公演日変更のお知らせ

IMG_0322.jpg

《公演日変更のお知らせ》

六月の毎月レパートリー公演は、

7日(土)15:00『コーカサスの白墨の輪』
8日(日)15:00『Idiot〜白痴より〜』

となりますので、
ご来場の際はご注意ください。

既にチラシ・ウェブサイト等で
6/6(金)18:30と告知しておりました『白痴』を
6/8(日)15:00に変更するものです。

尚、終演後のアフターミーティングは
『白痴』のみを予定しております。

http://novyicai.cart.fc2.com/ca0/1/p-r-s/
〈5月6月のご予約はコチラから⬆〉

演劇とはお花見ならぬ「お人見」だ! と申しております・・

お人見



お花見シーズン到来ですね^^

劇団の芸術監督アニシモフには、『人に見惚れる』という著作(未翻訳)がありますが、
演劇とは「人に見惚れる」こと、お花見ならぬ「お人見」だ!
と申しております・・

桜の美しいこの季節、「お人見」にもいらっしゃいませんか?

毎月レパートリー公演も、残り3ヶ月となりました。
皆さま、いつもありがとうございます!

━━━━━━━━━━━━━━━━
・ドストエフスキー作『Idiot~白痴より~』
⇒4/11(金)18:30開演※補助席のみ
--------------------------
・ブレヒト作『コーカサスの白墨の輪』
⇒4/12(土)15:00開演※アフターミーティングあり
--------------------------
ウェブ予約⇒http://novyicai.cart.fc2.com/?ca=all
電話予約:0354534945(東京ノーヴイ・平日10~17時)
電話予約:0356241181(シアターΧ)
━━━━━━━━━━━━━━━━
※上演時間は両作品とも3時間半を予定
※料金1,000円(高校生以下500円)
※現在、4月&5月公演のご予約が出来ます

追記:
アニシモフ氏は「お人見」も「お花見」も大好きなので、
劇団でも早速、「稽古」と称するお花見やりました^^

『コーカサスの白墨の輪』ご感想

■■ブレヒト作『コーカサスの白墨の輪』■■


--------------------------
シアターΧ主催・東京ノーヴイ+シアターΧ共同企画
【Life in Art 毎月レパートリー公演】詳細↓
http://www.tokyo-novyi.com/japanese/pg372.html
--------------------------
ウェブ予約はコチラから⇒http://novyicai.cart.fc2.com/?ca=all
--------------------------


※このページでは、頂きましたご感想を抜粋・省略して、
随時アップしていきます。

~~~~~~~~~~~~~~~

■面白い、興味深く、感動できる芝居でした。
20140607・男性・50代・公務員

■3回目ですが、やっと理解できました。やはり「継続」(見ることも)、私には必要でした。
20140607・女性・70代・無職

■次回を楽しみにしています。
20140607・女性・60代・無職

■白痴に続いて2回目の観劇です。本編に直接関係ないのかもしれませんが、人物相関図があるのが助かりました。前回は聞きなれないロシア人名・関係性を頭で理解するのが大変だったので、パンフレットに相関図がはさんであったのはうれしかったです。
20140607・女性・20代・フリーター

■相関図を見て、人物関係が理解できるか心配でしたが、そんな心配は無用でした。
九州の方言が出てきて「あれ、今日飛行機乗って来たよね?ここ東京だよね?」と思っちゃいました。おとといならシステム(JALの)のエラーで来れませんでした。来られてよかった。
日程変更の件ではお手数おかけいたしました。
20140607・女性・40代

■高価な機材を用いたドラマティックな映画より真実味があると思った。
20140607・男性・40代・無職

■少し長い。中だるみを感じる。テンポが欲しい。
20140607・女性・70代

~~~~~~~~~~~~~~~

■田舎暮しが長くなりました。久しぶりに刺激を受けました。又新しい世界が広がりました。私のも理解出来る内容で楽しめました。生きるって大変な事ですね。
20140503・女性・60代・主婦

■白痴とは全然違う見せ方で、レパートリーもとても幅広いのに驚きました。6月の新作も楽しみにしてます。
20140503・女性・40代・会社員

■迫力があり、とても見ごたえがありました。たくさんのユーモアもあり、周りの方が声を出しておらず笑えませんでしたが、○○のシーンでは声を殺して笑いました。最後まで見て、こんなに自然に拍手をしたのは生まれて初めてです。自分も表現者をめざしているので、このくらい人を感動させたいと思いました。
20140503・男性・20代・学生

■今まで見たことがないような演出がおもしろかったです。長い時間もあっという間でした。
20140503・女性・50代

■作品や客層によって出来る表現に制限がある中で、自由なお芝居になるよう最大限工夫している所が素敵でした。もっとやり過ぎるくらいでも良いと思いました。
20140503・男性・20代・アルバイト

