東京ノーヴイ・レパートリーシアター日誌

東京ノーヴイ・レパートリーシアターは下北沢を拠点として活動する、プロの演劇集団です。 「心の栄養」をテーマにチェーホフ、ゴーリキー、近松門左衛門、宮沢賢治、シェイクスピアの傑作を毎週上演しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書の秋

私は本が大好き。
子供の頃、家は貧乏だったけど、母親は本だけはふんだんに与えてくれた。
寝るときは枕元で絵本を読んでくれた。
そのせいだろうと思うが、小学校では私の本好きは有名だった。
二宮金次郎じゃないが、学校の帰り道は必ず借りた本を読みながら歩いていた。
一度、ふざけた同級生の男の子が、私の通り道に寝転んだ。
私は気付かないで、彼を踏んづけて通ったのだ。
図書委員になった時は、図書室の鍵を預かったことをいいことに、休みの日まで勝手に入り込んで一日中本を読み更けった。
窓から白い陽射が射し込んでいる、休日の静かな図書室での読書の時間ほど、恍惚と幸福だったことはない。
本を読まない人がいると、本当にもったいないと思う。
人生の喜びの一つを知らないのだもの。
本の魅力を教えてくれた母に深く感謝しながら、今日も読み指しの本に手を伸ばす、秋の夜長である。

ともちゃん
スポンサーサイト

魔力を異化せよ!・メルマガ抜粋

※ノーヴイのココロ12号抜粋です。
叙事的演劇について簡単に解説しました。
ご登録は最下部よりどうぞ。


異化セヨphoto


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ノーヴイのココロ 第12号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



こんにちは。
東京ノーヴイの中林です。

前回の稽古記録の続きとなります。

ずいぶん久しぶりな気がしますが・・
さっそく、どうぞ。



■■目次■■

1:【初期ブレヒト稽古:叙事的演劇とは3/3】アニシモフ講義録より

2:ボクのおとうさんは、桃太郎というやつに殺されました。

~~~


■2:ボクのおとうさんは、桃太郎というやつに殺されました。


さて、今回やっと叙事的演劇について触れられましたが、
ずいぶん引っ張ったわりに“さわり”だけでしたので、少しだけ補足したいと思います。


まず、辞書的には「叙事的演劇」とは、

ブレヒトが提唱した演劇理論。観客の感性に訴えるような従来の演劇に対し、
距離をもって批判的に観察・認識させようとする演劇の方法。
(大辞泉)

などと説明されます。


ブレヒトは、観客があまりに舞台の物語に身を任せて、それを無批判に受け入れてしまうのを嫌いました。

そもそも人は、物語を簡単に信じてしまう性質を持っています。
というか、物語には人を信じ込ませる魔力がある、と言えばよいでしょうか・・

あらゆる物語には、何らかの「視点」が組み込まれていますが、
しかし、物語に無批判でいる限り、それを自覚することは出来ません。
もしかしたら別の「視点」もあり得ることが見えなくなるのです。


そこで叙事的演劇では、観客に「自分は舞台をみているに過ぎない事」を再認識させるために、
ドキュメンタリズムの報告性を強調したり、
歌や字幕や特定の身振りで劇の流れを中断したり、
しばしば裸舞台で上演し虚構性を明示したり、
といった工夫がなされます。

こうした叙事的演劇における手法が、以前、ここでも紹介した「異化効果」と呼ばれるものです。


また、ブレヒトは演技についても俳優に「自分が演じている事」を忘れないように望みました。
例えば、自分の役の行動を三人称「彼は~」と語らせたり、
ト書とともにセリフを読ませたり、
出来事を全て過去形にして言わせたりしたと言います。

僕らも一通り稽古しましたが、こうした異化効果は、喜劇の伝統と馴染みが深いように思います。
いわば、自己(を取り巻く状況)をネタ化して扱う感じです^^

アニシモフさんは、稽古のなかで

「自分を第三者として扱うことは、その人を成長させる」

と言っていましたが、異化効果の重要性がこの辺にあります。


僕なりに言えば、異化効果のキモは、「距離の確保」です。

俳優の自己ネタ化(二重化)における距離。
