AIDMA(アイドマ)

パチンコは、初めて打った台で大当たり。競馬は、初めて賭けたレースで20倍馬券を。しかし、生まれて初めて買った宝くじには、ビギナーズラックは通じなかった。スタニスラフスキーシステムを勉強しているおかげだろうか、自分の運気が読めるようになった気がする。確かに運気は上昇しているはずなのだ。1等の1000万円とはいかぬまでも10万円くらいはとまたしてもバラで10枚ばかり買ってしまった。確かに運気は上昇しているはずなのだ。

目黒

落としても落としても

公演が終わって、帰ろうとすると、「あれ?化粧落とさないで帰るの?」と楽屋で言われ「また~化粧をおとして帰りなよ~」廊下で言われ、「顔黒いよ。化粧おとしなよー」劇場で言われ、、、ばっちり今日は落としたんだけどなぁ、、、??これは、顔が汚いということか?気持ちいいからと公園で過ごしたことがたたったのか?はたまた肝臓?!とにもかくにも、素顔をきれいにせねばならんということだわ。(冷や汗)(微笑)・・・

ペンネーム
早くも蚊に刺された

お腹こわしました

先日、地元商店街の懇親会に出席して、美味しい料理をたくさん食べて来ましたが…。

残念な事に、その後、2日間お腹をこわしてしまい、
皆から「食べ慣れないもの食べたからじゃない?」と心配されたり、からかわれたり…。


こーさん

Old man

久々に実家に帰った際、お世話になったお爺ちゃんと遭遇。

お世話になったと言っても、何のお世話をしてもらったわけではなく、
ただ団地や道端で会うと必ずこう言う。

「元気そうでなによりだ。
あんたを見ると元気をもらうよ。
あんた頑張んなさい!
今頑張ってれば必ず報われるから!」

このお爺ちゃんは戦争で脚を悪くしたらしく、いつも杖をついてビッコをひいている。
そのお爺ちゃんに会うと、私も元気をもらう。

帰った時にもいつもの言葉をかけられる。
頑張んなさいって。

別れてから思った。
「もし、このお爺ちゃんがいなくなったら私泣くな・・・。」と。

私自身の祖父母は亡くなってもういないので、今の祖父母はこのお爺ちゃんかな。

このお爺ちゃんが100歳、200歳まで生きてくれることを祈る・・・。
お爺ちゃんに幸あれ。

こいぬ

最近・・・

資格を取り、今月から保育園で働きはじめることになりました。派遣なので、こちらの都合と合わせながら働けます。

子供は本当に可愛いです。きれいな魂。  可愛いい出来事が沢山あって こちらも元気になります、心が暖かくなります。

私も大人のみんなも、皆はじめは子供だったんですよね。 忘れていたことに気がつかされます。

なごや

夏!!

事務所に人が大勢集まったので
エアコンを入れてみました

人数が減ったので
エアコンを止めて
窓を開けました

風は熱風のよう
光は夏のよう



あ~、夏!


この暑さがまた心地よい





と、思っていたら???





熱風は窓の外からでなく
窓枠上部のエアコンの送風口から吐き出されているではありませんか


それが分った瞬間、心地よさは消え去りました・・・・・

人は自分の見たいように、世界を見る

とはこのことでした

ちゃんちゃん

ナベ

初夏

ここよりは
ホントは外が
いい天気
外がいいのは
風鈴の
外がいいのに
こんな日は

チョコビス

05/17のツイートまとめ

tokyonovyi

サローヤン作品二本立て。本日19時開演。下北沢の東京ノーヴイ・レパートリーシアターの劇場です。24日、31日はすでに満席です。当日券はありますが、必ずご予約の上ご来場下さい。Tel/Fax 03-5453-4945 (平日10:00~17:00)
05-17 14:56

下北沢公演

下北沢のレパートリー公演もあと3週間、4作品8回公演です。

気がつけば、今年はもう半分過ぎようとしています。

月に何回かの舞台。

何年やっても、何度やっても、緊張してしまいます。

でも、1公演、1公演大事にやっていきたいな。

無事に千秋楽が迎えられますように・・・。


ppp

瞽女唄日記

梅が散り、桜も散り、藤も散り、気がつけば梅の木には実がなり始めていて、次は紫陽花の季節がやってくる。
季節は順調に流れて、「越後瞽女唄冬の旅」の公演も残すところあと一回となりました。

思えば、私が三味線に出会ったのが7年半ほど前。
最初はただただ上手になりたくて一生懸命だったのが、だんだん独創的なことをやりたいと考えるようになって、
原点に帰りたいと思い、瞽女の世界に興味をもち、瞽女唄に出会い、この作品を作ることとなり・・・

この作品を通して、この2年間で私は一体何が出来たのだろう。何を伝えられただろう。
そんなことを考えたとき、結局私はほんの身近にいる人間にさえ、何も伝えられていないのではないかと思い、自分の無力さを感じるばかりです。