■舞台に魅せられ時がたつのを忘れました。善とは何か考えさせられました。すばらしい!
20140503・女性・50代・公務員

■最初、出演者の方言によるセリフに、どうなるかと思いましたが、なかなか面白く最後まで観ることが出来ました。ラストのみなさんのダンスも良かったです。
20140503・男性・50代・会社員

■古典演目へのチャレンジ是非続けて下さい。役者がヘタ。日本語の一音一拍・発声が出来ていないからセリフが聞き取れない。今後に期待。
20140503・男性・30代・教員

■たくさん笑わせて頂きました。楽しい時間をありがとうございました。
20140503・女性・40代

■レミゼ位、理不尽で悲しい主人公に涙。幸せになってほしいなーって観てました。
20140503・女性

■意表をつく和洋の融合。内容のすばらしさ。感銘を受けました。
20140503・男性・60代・学習塾

■パフォーマンスが過多で、ストーリーの主旨と輪郭があいまいになっているように感じました。
20140503・女性・30代・教員

■すばらしかったです。胸があつくなりました。希望があります。私の大切な、耳の聞こえない彼にもこの公演を見せたい。今すぐでなくても結構ですので、字幕上演を検討していただけないでしょうか?
20140503・女性・20代・公務員

~~~~~~~~~~~~~~~

■ブレヒト劇のイメージに別の新しい1ページが加わり、大変興味深かった。
20140412・男性・60代

■「和風」が美しく描かれていると思います。又、とても楽しく感動しました。
20140412・男性・40代・経営(病院/薬局等)

■昨年よりかなり進化していると思いました。
20140412・女性・70代

~~~~~~~~~~~~~~~

■セリフの途中から歌になるのがとてもステキでした。衣装もとても良かったです。
20140301・女性・30代

■3時間は長いかなと思っていましたが、テンポもよく、あっという間でした。衣装も美しく、楽しませていただきました。
20140301・女性・40代

■ずっと興味をもっていた東京ノーヴイ・レパートリーシアター公演にようやく来ることができ、うれしく思います。
20140301・女性・40代・会社員

■歌と踊りと音楽との重ね合いが難しい演目にかかわらず素晴らしくざんしんで良かった!
20140301・40代・女性・モデル

■シンプルながらスバラシイ舞台でした。今後も楽しみにしています。
20140301・男性・50代・会社員

■楽しくみることができましたが、終わってから、あの時の言葉・意味は何だろうと考えてしまいました。良かったです。
20140301・女性・50代・会社員

■すいこまれるように見入っていました。役者の方達がとてもすてきで、みりょく的でした。演じている感じがしなくて、本当に、自然で、役者の方、1人1人の、本物の心が感じられたからだと思います。忘れられない感動を、ありがとうございました。
20140301・女性・40代・主婦(パート)

■理念・質と共に、このような上質の演劇をもっと市民生活に定着させるべきです。1000円なのにもっと客が入らない。残念です。私は長く冷戦下のベルリンにおりましたが、旧東のベルリン・ブレヒトシアター始め、子供も皆、日常的にこのような演劇に親しみました。このようなヨーロッパ式レパートリーシアターがどうしたらもっと盛んになるのか?を空席をみながら(すみません)痛感しました。ブレヒトを邦楽で文楽風にするアイディア、ブレヒトが普遍的の証でした。赤ん坊の声などとても印象にのこっています。この活動を社会に認めさせるまでがんばって下さい。「白痴」にも行く予定です。
20140301・女性・50代・作曲家

~~~~~~~~~~~~~~~

■大変素晴らしかった。念願が叶って来場しましたが、心を打たれました。ぜひ、また来たいです。ブラボー!感動をありがとう。
20140211・女性・40代・調理師

■なまりのある喋り方で内容が聞き取れませんでした。全体的に滑舌を改善してほしい。
20140211・女性・30代・主婦

■全体的に満足しました。渡辺歌子さんの歌が聴けて嬉しく思いました。大変良かった。
20140211・女性・60代

■1000円であることが信じられない質の高さでした。
20140211・男性・30代・フリーランス

~~~~~~~~~~~~~~~

■面白かったです!!衣装がキレイで、日本風な演出もステキでした。もう一度見に来たいと思います。
20140117・女性・20代・学生

■どんどんのめり込んでいきました。とても面白かったです!!がんばって下さい!!
20140117・女性

■笑いあり涙ありで、とっても楽しく観ることができました。そして、昨日の白痴とともに衣装がとても綺麗でした!!
20140117・女性・20代

■演技の幅に驚かされました。二日連続で見てとっても有意義だったと思います。
20140117・男性・20代・専門学生

■NOVYIを感じました。ありがとうございました。
20140117・男性・30代

■たいへんひきこまれました。素晴らしかったです。ありがとうございました。
20140117・女性・50代・無職

■主人公が、昨日と引き続き世界観が濃く、飽きることなく見させて頂きました。他の出演者の方も、色を壊さずに演じられていて面白かったです。
20140117・女性・20代・演劇関係