観客の物語同化と異化のあいだの距離。

そして、何より重要なのは、この距離によって「視点」の移動という
ダイナミズムが可能になるということです。


ブレヒトは叙事的演劇によって社会変革をめざした、と言われます。
その為には、今ある世界(の物語)が別様にもあり得ることを示す必要がありました。
その「視点」を獲得する武器が異化効果だったわけです。



ちなみに、ブレヒト自身は、叙事的演劇を「非アリストテレス的演劇」であるとし、
カタルシスを目指すギリシャ悲劇以来の「劇的演劇」と対置させていますが、
講義でも触れられたように、演劇の叙事的要素は、
ギリシャ悲劇におけるコーラスをはじめ、世界中の演劇にも認められます。
例えば、日本には歌舞伎など“見立て”の演技という伝統がありますが、
これなんか完全に異化効果といえます。

また、演劇ではないのですが、最近、僕が非常に異化効果を感じた事例をご紹介します。
今回の記事は、ほとんどコレに触発されて書きました。↓
http://www.pressnet.or.jp/adarc/adc/2013/no1_b.html
2013年度・新聞広告クリエーティブコンテスト
最優秀賞「めでたし、めでたし?」


以上です。
ヘーゲル弁証法との関連等については書きませんでしたが、
ブレヒトの理論は非常に面白いので、
僕のテキトーな説明でなく調べてみるのをオススメします。


もちろん、それ以上にノーヴイの舞台をオススメしておりますが^^
↓↓
11月公演【俳優VS俳優】第3ラウンド!
http://tokyonovyi.blog76.fc2.com/blog-entry-1233.html



少し元気になりつつあります。

1ヶ月、胸焼けと落ち込みにどっぷりつかっていて、
ふと重曹を飲んでいる患者さんがいて、医師は効かないと言ったけど、薬局で買って一袋飲んだ後、箱を見たら、1/3袋ずつと書いてあった!3回分一気のみした。

成分は重曹Naで、重曹が効いたか、塩分が足りなかったか、わからない?
が、すごい、翌朝から食欲もりもり、体重アップ、是非お試しあれ!って薦めていいのかな。


にょろにょろ

感謝・感謝

今、皆で古事記の勉強をしています。
昔も今も人間の営みはそんなに変わっていない様に思いますが、古事記を通して、今の私達が無くしてしまった事について色々考えさせられます。

自然への感謝、神様への感謝。無邪気さなどなど。
知識や情報は沢山ありますが、色々失ったものも多い様です。

先日先生が「自分のおじいさん、おばあさんを思い出して下さい!今のあなた達と全然違う人達だったでしょう?!」と仰いました。

私は随分前に亡くなった祖母を思い出し、会いたくてたまらなくなりました。
本当に温かくていい人でした。口数が少ないけど優しくて、ユーモアがあって、静かに微笑んでいるおばあちゃん。

見も知らない人にも親切で、私はおばあちゃんの姿を見て、本当の親切とはどういうものか学びました。

でも、祖母だけでなく、昔の人はそういう人が沢山居て、お互い助け合っていたのだと思います。

今の人、特に都会の人は冷たく、利己的で、病んでる人、心の貧しい人が本当に多いと思います。
電車に乗ってると良くわかります。
まず見も知らぬ赤の他人には本当に冷たい!

外国人には優しいらしいですが、自分が良く思われたい人にだけ優しい様ですね。
そんなのは利己主義的な親切で、本当の親切では無いと思います。

大人が意地悪だから、子供が真似て意地悪になるのです!

本当に私達は短い間に色々なものを失ったものだと思います。

これから古事記を学んで、本来の人間の素晴らしさに思いを馳せ、失ってしまったものを取り戻せたらなと思います。

angel voice

今日この頃・・・

やっと秋の感じがする今日この頃、暑かったり、寒かったり、地震があったり、台風が来たり、地球は何を言いたいのだろう?と思ってしまう。
私達はあまりに地球を痛めつけてないか?当たり前みたいに開発し、削ったり掘ったり、汚染水流したり…。
少しずつでも考えて、美しい地球を子供たちに残したいなぁーと思う今日この頃です。

世界は一つにならないのか?

ずいぶん昔…

飲み会の席で、21世紀になったら地球はどうなると思いますか??
