられます。

私は最近「私は何か知ってる気でいたが、本当は何も知らない」と云う事に気づいてしまいました。
この歳で恐ろしい事に気づいてしまいました…。

でも、「だから学んで行くのが人生の意味なのかな…」なんて思います。

さて、長々とつぶやいてしまいましたが、私達の演劇を沢山のお客様に観に来て頂き、私達と共に色々な事を感じ、経験して頂けたらいいなと思います。

angel voice

天気予報が雪から雨に変わって、ほっとしたような寂しいような…
前回の大雪天気予報が外れたからと、ワイドショーの数十分が、
雪の天気予報を予想するのがどれほど大変かの言い訳特集だった。
これってあり?
人間の手で唯一コントロールしえない自然に対して、
まだ何とかしようとする人間て怖い、と思わずにいられなかった。
これだけ変化変化と変化し続け、大きな事件が表面化し、
本来の質が問われ、戦争になりそな気配まである中で、
そこまで固執せねばならないものって何なんだろう?

考えた。
情報社会で、情報に頼ってばかりで、
自分の感覚を信用できなくなってるってこと?
自分が情けない。
足りない所は多々あるが、自分に誠実でありたい、
自分に責任を持ちたい
五感を信じ通したい。


02/09のツイートまとめ

tokyonovyi

瞽女さんはもういません。 RT @l0nes0me: 瞽女ってまだいるのかな?でも現代は盲目の人で音楽してる人は三味線よりピアノしてる人のほうが多そうだな、
02-09 12:23

本日19時開演「越後瞽女唄冬の旅」、明日14時開演「銀河鉄道の夜」両方ともにお席あります。はじめましての方限定、千円でご覧頂ける芸術鑑賞席は三席のみ!電話でお申し込み下さい。Tel/Fax 03-5453-4945 東京ノーヴイ・レパートリーシアター
02-09 11:57

02/08のツイートまとめ

tokyonovyi

貸し小屋の多い下北沢で、自前の劇場を持って活動しています。2月~6月までの毎週末レパートリー公演として「越後瞽女唄冬の旅」、宮沢賢治、サローヤンなどの作品を日替わりで上演しています。本当に素晴らしい作品ですが、宣伝にお金がかけられません。ぜひ、皆様の口コミでご支援下さい!!
02-08 17:06

「越後瞽女唄冬の旅」という舞台をやっています。瞽女さんに魅せられて創った作品です。http://t.co/HpElFyZ0 RT @tangegozen: 『瞽女(ごぜ)さんの唄が聞こえる』という記録映画を見た。瞽女さんの唄の力はすごいな。本当に凄い。
02-08 16:56

「越後瞽女唄冬の旅」の指導をして頂いてます萱森先生の素晴らしい瞽女唄!RT @masashi_akiyama: こぜ唄が聞こえる 2月22日(金)、23日(土) 14時開演 木戸銭2500円 http://t.co/BtUpLh7q 東松原・ブローダーハウス
02-08 16:47

02/07のツイートまとめ

tokyonovyi

YouTubeで「レオニード・アニシモフの稽古風景」を見ませんか https://t.co/9Zrm3h2f
02-07 23:13

下北沢の東京ノーヴイ・レパートリーシアター劇場。下北沢駅南口→マクドナルドとみずほATMの間を進む→ソフトバンクとドコモのショップの間の路地を入る→右側。大黒ドラッグの三階です。 #engeki
02-07 17:18

今週の演目!8日、9日19時「越後瞽女唄冬の旅」。10日14時「銀河鉄道の夜」下北沢駅から徒歩80歩。東京ノーヴイ・レパートリーシアター劇場。はじめてのお客様は、なんと千円!!いそげー!! http://t.co/HpElFyZ0
02-07 17:16

下北沢9thシーズン演目紹介

下北沢9thシーズン開幕です!2013年2月1日(金)~6月2日(日)

芸術に価する舞台の創出をもとめて、長期継続公演(レパートリーシステム)を採用した下北沢での活動も9年目を迎えました。

今年も第23回下北沢演劇祭に参加しております。

第9シーズン演目をご紹介します。

------------------------------------------
『銀河鉄道の夜』
------------------------------------------
第4シーズンから登場の古参作品です。
前期は3回のみ上演でしたが、大きく一皮剥けました。
キーワードは想像力の賛歌。