■「白痴」では、全体が棒立ち、静の演出に比べ、コーカサスでは各自役者が動き回り、活き活きと台詞を云い面白く、これが同じ演出家とは思えぬ対比。とくに裁判官役の軽妙な演技が白眉である。久々に演劇らしい演劇を観させて頂き満足しています。
20140117・男性・70代・自由業

■なまりが、貧しい農奴の有様を良くあらわしていて一層引き立っていた。舞台セットも面白い。浄瑠璃の形式もユニーク、場の強弱でメリハリがある。
20140117・女性・60代・主婦

■最後の踊り最高!!!でした。よかったです!
20140117・男性・50代・会社役員

■同じ演目を何回も見る楽しみを知りました。ありがとうございます。
20140117・男性・50代

■前半はやや退屈で冗長な印象があった。方言が逆に自分には劇の流れを汲み取りにくくしていた。後半は物語の焦点が分かりやすく、中央で展開していたのでわかりやすかった。
20140117・男性・20代・学生

■子供が一緒でしたが、私はとても楽しめました。衣装もかわってて、おどりも異国のおどりの様でステキでした。
20140117・女性・40代・主婦

■39年生きてきて、これまで数多の演劇を観てきたけど、今日初めて、演劇を観て心が動いたのを感じた。
つい1~2ヶ月前に国会前でデモに行ったときに、金のない人間がどんなに声をあげても権力者は耳を貸さないんだと、法が成立したときに途方もない無力感に襲われた。そして今日の二幕を観ながら、正論がまかり通らないのは今に始まったことじゃない、ずっと大昔から続く人間の葛藤なんだと感じて、逆説的に勇気づけられた。
20140117・男性


~~~~~~~~~~~~~~~

■とってもすばらしかったです。
考えさせる深い内容ながら一級のエンターテイメントでした。
最高でした。ありがとうございました。
20131209・30代・男性・フリーター

■熱演を見て感激しました。今後のご検討を祈ります。
20131209・男性・70代・無職

■今回は「会話」のやりとりの声が小で聞き分け難い所あり、入り込めナイ。後半に佳くなったが。
20131209・男性・70代

■グルシェがアツダクに訴えかけているシーンで、がなりすぎ、まくしたてすぎで、言葉が一切聞きとれず非常にストレスだった。お芝居は、"言葉(セリフ)"も大切な要素だと思う。
20131209

■素晴らしい舞台をありがとうございました。演技なさる方はもちろんですが、観る側にも体力を要求されるお芝居で、こういうものがとてもこの時代に必要だと思いました。明日も観させていただきたく思います。
20131209・女性・50代

■素晴らしかったです。正義とは何か考えさせられました。
20131209

■趣向はおもしろい。あちこち省略したのも構わないが、科白が聴きとれない。どういう言葉、作った方言?必要?ブレヒトの人物中アツダクは大好きです。権力を持ち続けようとしないところ。
20131209・女性・70代

■9月に観てから2回目です。9月よりわかり易くなっている。つぶやきの声が小さすぎ。方言がうまく取り入れられている。衣装デザインがすばらしい。
20131209・女性・70代・無職


~~~~~~~~~~~~~~~


■面白い!素晴らしい。
次回の公演と合わせて、また来よう。
20131115・20代・ホテルマン

■とても面白い演出で楽しめました。
千円で観れる舞台ではないですよね。
ぜいたくな時間でした。
20131115・女性・40代・訪問看護師

■上手の3人組(演奏)、歌、二幕は大変おもしろかった。
台詞(会話)のテンポ(とちり)を思うと少しもったいなかった。
20131115・女性・20代・学生

■セルゲイさんは「人の精神が生活を豊かにする」とおっしゃっていました。
ロシアの豊かな大地は、偉大な文学芸術を生み出したと思います。
渡辺歌子さんの演技が素晴らしかったです。若い村娘であっても、その仕草、演技で化けてしまう。
20131115

■とても楽しかったです。お芝居や古典文学はあまり見たことがなかったのですが、笑わせてくれたり、とても分かりやすく、そしてジーンと感動もさせていただきました。白痴の方も見てみたいです。
20131115・女性・30代・主婦

■久しぶりにひどい舞台を観たなと思います。(略)芝居として成立しておらず、大変苦痛に感じました。うまへたではなく、もっと誠実にエネルギーをつかって欲しいです。もっとほかのお芝居も観た方がよいかと思います。
20131115・女性・30代・パフォーマー