と聞かれました。

私は、
「国境がなくなって全部一つの国になると思う」と答えました。

どうしてそうなれないんでしょうね。。

人を好きなれば、その人の住んでる国の事も好きになります。

この間、国際マスタークラスがありました。
日本と、ロシアと韓国。
言葉もわからないけど、すっかり仲良くなって本当に仲間になって。。

いつまでも、韓国とロシアと日本と仲良くしていて欲しいと心から思いました。

言葉で説得するのはとても難しい。

世界平和って言葉に出しただけでなんとなく胡散臭く感じてしまうのは私だけでしょうか。

心から祈ってます。
本当に、一日でもいいから争いのない世界になって欲しいです。

日本が、世界中に恥をさらしていて辛いです。
被爆国なのに、なぜ核兵器廃絶をもっともっと訴えないんでしょうか。。
おまけに、自分たちで被爆までしてしまって。。。

少しでも賢い考えを伝えられたらなあと思います。
言葉は難しい。
心と、考えとを込めて演じる事しかできないなあと思います。

「コーカサスの白墨の輪」で、アツダクがこんなこと言います。
「まだ、今は歌えるから」
アツダクが歌っている歌、いつか歌えなくなる日がくるかもと思っているのです。
これ、お芝居の話だけではないよなあといつもこのセリフ聞くと思うのです。

こわいです。
こわいけど、それに気づいてない人がいっぱいいることがもっと怖い。

誰に訴えたらいいのか、私だけの力では足りなくて、もうこのまま見ないふりしちゃおうかな!!って思うくらい巨大で…

とりとめのないブログになっちゃいました。

とりあえず…
ブレヒト観てみて下さい。
こわいです。

                      ありか

【俳優VS俳優】第3ラウンド!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京ノーヴイ通信
2013年11月号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


nostage2.jpg



■[NO ART, NO LIFE.]


アートの元気な日本にしたい!

もし、アートが無くなれば、そんな社会は面白くないだろう。
だから、もっともっとアートの活発な世界を生きよう。


ということで、今、演劇に出来る事は何か?
私達からの一つの回答です↓↓

シアターΧ主催・東京ノーヴイ+シアターΧ共同企画
【Life in Art 毎月レパートリー公演】
詳細 http://www.tokyo-novyi.com/japanese/pg372.html


劇団創立10年目の今シーズンは、10ヶ月連続で毎月二作品上演に挑戦しています。
思いのほか皆様のご声援を戴き、当企画を各方面でご紹介して頂くなど、
この場を借りて感謝申し上げます。

毎月でもご覧いただける料金設定ですので、
是非、あなたの座右の芝居の一つとして、
劇場に御越しください。


作品も常に成長をして、新しい顔を見せてくれています。
毎回、俳優たちが真剣勝負でぶつかり合って、
舞台に自由な即興が生まれています。

俳優VS俳優。
それは、〈感情〉の、〈考え〉の、闘いです。


11月の第3ラウンド(3ヶ月目)ご予約はコチラから
━━━━━━━━━━━━━━━━
ウェブ予約⇒http://novyicai.cart.fc2.com/?ca=all
電話予約:0354534945(東京ノーヴイ・平日10~17時)
電話予約:0356241181(シアターΧ)
--------------------------
・ドストエフスキー作『Idiot~白痴より~』
⇒11/14(木)18:30開演
・ブレヒト作『コーカサスの白墨の輪』
⇒11/15(金)18:30開演
━━━━━━━━━━━━━━━━
※上演時間は両作品とも3時間半を予定
※料金1,000円(高校生以下500円)
※現在、11月12月公演のご予約が出来ます



■公演ダイジェスト動画(ネタばれ含みます)

・『Idiot~白痴より~』ダイジェスト動画
http://www.youtube.com/watch?v=kO6PVYS1fJI&feature=youtu.be

・『コーカサスの白墨の輪』ダイジェスト動画
http://www.youtube.com/watch?v=QWiCiZNppTw&feature=youtu.be

一度ご覧になった作品をおさらいのつもりで見て、
何度観ても面白く、新しい発見がある公演へいらしてください。



■公演ご感想抜粋

・『Idiot~白痴より~』ご感想
http://tokyonovyi.blog76.fc2.com/blog-entry-1231.html

・『コーカサスの白墨の輪』ご感想
http://tokyonovyi.blog76.fc2.com/blog-entry-1232.html



■編集後記

・10月企画の国際マスタークラスは盛況にて終える事ができました。
当日のTwitter実況まとめは以下で読めます♪(N)

【実況まとめ】芸術的人生を生きるには!?