せめて私が今言えることは、
想像することを義務づけられた盲目の人たちが唄った唄は、人々を独特の創造世界へ誘い、人間の魂に火を点すような力があったのではないかということです。
まあ、ちょっと壮大な幻想を描きすぎかも知れませんが、
ただ、瞽女さんという人たちのことを考えると、人間が本来持っている力の大きさを思い描かずにはいられないのです。

今はいなくなってしまった瞽女さんたちの存在を通して、何を伝えられるか、何が出来るか、考え、もがき続けることが、私が瞽女さんに対して出来る、ただひとつの事なのかも知れません。


そして、そして、この作品に関わってくれたスタッフ、キャストの皆様。ホントに感謝です。
良き人たちに恵まれて、却って自分が情けない・・・

実は、先日の公演に私の両親と伯母が観に来てくれました。この人たちは越後の瞽女さんを記憶している世代、地方出身の人間なので、是非一度は観てもらはなくてはと思っていたのです。
劇団の他のどの作品を観てもあまり良い感想を述べたことのない父が、今回は素直に「面白かった」といってくれました。

ホントに皆様のおかげです。(涙)

残り一回の公演。
悔いの残らないよう、自分に出来ることをやりたいと思います。
まだ、観たことのない方、是非観に来て下さいね。


                                 ごぜぎ

05/10のツイートまとめ

tokyonovyi

当日券あります!【舞台情報】5/10(金)19時、5/11(土)15時、ドストエフスキー作「白痴」を両国シアターXにて上演。シアターX主催の企画によりなんとチケット1000円!演出:ロシア功労芸術家レオニード・アニシモフ。東京ノーヴイ・レパートリーシアター
05-10 10:52

【舞台情報】5/10(金)19時、5/11(土)15時、ドストエフスキー作「白痴」を両国シアターXにて上演。シアターX主催の企画によりなんとチケット1000円!演出:ロシア功労芸術家レオニード・アニシモフ。公演:東京ノーヴイ・レパートリーシアター
05-10 10:50

見えないけど、見える


『見えない…』
この言葉、この頃劇団でちょくちょく聞こえてきます。

稽古中、客電の明かりで台本を読む人から。

道具の仕込み中、眼鏡(近眼用)を外して図面をみる人から。

作業中、針に糸を通そうとしている人から聞こえてきます。

『見えない…』

みんな『老眼』だ。

そして、とうとう私にも来た~

先日、本番前にメイクをしようとしたら、ぼやけて見えないのです。アイラインがなかなか入れられない。こりゃ困ったね

私は目が悪いので、いつもコンタクトを入れてからメイクをしています。(眼鏡をかけているとメイクするのに邪魔だし、眼鏡を外すと自分で描いている線が見えない。)

『おかしいな~コンタクトしてるのに。』と思っていたら、先輩のお姉様が言いました。

『老眼になるとコンタクトをした時に、近くが見えなくなる』

どっひゃ。これかっ

とうとう 来たね~

メイク以外にも、困った事がありました。
衣装を直そうと思い、針に糸を通そうとしたら、なかなか通らない。

通らない…。

まてまて、『通らない』のは目のせいだけでは無いぞ!
私が不器用なせいだ。

私は15年程前、母の仕事を手伝って ジャガード刺繍をやった事がある。
ジャガード刺繍は、糸が細く針穴が小さい。
なかなか 針に糸が通らない。

その頃私は20代後半。母は50代半ば。
母は近眼で老眼だったが、いとも簡単に糸通しをしていた。

母に『見えてるの?』って聞いてみた事がある。

すると『なんとなく見えるんだよ。勘だよ勘。慣れだよ慣れ』という答えが帰ってきた。


『慣れ』 ですか。
これこそが、職人の技なのだろうか?!

母は70才を過ぎた今もジャガード刺繍をしている。もう全然針穴は見えてないと思うが、糸をすっすと通している。

ミシン一筋 50年。

見えないけれど、見えている。

私も 『何か一筋50年』までいけたら、『見えないものも見える』様になるかしら。

『スタニスラフスキ―システム一筋50年』やったら何が見えるだろうか?
今15年やったから、あと35年だ。

まぁ、とにかく長生きしなくちゃいけないね

かねこねこ

言霊

古事記の稽古のため、古事記関係の本をいくつか読んだ。
その中に、「俳優」という字は〔人+非〕で人にあらずという合成語に見える。「俳優」とは、人に非らず優れたることと読める。
つまり「人」ではなく「生き物」や「霊」などになったりするのが「俳優」。

今まで、何気なく使っている言葉の奥深さを感じた。
日本語ってすごい!