■とにかく非道い。冒頭から内容が少しも伝わってこない。出演者が何も理解してないのに、そして何の危機感も感じず、漫然とステージに立っている。(略)演出家が、まず全くわかっていないか、鈍い。または不誠実である。役者はその指示に従って、「なんちゃって」芝居をしている。まず声も届かない。(略)「文化」というレベルに達していない。取り組み直して欲しい。
20131115・男性・40代・コメディアン

■題名からストーリーは推察できますが芝居の展開の仕方は新鮮ですね、舞台の作りもおもしろい。同じ話が大岡裁きにありますよね、上手の語りや音曲は芝居風だし・・・語りは上手だし・・・。でも間があわない、台詞を忘れた、などは芝居の重みがフーと薄れてしまいます。せっかくのめり込んでいたのが、高校生の演劇に戻ってしまうような感じで(これもおもしろいんだけど)、芝居を見るというより、自分を見ているような感じでした(反省しながら考えている境地)。ほかの芝居も見てみたくなりました。3)料金が安いのに内容がある!4)最後の踊り?はそろっているのがスゴイ!これだけでも見てみたい(すごく練習しているな!がものすごかった)変な感想ですいません。
20131115

~~~~~~~~~~~~~~~

■イロイロな方言が混ざっていて最初不思議な感じだったけれど、
途中からハマりました。楽しく見れました。
20131008・女性・30代・庭師

■地道に稽古を重ねられておられるのだろうと、舞台の裏中身表とも
すがすがしく感じました。すみずみから感じられた空気は、英国(ストラッドフォード・アポン・エイボン)
で感じた空気に似ているように思います。ありがとう。
20131008・女性・50代・自営業

■最後の踊りですごく感動しました。
劇では皆、それぞれの役割があったのに、最後一緒に同じ踊りをすることが、
“空”というか平等というか、人間は皆一体という風に感じとり、
涙が出そうになりました。
20131008・男性・20代・会社員

■こんなに間近で演劇を観たのは初めてで、エネルギッシュな感覚を味わえてよかったです。
シアターのサイズがちょうどよいと思います。また観に来ようと思います。ありがとうございました。
20131008・女性・40代・主婦

■すばらしかったです。
心を刺激されました!!
20131008

~~~~~~~~~~~~~~~

■大変言葉にこだわり、グルジアという背景でも
今の社会世界そのものの風刺になっていて充実していた。
スタッフの個性が豊か。熟練している間と会話のおもしろさ。
20130919・女性・60代・ツアーコンダクター

■芝居は観る回数は多いけど、自分ではやってませんので、あまり他人の事は言えませんが、
ナレーターという仕事をさせていただいている身の感想としては、活舌が全体的に悪い。
セリフに いい淀みが時々感じられる。
ひとのセリフをよく くう。
セリフ自身に説得力がある役者が少ない。
また狂言廻しの方も、もっといろんなメロディーが欲しい。(全体ワンパターン‥)
今後のレベルアップに期待します!
20130919・男性

■所々に散りばめられた笑いと、舞台を有効に使った演出で、
様々な場面にかわり物語が進んでいくのはすごく興味深かった。
20130919・女性・20代・学生

~~~~~~~~~~~~~~~

■笑えたし、泣いたし、いろんなものが詰め込まれていて、とても楽しかったです。
シャンソン?含め、歌も良かったです!
20130612・男性・20代・学生

■3回目のコーカサス、新回キャスト含め全役エネルギーとユーモアに溢れた迫力あるすばらしいステージでした。今季終了、ありがとうございました。益々の発展を祈っております。と共に再びチェーホフ、銀河、サローヤン再演に期待します。
20130612・男性

■以前アトリエ公演を拝見した時「せりふが異常に通俗っぽく、いわゆる芝居って感じしませんネ」とアンケートに書いたと思うのですが、残念、今回もその時以上に、そういう事を感じてしまいました。
20130612・男性・60代・ナレーター

■役者の皆さん、力があって、なかなか面白かったです。セリフが早口で訛りで喋ってますが、少しききとりにくい部分があったのは、勿体ないですね。しかし、シリアスな人生のテーマを大変工夫して面白く見せてくれました。
20130612・男性・60代・自営業

■2回目ですが、やっぱりめちゃくちゃ面白かったです、また来ます。
20130612・女性・40代・公務員

■まさしく前回より進化してます。とてもとても大変満足です。これからも進化しつづけて下さい。
20130612・男性

■出だしのテンポが速すぎで、なかなか芝居に入り込めなかった。ボードビルや講談として楽しめたかな。個人的にはもっとリアリティのあるものを見たかったです。
20130612・男性・40代・会社員

■テンポリズムが素晴らしく世界にひきこまれた。ユーモアのセンスが最高だった。こんなに素敵な世界が1000円で味わえるとは最高のぜいたく。(おにぎりも美味しく愛を感じました)
20130612・男性・30代・医師

■ステージの形態、語り、三味線、鳴り物、衣装、脚本、せりふ、すべて素晴らしかった。もっともっと多くの方に知らしむる術はないのだろうか!
20130612・女性・70代・主婦
~~~~~~~~~~~~~~~