http://tokyonovyi.blog76.fc2.com/blog-entry-1226.html



□最後までお読みいただきありがとうございました。


思ひ出

劇団に入る前、私は幼稚園の先生をしていた。

ほぼ毎日先輩の先生たちに怒られていた。
「先生!そんな読み方しないでください!もっと普通に読んでください!」
と言われていた。

学生時代、演劇部にずっと所属していたせいか、カギカッコを必ず感情込めてしまう。
だが、他の先生たちと読み方が違うせいなのか、それとも物語が分かりやすいのか、なぜか子供たちが絵本を持って寄ってくる。
お化けの本、昔話の本、魔法使いの本、いろいろ持ってきては読めとせがむ。
終いには無理矢理座らせ、膝の取り合いになる始末。
絵本を読んでる場合ではない。
喧嘩になって先生たちが止めて収まったあとに私が怒られると言った毎日だった。

私の膝を取り合いしていた子達は、もう中学生ぐらいだろうか。
今会ってもお互い分からないだろうなぁ~(^-^;

私は子供役ばかりやっている。
最初は
「何で子供役ばかりなんだ!実年齢に近い役もやりたい!!」
と思った時期があったが、今はそんな事思わない。
「ラッキー!また子供役だ!今度は誰にしようかなぁ~♪」
なんて思いながら毎回やっている。

ゴディポラ

月と宮沢賢治とオノマトペイ

友達の結婚パーティのために実家に帰って、
ふとテレビをつけると、
「井上ひさしが宮沢賢治に送る手紙」という
1996年にNHKで放送されたドキュメンタリーをやっていた。

その中で、賢治の農学校の教え子(今は80歳くらいの)たちが当時のことを語っていた。

「先生は夜によく里山へ一人で入っていって、朝まで帰ってきませんでした。先生はその暗闇の中で聴いた森や虫や川の音を、1枚のメモ帳にぎっしり書いていました。」

それは例えばこんなようだった。
「そのとき”どうと”風が吹いた」
「月が”しんしん”光っていた」

作家、井上ひさしさんは幼い頃、ためたお小遣い8円をはたいて、宮沢賢治の童話本を買ったという。
それは「どんぐりと山猫」という本だった。
その中のたった12ページほどの短編の中に、50個以上のそういった擬音語、擬態語が使われていて、その音感の繊細さに井上ひさしさんは感動し、自分は何かすごいものを読んだらしい、と幼いながらに思ったと語っていた。

その擬音語・擬態語のことを、井上さんは「オノマトペイ」と読んでいた。
驚いたことに、この「オノマトペイ」はうちの劇団の演出家アニシモフさんが、今年になってから稽古中に頻繁に使うようになった言葉だった。
役作りの際に、「あなたの役のオノマトペイはなんですか?」とアニシモフさんは聞く。
それは例えば、「わくわく」とか、「しめしめ」とか、「ぎらぎら」とか、「パキパキ」とかそういったものである。

こういったオノマトペイは、日本語において世界一と言っていいほどの数があるそうだ。
アニシモフさんはそのことに驚いたと言っていたが、宮沢賢治のドキュメンタリーを見て、それらは日本の偉大な作家たちによって作り出されたものも数多くあるのかもなあ、と思った。

それは、日本の豊かな自然の中で、木々や川や月や鳥の声を作家が聴き取り、その繊細な感受性によって表現したのではないかと思う。蛍の明滅にさえ神様を感じる日本人の心情の繊細さ。それを僕は誇りに思う。


今日結婚パーティ中にある女性が過呼吸(飲みすぎ?)で倒れた。
僕は彼女を介抱して、急遽かけつけた彼女の旦那さんと一緒に外へ連れ出した。
彼女はとても苦しそうだったが「大丈夫、大丈夫ー」と言っていた。
ふと夜空を見上げると山の上に、半分に切ったグレープフルーツのような半月が輝いていた。
それを見て、「うん、彼女も大丈夫だな」と僕は思った。


宮沢賢治は37歳でこの世を去った。
僕はいま33歳、あと4年でその年齢になる。
もしも、僕があと4年で死ぬとしたら、僕はその時間をどんな風に過ごすだろうか?