READ MORE

05/05のツイートまとめ

tokyonovyi

今日の「サローヤン二本立て」公演は、満席ですよー。補助席は出ません。10日、11日はシアターカイにて「白痴」連続公演。こちらはまだお席ございます。なんと千円で観ることができます。演劇は、高くてつまらないからなあというイメージを覆します!!
05-05 11:24

05/04のツイートまとめ

tokyonovyi

明日の東京ノーヴイ・レパートリーシアター公演「サローヤン二本立て」は、満席です。補助席はございません。申し訳ございません。次回、公演のご予約をお願いします。 http://t.co/qeptuzeMmw
05-04 22:32

東京ノーヴイ・レパートリーシアター劇場への行き方。下北沢南口改札を出る。マクドナルドとみずほ銀行ATMの前の通りを進む。ソフトバンクとドコモショップの間の路地を入る。右手大黒ドラッグの三階。26席の居心地の良い劇場があります。本日19時開演「銀河鉄道の夜」
05-04 10:08

本日、19時開演「銀河鉄道の夜」宮沢賢治。若干ですがお席あります。まだ今日の予定がお決まりでない方いらっしゃいましたらぜひ下北沢へ足をお運び下さい。心が洗われます。。
05-04 10:06

希望

今まで何回か「ゴドーを待ちながら」という作品を観たことがありますが、今までこの作品の魅力に全く気付いていませんでした。

本当に、ベケットさんごめんなさい。

こんなにも切なくて、こんなにも笑えて、こんなにも大きな作品だったんですね。

この作品を今、開こうとしています。

どうやったらこれが読み解けるの??と思うのだけど、本当に素晴らしいレオニード・アニシモフという演出家と東京ノーヴイ・レパートリーシアターが出会い、今までにないゴドーが生まれそうです。

この作品を読んで私が思い出すのは

3.11以降にやっていた番組です。

お母さん達が何人か集まって、手に手に棒を持って流された子どもを捜してるのです。
それが、とても明るくて普通で、まさか汚泥に埋まってる子どもを捜してるとはとても思えない。

「見つからないほうがいいと思いませんか?」という質問にお母さん達が口々に答えました。

「もう、今となってはその時期は過ぎたよね~」
「早く見つけてあげたいよね」

この絶望的な状況で、彼女達を生きさせているものは何なんだろうと思います。

そのまま、彼女達は棒で地面をつつきながらどんどん川の中州の方へ進んで行きました。

人は、何のために生きているんだろうか。

絶望というものをどうやって乗り越えていくのだろうか。

何で人は年をとるのだろうか。
その時、あの覚えていたことはどこへ行ってしまうのだろうか。

なんか、そんなことをいっぱい考えます。

どの作品もなんだけど、まさに今自分に必要なものがやってくるなあと。。。。

ま、その作品を乗り越えられるかられないかは今後の自分次第なんですけどね。

               ありか


ちょっとした話 32

32『《止まれる》ということ 』



バレエの発表会のお仕事に、たまに行く。

まだ、幼稚園ぐらいの子から、年配の方まで出演される。

跳ぶ、回る、走る…。 
最近思った。 
私がハッと目を奪われるのは、《止まれる》人だ。

キメのポーズはもちろん、ひとつひとつの何気ない動きの中でも、《ピッ》と止まり《スッ》と動く。


そういう人の演技には、《意思》がみなぎっているように思える。

《意思》とは、たぶん↓

 《物語の中での役割≒提案された状況》を

→《受けとめ》
→《感じ》
→《考え》
→《分析》した結果、生まれる
→《判断》…

…すなわち、《考え》と《感情》を持った《判断》。

その《意思》を、日頃培ったバレエの《技術》が、《演技》として《目に見えるもの》にしてくれる。

《意思》と《技術》、どちらが欠けても《演技》は成り立たない。


《止まる》。その一瞬の後に《動き出す》。

その一瞬で、観客も《考え》《感じる》。

ダンサーの《内面》が、人物の《意思》が、透き通ったガラスのように見て取れる、伝わる。

観客は、《わかる》。
だから、《共感する》。

ハッと、私の目を捕らえるのは、磨かれた《意思》と《技術》の融合。


《止まれる》人は、もちろん、跳ぶのも回るのも素晴らしい。

そんなダンサーの演技こそ、スタニスラフスキー・システムで謂うところの、《行動》=《意思を伴った反応》なのだ。


《より高い芸術》とは、複雑で解りにくいものではなく、単純で、誰にでも《伝わり》、《共感》を得られるものだと私は思う。


目には見えない《内面》の出来事を、磨かれた《技術》によって、いとも簡単なように《サラリ》と表現して見せる。


ダンサーと同じく、俳優も《技術》を磨かねばならない。
スタニスラフスキー・システムに、その《方法》が示されている。


では、また…

古事記勉強会

古事記を皆で勉強することになり、鎌田東二先生、田口ランディさん、アニシモフ先生のお話しを伺いました。凄く教養のある一流の先生方のお話しは奥が深く、私の想像力をはるかに超えた世界で、凡人の私にはチンプンカンプンですが、とても面白いです。何だかワクワクします。又新たに未知の魅惑的な世界を知っていくワクワクさ。