■正義ということ、1人1人への誠実さということ、笑いということ、生きていく上で本当に大切なことについて感じた。泣けた。おさえていた感情を感じれた。最後の音楽もダンスも素晴らしかった。
20130413・女性・20代・サービス業

■圧倒的で肯定的なエネルギーに魂がふるえました。もっともっと大きな劇場でこの作品を観てみたいです。それが出来る作品だと思いました。
20130413・男性・30代・会社員

■最高に熱くなりました。クライマックスと最後のダンス中の余韻が好きです。
20130413・男性・20代・会社員

■ふだん演劇を観に行かないのですが、とっても引き込まれました。パワフルなアート表現、すごかった!また観たいです。
20130413・女性・30代・セラピスト

■初めて演劇を観ました。これが初めてでよかったです。とても感動しました。また観に来ます。
20130413・男性・30代・会社員

~~~~~~~~~~~~~~~

■大変楽しかったです。最初はセリフがよく聞き取れず理解できるか心配でしたが、話が進むうちに、中央アジアの世界が眼前に広がる様に感じました。日本各地の方言も大変よく勉強されたのでしょうか民族や所属の違いが方言の違いで分かり良かったです。そして衣装も良かったです。最後のダンスも楽しく、皆様がキラキラしている姿が素敵でした。
20130323・女性・30代

■遊び心満載でノーヴイの新しい星、ひとつの発見。京劇、シャンソンもすばらしい。大道芸的な大衆性と詩心が彩るドラマの中には、輝くような母性愛が溢れ、社会・世間・戦争・政治あらゆるものが混沌の中に描き出されていて心に迫る。個々の笑いが壮大なストーリーをしっかり支えていて見事なる大作となっていて素晴らしい。
20130323・匿名

■演劇というのは今回、初めて観ましたがとても面白かったです。方言?を交えたセリフとかも素敵です。原作の本?とかも改めて読んでみようと思いました。
20130323・男性・30代

■ただただ感動した。どう表現したらいいのか分からない!観にきて良かった!
20130323・男性・50代

■「教育的部分」を退屈させず、”にぎわい”で軽く、楽しくが佳かったデスネ。
20130323・男性・70代

■アツダクさんがユーモアがあり楽しかった。自分も演じてみたくなりました。一人一人個性があり楽しめました。所々、手拍子をしたかったが、まわりがしてなかったので、できなかったです。
20130323・女性・40代

■アツダクの名裁判、楽しめました。庶民の味方、かっこいいと思います。
20130323・男性・20代

■音響や語り部が和風で非常に独創的に思えた。白痴の方も是非観にいきたい。
20130323・男性・20代

■今日も心の栄養をいただきました。それからパワーも!
20130323・女性・40代

■前回と脚本が進化しているように思えた。メッセージの強さを感じた。また連続した公演をみてみたい。
20130323・男性・40代

■人間はバカかもしれないけれど、ひとからひとに伝えることで救われたり、絶滅をしないでいるのかも知れないと思いました。絶望のなかに希望があるのは、今の日本も同じだと思います。たくさんの人が舞台を観て欲しいと思います。役者さん達の熱い心は、ひとの何かを変えられると思います。
20130323・匿名

~~~~~~~~~~~~~~~

『Idiot~ドストエフスキー白痴より~』ご感想

■■ドストエフスキー作『Idiot~白痴より~』■■


--------------------------
シアターΧ主催・東京ノーヴイ+シアターΧ共同企画
【Life in Art 毎月レパートリー公演】詳細↓
http://www.tokyo-novyi.com/japanese/pg372.html
--------------------------
ウェブ予約はコチラから⇒http://novyicai.cart.fc2.com/?ca=all
--------------------------