家に帰って、
山に沈んでいく大きな半月を見ながら、
そんなことを考えていた。

保育園での出来事

男の子達とクワガタの写真が載ってる本を見ました。
3、4才の男の子はみんなクワガタが大好き。とっても憧れてるヒーローなのです。
本を1枚めくるごとに「キャー!」「ギャー!」大歓声です。
新しいページを見る度にびっくりして部屋の隅まで飛んで逃げてまた戻ってきます。
「こわいよ」と抱きついてきたり、「ぼく本物見た」と話してくれます。
みんな全身で驚いて喜んでみんなで笑いました。
この間はお散歩の時に、弱っているとんぼさんを見つけ、皆で花で囲って花のお布団をかけてあげました。
「とんぼさんまた来るからね」と、みんなで手を手を降りました。
みんなの美しい心がずっと続きますように。子供から栄養を頂きました。

なごや

リズムと心の関係

こんにちは。

いつの間にか涼しくなっていまして、あんなにも暑く大変だった夏があった事を忘れていました。

体調の管理も怠れないこの季節です。
皆様もどうぞ大切になさって下さい。

僕はといいますと、長い文章なるものが苦手なんです。
近頃に知ったんですが。

なぜだろうと数時間前から分析をしているのですが…。
正確な回答らしきもの、まだ聴こえて来ません。

が…、どうやらリズムと、心の関係に見れるように直感しました。

また色々探って遊んでいるうちに春になっているんでしょう。

またその季節も年々体調管理、チューニングが大変だと思います。

ではどうぞ皆様、大切になさって下さい。


【実況まとめ】芸術的人生を生きるには!?

東京ノーヴイ・レパートリーシアター主催
2013年 国際マスタークラス
『Life in Art,Live an Artistic Life
       芸術的人生を生きるには!?』

【日時】2013年10月7日(月)・10月8日(火)◆14時~17時
【会場】シアターX(両国)

※会の最中に、twitter上でリアルタイムの実況をしましたので、
以下にまとめておきます。
多々、大切なところが抜けていたりしますが、、
ご来場された皆様は復習のつもりでお読み下さい。
ご参加出来なかった方々にも、会の様子を感じていただけたらと思います。


■■10月7日(月)■■
講師:アニシモフ氏、李氏、田口ランディ氏、ヤーチン氏


■第1部■


間も無く、国際マスタークラス@シアターΧが始まります。テーマは、ご案内とは少し変えて、life in art,made life artistic となってます。では、実況を不慣れですが、やりたいと思います。
2013年10月7日 - 13:59

芸術的に生きる事が、人間的に生きる事に繋がる、という大枠テーマが、まず司会者からなされる。ふーむ。
続いて、田口ランディさんから、さっそくお話して頂く。
2013年10月7日 - 14:06

ランディさん:看護生活のなかでの経験を言えば、人間は堕落する。その頃、イメージが枯れた。問うことが減った。日常というのは、創造的で居るのに向かないらしい。注意して、なるべく映画を観たりしている。古典が良い。また、この夏は漱石を全部読んだりした。
2013年10月7日 - 14:13

ランディ:小津映画など観ると、ほとんど筋もないし、俳優も演技していない。でも、見終わると、ズドーンとくる。ハリウッド的なものは分かり易い。でも、そこに古典的なものが持つ繊細な強さはない。浴びるように古典に触れていないと、人間が私が堕落してしまう気がする。
2013年10月7日 - 14:22

ヤーチン:生きるという概念。何を持って本当の生活と言うか?生きている事と生きていない事の違いは何か?生きているとは、何かを目指している事です。宇宙全体のなかで考える必要がある。例えば、コップは、無機物ですが全体のなかでは生きている、と言えます。
2013年10月7日 - 14:29

ヤーチン:人間と人間以外のものの違いは何か?人間だけが、何を目指して生きるか自分で設定出来る。そのような設定には、イマジネーションが必要だが、多くの若者を見て思うのは、他者の、ありきたりなイメージに流されてしまっている。
2013年10月7日 - 14:34

ヤーチン:芸術の良いところは、イマジネーションのスイッチを入れてくれる事。例えば、本の文字を読むだけだもイメージを使う。その中で、魂が働いてキチンとある、というのを感じられたら素晴らしい。