第4期初演時の気持ち
http://tokyonovyi.blog76.fc2.com/blog-entry-88.html

第5期アフタートークの様子
http://tokyonovyi.blog76.fc2.com/blog-entry-309.html

お客様の感想
http://tokyonovyi.blog76.fc2.com/blog-entry-304.html


------------------------------------------
『越後瞽女唄冬の旅』
------------------------------------------
日本の伝統芸能 “瞽女(ごぜ)唄”を知っていますか?
三味線の音色とともに語られる絆と運命。

作品創り準備のころの様子
http://tokyonovyi.blog76.fc2.com/blog-entry-832.html

瞽女唄指導・萱森直子先生HP
http://www.echigo-gozeuta.com/index.html


------------------------------------------
『サローヤン2本立て』
・おーい、救けてくれ!
・アレキサンドル・デュマ以降のアメリカにおける詩の状況
------------------------------------------
著名なアメリカの作家サローヤンを二人の女性が初演出しました。
「おーい、~」は劇団にいままでにない骨太な詩情を。
「アレキサンドル~」は劇団で1番の実験作に。


------------------------------------------
『賢治 童話2本立て』
・鹿踊りのはじまり
・どんぐりと山猫(落語語り)
------------------------------------------
昨年、シアターχの宮沢賢治フェステバルにて上演した「鹿踊り~」に新しく「どんぐり~」を加えました。
子供に帰ろう。賢治は僕らの先生。


下北沢・第9シーズン
東京ノーヴイ・レパートリーシアター
2013年2月1日(金)~6月2日(日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9thスケジュール詳細
http://www.tokyo-novyi.com/japanese/suke.html
------------------------------------------
9th料金体系
http://www.tokyo-novyi.com/japanese/ticket.html
------------------------------------------
チケットのお申込み(FC2ショッピングカート)は↓
http://tnrt.cart.fc2.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

02/01のツイートまとめ

tokyonovyi

「宮沢賢治童話2本立て」は、「鹿踊りのはじまり」「どんぐりと山猫」です。「どんぐりと山猫」は落語です。宮沢賢治さんの作品が落語になるとどうなるか??演劇には興味ない!という方もぜひ一度ごらん下さい。はじめましてのお客様には、千円でごらん頂ける芸術鑑賞席をご用意しております。
02-01 09:16

シーズンチケットとは、なんと一万円ポッキリで5回も観劇できるスーパーお得なチケットなのだ!しかもお友達と一緒に使うこともできる。そして、使い切ると特典までついてくる。去年はオリジナルのエコバック、その前はエコボトル。 http://t.co/COO5ec9N
02-01 09:11

本日19時開演「銀河鉄道のよる」宮沢賢治さんの世界をお楽しみ下さい。下北沢の東京ノーヴイ・レパートリーシアター劇場。ソフトバンクとドコモのショップの間の路地を入って右側。大黒ドラッグの三階です。 http://t.co/HpElFyZ0 #engeki
02-01 08:50

本日19時開演「銀河鉄道のよる」宮沢賢治さんの世界をお楽しみ下さい。下北沢の東京ノーヴイ・レパートリーシアター劇場。ソフトバンクとドコモのショップの間の路地を入って右側。大黒ドラッグの三階です。 #engeki
02-01 08:47

 | HOME | 

文字サイズの変更

メルマガ登録

【東京ノーヴイ倶楽部】 東京ノーヴイの舞台のヒミツや活動報告を 月1くらいのペースで配信します。 ※「@club-novyi.com」から配信。 ドメイン登録をお願いします。 ※メンバーサイトへもご招待致します。

メルマガの直接登録URLはコチラ

プロフィール

東京ノーヴイ

Author:東京ノーヴイ
東京ノーヴイ・レパートリーシアター

東京ノーヴイ・レパートリーシアターのメンバーたちが、任意に稽古の模様や本番の様子などを、お伝えしてまいります!

当日のキャストは
こちらをクリック→ 【出演者情報】 して
ご覧下さい。

ペンギンのつぶやきはこちらをクリック
→【ペンギンリポート】


inainaのちょっとした話→【inainaのちょっとした話スタニスラフスキーシステムについて分かりやすくお話します。

<検索タグ>
東京ノーヴイ・レパートリーシアター
ノーヴイ
ノーブイ
のーぶい
ノービー
のーびー

TNRT 公式ホームページ

東京ノーヴイ・レパートリーシアター

Twitter on FC2

@tokyonovyiさんのツイート

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

カテゴリー

ランキングに登録しています

ランキングに登録しています。 下の画像をポチッと押してください。 応援よろしくお願いします。↓ CoRichブログランキング

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。