※このページでは、頂きましたご感想を抜粋・省略して、
随時アップしていきます。

~~~~~~~~~~~~~~~

■長編小説の舞台化でしたが、原作と同じような素晴らしい作品として楽しむことが出来ました。
20140608・女性・40代・主婦

■幸福とは、お金でなく、地位や名誉でなく、人々と分かち合う何かだとロシアの文豪は伝えているのかと思いました。アニシモフ氏も表現だけでなく、より良い人生、幸福を得るには、明るく生きる哲学(日々)が大事だと、いつも言われているように思いました。ドストエフスキー、チェーホフ、ロシア文学は偉大です。お芝居、素晴らしかったです。
20140608・男性・40代・アルバイト

■10月くらいから観ようと思っていたのに、ずーっと何かしらの用事で来られなかった。また観に来ます。楽しみにしています。
20140608・女性・50代・パート

■1幕少しダルかったけれど、後半の詰め、とても引き込まれました。光の演出、とてもロシア的でした。
20140608・女性・40代・会社員

■乏しい(失礼)財政の中で、よくやっておられました。感心しました。予想よりよく出来ていました。(もう少し声をはっきり、大きく)
20140608・男性・70代

■観客と一つになれる舞台の素晴らしさを感じました。
20140608・女性・70代・主婦

■4度観させて頂きましたが1番完成度が高かったと思います。毎回何を吸収出来るか楽しみ。
20140608・女性・60代・主婦

■修羅場がすごい迫力。人の感情が上手に表現されていたと思う。結末がどうなるのかドキドキで夢中でした。
20140608・女性・40代

■もう少し大きなステージで演じられたらと思いました。熱の入った素晴らしいステージでした。
20140608・男性・70代

■照明音響で、セリフだけではわからなかったことを伝えられていたのが新鮮でした。
20140608・女性・50代・会社員

■生きた演劇でした。
20140608・女性・40代

~~~~~~~~~~~~~~~

■どんどん作品が深くなっているように感じました。3回目になりますが、初めて涙しました。素敵な舞台を観せていただき感謝します。
20140503・男性・50代・自営業

■難しい内容と感じましたが楽しめました。今後とも素晴らしい上演を期待しています。一点だけ、照明の暗い演出がつづき、役者の表情がよくみえないので、もう少し明るい所もつくって欲しいと感じました。
20140503・男性・30代

■見事でした。感動しました。高校生の時にドストエフスキーに出会って、「白痴」のムイシュキン公爵には、とても憧れて、心のなかにずっと大切にしまっていたのですが、今日は裏切られることなく物語の中にひたることができ、皆さんに感謝しています。
20140503・女性・60代・主婦

■非常に見ごたえがあり、大変満足しました。本で読んだイメージと違い、人間らしさが強調されていましたので、エンディングにも救いを感じられました。
20140503・女性・60代

■読んだことのない大作ですが、迫力のある演技でずっしりきました。拍手をしたかったですが、重いテーマで、し損ねてしまいました。自分はどういう人間なのか、考えていました。
20140503・女性・会社員

■重厚で心に深くくいこんできたあまりに主役の方にブラボーが言えなかったのが くやしいほど感動しました。
20140503・女性・50代・作曲家

■ドストエフスキーの独特の世界観がひしひしと伝わり、役者の方々も長いセリフ、表現、演出に力強さがあり、惹き込まれていく感じが素晴らしかったです。
20140503・男性・40代・iPhone修理業

■聖と俗に引き裂かれる人間存在の悲劇あるいは悲劇的な人間存在ーー久しぶりに魂ゆさぶる劇世界に引き込まれました。
20140503・男性・60代・学習塾

~~~~~~~~~~~~~~~

■今回来たのはたまたまでしたが、自分自身を振り返るいい機会になりました。とても良い作品、劇に会えて本当によかったです。ありがとうございました。
20140411・女性・20代・アルバイト

■大昔、半世紀も前、ロシア文学を読んだ事を思い出しましたが、内容は忘れていました。楽しみに参りました。普段、お芝居はほとんど観ないのですが、とても良かったです。
20140411・女性・70代

■素晴らしすぎて、びっくりしてしまいました。
20140411・女性・40代・専業主婦

■こわかったけどたのしかった。
20140411・小学生

■感動しました。リアルの人間で考えて物事を発する。それが自然でとても勉強になりました。もう一度観たいです。
20140411・女性・20代・役者目指中

■クオリティが高くとても感動しました。波平さんの声にも感動しました。とてもリアルで長い時間も全然感じませんでした。又来ます。
20140411・女性・40代・会社員

■想像していた以上に良かった。なのにこの価格でやって頂けるのが嬉しい。もっといろいろ見てみたいと思った。
20140411・女性・30代・自営業

■上演時間が長いと思ったのに、あっという間に世界に引き込まれ気づいたら終わっていた・・という感じだった。とても濃密で現実の世界(会社の帰りだったので・・)のことを忘れてしまいそうになりました。
20140411・女性・40代・会社員

■初めてのライブ、最近、音楽のライブが主体でしたが、皆様団員の熱演に感激しました。
20140411・男性。70代・自営

■すばらしかったです。ムイシュキン公爵のイメージにぴったりでした。
20140411・女性・30代

~~~~~~~~~~~~~~~

■また友人を誘ってもう一度観たいと思います。色々考えさせられました。ありがとうございます。
20140302・50代・女性・福祉関係

■ナスターシャさんの演技がとっても印象的でした。すてき!でも、アグラーヤさんが、公しゃくの いい所さけぶところで涙でてきました。おつかれさまでした。おうえんしています。また来ます。
20140302・女性・10代・学生