2013年10月7日 - 14:40

イー:人として生きるとは何か?人間と動物の違いは、人は、知識と形象の蓄積をするという事。そして、芸術活動の課題も同じで、芸術は、考えて感じて悟ったことを、分け与えるという事をする。隠された秘密を明らかにして、分け与える。
2013年10月7日 - 14:48

アニシモフ:生きている状態で居るには、どうしたら良いでしょう?ランディさんの言う様に、人は時々、枯れた様になる。身体は健康、でも意識が死んだようになる。私の人生とは、私の意識そのもの。この意識が病気なら、生きて行く事が出来ない、というのが私の考え。
2013年10月7日 - 14:54

アニシモフ:人生そのものである意識について、人は何も知らない。意識の使い方、浄化の仕方、働き、何も。意識とは、1)変換器、あるエネルギーを別のものに変換する。2)発動器、気分や感情を放射する。3)充電器、云々‥
2013年10月7日 - 15:02

アニシモフ:スタニスラフスキーは言います。大人になると、全体の意識の5%も使わなくなると。彼の教えは、それを回復する方法を教えてくれる。如何に、生きた状態を回復するかを。
2013年10月7日 - 15:07

アニシモフ:意識が栄養とするのは、私達の気分や感情です。だから、綺麗で美味しい気分や感情を与えなきゃなりません。そうするには、意思で、コントロールするのを学ぶ必要がある。
2013年10月7日 - 15:12

ランディ:私は仏教の方向から考えるので、アニシモフさんとは、真っ向から対立しそうだ。けれど、入口が違うだけで、目指している出口は、同じな気はしている。/アニシモフ:あなたは、私と議論するのが大好き^ ^
2013年10月7日 - 15:17

イー:西洋で意識というものを、東洋では心として、より広く捉えている。心で捉えたものが、その人の現実。中国昔話の話をすると‥云々
2013年10月7日 - 15:27

只今、休憩に入りました。
実況も一休み。書き漏らし多数、難しいですね‥
2013年10月7日 - 15:30


■第2部■


第二部始まりました。プロジェクターに映像を写しての実践なので、上手く伝えられるかな‥。では、イー氏から。
2013年10月7日 - 15:43

イー氏の実践編。紙を二つ折りにして、一番好きなもの、嫌いなもの、好きな人、嫌いな人、行きたい所、必要なもの、望む生き方、大きな問題、を書き、紙を裏返す。次に、利き手の逆手で、同じ内容について考え書く。紙を広げ、答えが幾つ同じか見る。なんか、皆さん意外と同じでないの?
2013年10月7日 - 15:59

イー氏実践:利き手は、社会的判断が反映し、逆手は本心が出るらしい。つまり、同じ答えが多いほど素直。少ない人は抑圧が大、だとか。実践2は、反対語ゲーム。これも直感的にドンドン言っていく。愛の反対語は?コップの反対語は?空の反対語は?私の反対語は?自由に。
2013年10月7日 - 16:10

イー氏実践:3つ目のゲームは、架空の箱から何かを出してドンドン答えていく。実は、別にどんな反対語でも、箱から何が出ても、意味は特にない。重要なのは、失敗なんてない事。自由さのなかに、創造が始まる。
2013年10月7日 - 16:16

今、一部に関する質疑応答に入ってます。まとめづらい‥
2013年10月7日 - 16:26

アニシモフ:意識の中心は「注意」。多くの俳優学校では、注意力を付ける授業をする。また、イメージ力も重要。注意力とイメージ力があれば、人生の多くが上手くいくでしょう。今日は、そのトレーニングをします。
2013年10月7日 - 16:34

アニシモフ注意力稽古:今、自分の家に居ると想像する等‥気分の良い簡単な稽古‥どこでも出来て、応用も簡単‥論理と順序は大事‥って、上手く伝わらないと思いますが、いわゆる「視覚化」の稽古なう。
2013年10月7日 - 16:46

アニシモフ実践稽古:プロジェクターで古典絵画を映して、絵のシーンを分析。シーンの前後に何が起こっているかイメージする。個人個人で独特な見方をしているものですね。想像力を育てながら絵をみる提案。絵を見て、コレいくらかなー、とは違った見方をね。
2013年10月7日 - 16:59

国際マスタークラス終わりました。実況も終わります。ありがとうございました。うわー、1時間半後には、白痴舞台の開演だー!