そういえば、子供の頃、世界の神話を集めた本が家にあって、ワクワクしながら読んでたのを思い出しました。そんな事言うと古事記はそんな物では無いと怒られそうですが…面白く無いと読めないので、この子供の頃に持ってたワクワク感は無くさない様にしたいです。

しかし、本当に人間は不思議な生き物です。古代人が残した謎の建物、絵、神秘的なものの数々。昔の人は神様と共に生きていて、現代人とは全く違う様に考え感じてたんだろうなぁ…
タイムトラベができたら会って話しを聞いてみたいです。

古事記きっかけに敬遠していた昔の書物も色々と読んでみたくなりました。古代の人の知恵ですものね~。古事記も簡単に文庫本で読めるなんて、本当にありがたい世の中です。
ただ、理解するのは本当に難しい。これから色々と古事記の精神が感じれる様になったらいいな。

angel voice

5月に思ふ

巷はゴールデンウィークの真っ只中。
役者稼業にカレンダーなど関係ないが、用があり原宿に出かけた。

JR原宿駅から既に駅員が場内整理をしており、竹下通りは動けないほどの人混みだった。
迂回して東郷神社を経て明治通りに出た。
境内の新緑が眩しかった。

こんなにも若者でごった返しているのに、日本の人口は前年から28万4千人(0.22%)減少したそうだ。
2030年以降は、何と毎年100万人ずつ減っていくという。

少子化による労働力の不足と世界のグローバル化に呼応して、外国人労働者を見かけることは当たり前の光景になった。
私自身バイトを共にした仲間は、韓国・中国・ネパール・バングラデシュ・インドネシア・ベトナム・モンゴルと思い出すだけでも7ヵ国を数える。
付け加えれば、普段劇団で国際的な交流に親しんでいるせいか、彼らの受けはすこぶるいい。

少子化はとても憂うことだが、彼らは労働力だけではなく地球という星の住民どうしの相互理解という副産物をもたらしてくれていると思えば、少しは気が楽になるだろうか。

そう5月1日(May Day)は、芽吹く緑と労働者の連帯を祝う祭典の日でもある。


山鳩

童話落語

21日、童話落語『ドングリと山猫』を一席。
ドングリ登場で高座に使っていた机の足が内側に曲がり、悲鳴と共に後ろに滑り落ち、這い上がって来て、「皆さん、ついて来てください!」が一番受けました。
(・_・;)

つくし

待つ

第2スタジオ「鼬」公演を終え、次なるステージに向かう準備が出来たのだと思っております。
第2スタジオをアシストすることになり、たくさんの発見がありました。

第2スタジオとはシニア層メンバー中心の、人生経験も人生の知恵も豊富な方ばかり。
それでも、「嗚呼、私たちもこんな具合だったのだ。」と思わずにいられない瞬間も多々。
先生、レオニード・アニシモフの忍耐力と愛に、ただただ感謝です。
と同時に、どれほど人生の知恵が豊富でも、通った事のない道では、全ての人が子供なのだと知りました。
唯一違うのは、たくさんの宝物と道具を持っているということ。
持っているからこそ、何が使えて、何が不要なものか、何を持っておいたらいいかという潔さが要求されるということ。

「植物を育てるように」とは、その通りだと実感。
氣づこうか氣づくまいが、水をやり続けなければ枯れてしまう。

ともに、私自身も育ちますように。

麻田 枝里

メルマガ登録

「東京NOVYIメールマガジン」(週一ペースでの配信)に登録すると、「月刊Newsletter」(月一ペースでの配信)があわせて配信されます。
*メールアドレス
*お名前(姓・名)
*お名前ふりがな

プロフィール

東京ノーヴイ

Author:東京ノーヴイ
東京ノーヴイ・レパートリーシアター

東京ノーヴイ・レパートリーシアターのメンバーたちが、任意に稽古の模様や本番の様子などを、お伝えしてまいります!


私たちは、ロシア功労芸術家のレオニード・アニシモフを芸術監督に迎え、ギリシャ悲劇からチェーホフにいたる、古典作品から厳選したレパートリーを上演しています

平成27年3月27日、東京都より「認定NPO法人」として認定されました。


<検索タグ>
東京ノーヴイ・レパートリーシアター
ノーヴイ
ノーブイ
のーぶい
ノービー
のーびー

TNRT 公式ホームページ

東京ノーヴイ・レパートリーシアター

Twitter on FC2

ランキングに登録しています

ランキングに登録しています。 下の画像をポチッと押してください。 応援よろしくお願いします。↓ CoRichブログランキング