■何回か観させていただいていますが、観るたびに理解が深まり、楽しく観ることができるようになります。今回もとても考えさせられる楽しい時間を過ごせました。ありがとうございます。
20140302・男性・30代・建築業

■クラシックな作品とクラシックな会場で楽しむ・・最高です。
20140302・女性・20代

~~~~~~~~~~~~~~~

■テーマもすばらしく、それをよく演じきっていたと思います。
20140210・男性・60代・自営

■衣装がすごく美しかったです。ドアを使った揺れる演出が好きでした。もう一度観たいです。
20140210・女性・20代・学生

■久しぶりに演劇を見ました。映画などの映像とは違った迫力がありました。皆さんの演技が力強くとても良かったです。
20140210・女性・30代

■素晴らしかったです!感動しました!その一言につきます。
20140210・女性・30代・写真家

■45年前、劇団四季の同じ舞台を観ました。異なるところ、変わらないところを感じて興味深く今日は拝見しました。ナスターシャを解るようになり、アグラーヤの純粋さを愛しいと思う自分がいます。素敵な時間をありがとうございました。
20140210・女性・50代・会社員

~~~~~~~~~~~~~~~

■主人公の男の方の集中力と迫力や生々しさが光っていました。
20140116・女性・20代・演劇関係

■まだよくわからないので、帰る道中かんがえます。
20140116・女性・30代・主婦

■世界に引き込まれ、何とも言えない読了観を得ることが出来ました。とても面白かったです!!
20140116・男性・20代・専門学生

■心に重く刺さりました。また観に来ます。いい作品をありがとうございました。
20140116・男性・20代・学生

■流石にドストエフスキー、深い。素晴らしい舞台でした。
20140116・男性・60代・ライター

■12月の公演に続けて観させて頂きました。ほんとに演劇の不思議さでしょうか、またとても新鮮に感じました。すばらしかったです。ありがとうございました。
20140116・男性・60代・無職

■ムイシュキンの存在感がすばらしかった。
20140116・男性・50代・地方公務員

■「素直な事」を観れた気がします。ありがとうございました。
201400116・女性・30代・会社員


~~~~~~~~~~~~~~~

■昨日と今日と続けて観せていただきました。まっすぐなエネルギーで観る者に生きるということを問われている気がして、まさにひとつのエポックとしての時空を共有させていただいたように感じています。
その舞台からの問いを私たちが日常でどう発展させていくのか・・しっかりと受け止めて考えたいと思っています。ありがとうございました。
20131210・女性・50代

■ステージが身近で迫力があり、たんのうしました。
セリフの言い直しがちょっと気になりました。
20131210・女性・60代・自営業

■複雑な人間模様が見えました。
20131210・女性・10代・高校生

■面白かったです。ただ自分自身からするとちょと恐ろしすぎました。
20131210・男性・60代・無職

■良い時間と空間をいただきました。ありがとう、又、うかがいます。
楽しみです。
20131210・男性・50代・会社員

■感情の表現が独特で新鮮でした。
20131210・女性・20代・アルバイト

■見応えばつぐんでした。日本人が外人を演じる時のどくとくの不自然さを全然感じませんでした。
とても素晴らしい。演出、音、照明、全て良かったです。
20131210・男性・30代・会社員

~~~~~~~~~~~~~~~

■東京ノーヴイの公演を観させていただくと
深〜く深〜くしみ入り、とても元気(エネルギー)をいただいております。
古典の名作をノーヴイの出演者のこんしんの演ずることで
感動が生まれます。ありがとうございます!
20131114・女性・40代

■レパートリーシステム素晴らしいです。初めて知りました。
観劇しやすく、しかも演劇としての古典の名作を観ることができ嬉しいです。
ずっと継続されていくことを願います。
また観に来ます。舞台→観ごたえがあり、解りやすく演じられていて素晴らしかったです。
衣装とくによい。
20131114・男性・会社員

■出演者皆様の演技力に脱帽!!
20131114・女性・70代・自由業

■役者さん同士のかけあいが毎回違い、とても驚かされます。
ドストエフスキーは何を伝えたかったのでしょうか?レオニードさんはお芝居を楽しんでいらっしゃるんだと思いました。花魁で近松だったら心中物になっていたかもしれません。
お芝居は本当に楽しいです。みな様ありがとうございます。
20131114・男性

■ドストエフスキーなど読んだこともなく、お芝居も初めて見ましたが、
なにかうまく言えませんが、感銘を受けました。
自分を卑下するということで、こんなにも人生を掛け違っていく。
普遍的な問題だと思いました。また拝見したいです。乱筆すみません。
20131114・女性・40代・編集(出版)

■「人」ってそうなんだなぁ、と思いました。
ドストエフスキーって、すごいんだなと思いました。
20131114・女性・50代・主婦

■率直に、あまりにも堕落、非常に悲しい。あまりにも消極的で空虚。
舞台上に1人でいようが多数いようが変わらない状態。
ナスターシャ役の女優がかわいそうだった。本気で変われる人達だ!変わってほしい!!
20131114・男性・30代