2013年10月7日 - 17:02



■■10月8日(火)■■
講師:アニシモフ氏、李氏、ヤーチン氏


■第1部■


今日も間も無く実況をやります。国際マスタークラス・芸術的人生を生きるには!?life in art,make life artistic. 講師は、アニシモフ氏、李氏、ヤーチン氏。先生方の打合せも終わり、そろそろ会場へ。
2013年10月8日 - 14:00

始まりました。ヤーチンさんから昨日のマスタークラスの簡単な説明。生きたものと生きてないものの違い。生きたものは何かを目指す。そして、人間は、その何かを(目的を)設定出来る。
2013年10月8日 - 14:07

ヤーチン:私が学生を観察していると、今ある自分と目的理想との間が狭い。また、目的理想が近い。早く一日を終えてビール飲みたいとか。大きく遠くの理想を描くには、芸術や学問が不可欠ではないか?
2013年10月8日 - 14:15

ヤーチン:我々は日常的にイメージ力を使っているが、大きく、遠くまでイメージ力を行使するには、訓練が必要。持っている能力を開花させると、人は幸福を感じる。開花出来ないと辛い。そういう能力を開花させるには、師は重要。若い人々を手助けする人が必要。
2013年10月8日 - 14:21

ヤーチン:愛についてフロム?(たぶん)を引用して云々。ソロビオク(ロシア)で云々。人生と恋愛の意味について。人生の意味は、目的によって決まるという理念で。
2013年10月8日 - 14:29

李:3つの段階。俳優として生きるか?良い俳優として生きるか?俳優芸術家として生きるか?知識と形象の貯蓄が芸術の課題だが、それ以外の貯蓄は、多く害をもたらす。
2013年10月8日 - 14:35

イー:魂の成長が、人の生きる目的。芸術は、それを助ける。イメージ力が働くと創造的になれる。自分にはイメージ力が無いと多くの人が思っているが、昨日トレーニングしたように、誰でもイメージ力は持っているし、創造的になれる。
2013年10月8日 - 14:43

アニシモフ:意識は、なぜ病気になるのか?解決出来ない問題を抱えるのか?喜びの経験が少なくなるのか?本来、人は創造的に生きるように生まれついているのに?
2013年10月8日 - 14:49

アニシモフ:イメージ力が喜びをもたらす機会は、稀になっている。発動機としての意識が悪いイメージを発していると、自分の意識が自分の敵になってしまう。自分の意識の奴隷。だが、コントロールすることを学んで、自分の意識の主人にならなければなりません。
2013年10月8日 - 14:58

アニシモフ:便宜的に言えば、身体のエネルギーが1だとすると、感情は10、考えは1000。この考えのエネルギーを敵に回してはならない。それは自分の敵になるだけでなく、周りの人の敵にもなってしまう。しかし世界中で、悪い考えのエネルギーが発されている。意識、感情、考えの浄化を学ぶ必要。
2013年10月8日 - 15:04

アニシモフ:世の中の理解の仕方をどう変えるか?皆さんは、自分が環境に規定されていると考えている。つまり、原因は全て外部にあると。でも、実は逆で、意識が環境を、そういうものと捉えているだけ。みたいな話を云々。
2013年10月8日 - 15:13

アニシモフ:(ヤーチンさんの質問に答えて)私にとって喜びとは、心の平衡状態の時です。そんな時は、インスピレーションがやって来てくれるから。
2013年10月8日 - 15:18

アニシモフ:結局、喜びは、内面で起こる。自分の内面意識が上手くいってなければ、何も期待出来ない。意識のコントロールを学んで下さい。自分自身と闘って下さい。
2013年10月8日 - 15:23

一部終わり、休憩中なう。やっぱ、色々書き切らないなー。一部途中では、通訳そっちのけでロシア人が議論始めるし^^; でわ、私も一休み。
2013年10月8日 - 15:30


■第2部■

二部始まりました。イー氏の実践トレーニングから。まず、仏教における心の扱いについて云々。天上天下唯我独尊。師に会えば師を殺せ。仏に会えば仏を殺せ。自分に会えば自分を殺せ。云々。
2013年10月8日 - 15:43

イー氏、今日は、二人一組になってもらい連想ゲーム。アニシモフ氏曰く、これはマイケルチェーホフの訓練にもありますね。
2013年10月8日 - 15:50

イー:このゲームを見知らぬ人同士でやると、恥ずかしい連想をした時に、別の言葉に変えますね。本来は、そういう抑圧の壁を失くす為の、舞台ゲームだから、本当は初めは知り合い同士が良いです。でも本質は、舞台には罪が無い、というか社会的タブーから自由になる為のゲーム。タブーに気付く為の。
2013年10月8日 - 16:01

イー氏、次に連想を一人で素早く書き出すゲーム、発話にタブーがあるなら、筆記にもある。他に、架空の窓を眺めるゲーム。架空の図書館の本を読む。などなど。イメージを自由に発動させて、具体的にする稽古。
2013年10月8日 - 16:13

アニシモフ実践稽古:スタニスラフスキー3つの原則。1)イメージの中でリアルに生きる。稽古の中で障害になるのは、知性理性分別。先程の李氏の稽古は、それを乗越える役に立つ。また、バーチャルなイメージを乗越えるのも大変な仕事だが、イメージの中で五感を使う稽古で、そこでリアル真実になる。
2013年10月8日 - 16:24

アニシモフ実践:昨日の絵画のトレーニングを続けます。少し昨日より時間があるので、より詳しい説明云々。大事なのは、急がないこと。デリケートにやって行きましょう。
2013年10月8日 - 16:29

照明を暗くして、プロジェクターで映した絵画を、みんなで黙って鑑賞なう。もう5分以上‥。絵に注意を向け、観察し、それがイメージに変わるのを急がない。注意観察が、絵のシーンの音、匂い、物の質感、人物の気分、等のイメージに変わり出て来る。知性で理解できない絵。イメージの中の生活を感ず。
2013年10月8日 - 16:47

国際マスタークラス終わりました。絵画を、どう五感で感じて、どんな生活をイメージしたか、皆さん、色んな発表してて面白かったです。実況も終わります。もっと会場のユーモアもお伝え出来れば良かったのですが‥なんかツイート見返すと怪しい集会みたいですね(^^;; ま、いっか。でわでわ。
2013年10月8日 - 17:04


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

編集後記

今回、初めて実況を担当しましたが、
リアルタイムでリツイートしていただいたりして、
なにか不思議な感覚でした。
また、なるべく注意して書き留めましたが、
講師の発言の主旨が、私の理解と違う可能性があることはご留意ください。
全てのご参加いただいた方々に感謝いたします。

中林

伝えたいこと

それは、心で感じていること、頭で考えていること、口に出して言うことが、全部一つのものになることかもしれない。
いや、心で感じていることに統一されていくことかもしれない。
今までどうしてもバラバラだったものが、苦しかったものが、統一されていく。
心で話す。
心で歌う。
キミの好きな音楽と私がつくりたい芝居の共通点は、そんなところじゃないだろうか。

遠くにいる人のことを考える。
その人に伝えたいことを考える。
そんな時、こんな言葉が浮かんできた。

滝浪

忘るまじきは・・・

「受け継ぎて国の司の身となれば 忘るまじきは民の父母」
私の尊敬する偉人 上杉鷹山公の言葉である

消費税が8%になる
先進国ではそれほど高い数字ではない
しょうがないんだろうと思う

でもそれが回りまわって、巡りめぐってミサイルや戦車になるんじゃあ
「しょうがない」じゃなく「冗談じゃない」になる

首相には国民の<良き>父であり母になってもらいたい

あなたは政治で、私は演劇でこの国を、世界を幸せにしていきましょう!


誠司

 | HOME | 

文字サイズの変更

メルマガ登録

【東京ノーヴイ倶楽部】 東京ノーヴイの舞台のヒミツや活動報告を 月1くらいのペースで配信します。 ※「@club-novyi.com」から配信。 ドメイン登録をお願いします。 ※メンバーサイトへもご招待致します。

メルマガの直接登録URLはコチラ

プロフィール

東京ノーヴイ

Author:東京ノーヴイ
東京ノーヴイ・レパートリーシアター

東京ノーヴイ・レパートリーシアターのメンバーたちが、任意に稽古の模様や本番の様子などを、お伝えしてまいります!

当日のキャストは
こちらをクリック→ 【出演者情報】 して
ご覧下さい。

ペンギンのつぶやきはこちらをクリック
→【ペンギンリポート】


inainaのちょっとした話→【inainaのちょっとした話スタニスラフスキーシステムについて分かりやすくお話します。

<検索タグ>
東京ノーヴイ・レパートリーシアター
ノーヴイ
ノーブイ
のーぶい
ノービー
のーびー

TNRT 公式ホームページ

東京ノーヴイ・レパートリーシアター

Twitter on FC2

@tokyonovyiさんのツイート

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

カテゴリー

ランキングに登録しています

ランキングに登録しています。 下の画像をポチッと押してください。 応援よろしくお願いします。↓ CoRichブログランキング

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。