■人生で一番面白い演劇でした。感動しました。
本当に面白かったです。びっくりしました。
20131114・女性・20代。大学生

■演出、衣装、表現、移動、ナレーション、見応えがありました。
ストーリーのフィナーレ、何を言いたかったのか、よく分かりませんでした。
話し方は、心と顔と体全部で表されていて、見事でした。
ロシア軍人の方、特に上手だと思いました。
20131114・男性・40代・運送業

~~~~~~~~~~~~~~~

■ムイシュキン公爵の演技は特に輝いていました。
すさまじい舞台でした。心に響くと同時に、ゆさぶられました。
人間って何だろうか?大きな問いを投げかけられた舞台でした。ありがとうございました。
20131007・男性・40代・自営業

■ラストの演出がとても印象的でした。
確かに、これはアリだし、普通にあっても良さそうな発想なのが、
目からウロコでした。
大変楽しませていただきました。ありがとうございます。
20131007・男性・20代・IT系

■舞台を観るのは久々で楽しみにしていたのですが、期待以上でした!
リアルな息づかいと血の通った感情が胸に響きました。
白痴以外の作品も観に行きたいです。
20131007・男性・20代・学生

■セリフはかみかみで、間も悪く、歯車が全部ずれている感じがしました。
役に合わせた身のこなしや性格作りも中途半端で、一人一人のポジションの役作りを
丁寧に作っていった方が良いですね。まず、基本の発声をきちんと出来ていなくて、
気持ちが届きにくいと感じました。
20131007・女性・40代

■静かに注目、応援し続けて参ります。これからも。
20131007・女性

■マスタークラスも良かったですが(アニシモフさんやイーさんがどんな人が興味があったので)、それよりも「白痴」が良かったです。3時間半集中して観てしまいました。やはり、格段に完成度が違い、日本にいながらロシアで芝居を観ているようでした(衣装もさすがですね)。ベテランの役者さんは、まるで自分の中から湧いてくるように台詞をしゃべっていて、私がやりたいのはこういう芝居だよなあと感動しました。公爵のスイスの思い出話は泣いてしまいますね。しかし全体的に、声を張らない為かエネルギーが小さいと何を言っているのか聞き取れない所や、台詞の言い直しも多々あったので、そこに課題を感じました。これが1000円で観られるというのは、すごいですね。今度はブレヒトを観に行きたいと思います。
201310007・女性・ 40代

■金融銀行、国家予算、世の中を動かしているのは(エネルギーとしても)金であり、
金で囲われている愛人、また囲っている人間達。それが当たり前の世の中で、
ナスターシャさんを人間に立ち返らせてしまったのは公爵の純朴ではないか?
純朴は時として罪ではなかろうか。ラゴージンが殺人まで犯してしまったのも
狂気(人の道)を見誤ってしまったからではないか?
田口ランディさんの言葉に「人の心の奥をのぞいてはいけない」とある。
「人の心の奥底はその人だけのものだから、他人はのぞいては、触れてはいけない」
ドストエフスキーは人間の何を描こうとしたのでしょうか?
誰も愛さなかった(罪を犯さなかった)公爵の罪、
誰からも愛されなかったラゴージンさん、
そして愛され破滅したナスターシャさん。
お金に支配された現代をドストエフスキーはどう思っている?
お金や愛情を描いたこのお芝居を10代の人達に観てほしいと思います。
20131007

■「ドストエフスキー『白痴』より」を観劇
http://d.hatena.ne.jp/shimizumasashi/20131007/1381157227
20131007・清水正さん

~~~~~~~~~~~~~~~

■ドストエフスキーが演じられる事。アニシモフ氏の演出。東京ノーヴイの役者さん達。
どれも期待でいっぱいになり、今回の公演が楽しみでした。
宮本亜門さんの金閣寺に似た、人間の繁栄と興廃。善意と悪意の紙一重。
それらを栄養に演劇や文化に育つのだと思いました。
なんて芝居は素晴らしいのだろうか。
役者さん達の熱意がたくさんの人々に伝わって欲しいと思います。
今回の白痴公演を熱演された役者さん達に、心から拍手を送ります。
20130918・男性・40代

■来てよかったです。生きててよかったです。
お初でしたが、、、書ききれないっす。
Thanks God! Peace!
20130918・男性・30代・フリーランス

■値段に見合った以上の演劇が見れて満足でした。
初めての演劇鑑賞、非常に楽しめました。
20130918・男性・10代・大学生

~~~~~~~~~~~~~~~

■心からすごいと思った。正直ここまでのクオリティだと思っていなかった。今まで僕が見てきた劇の中で一番すごいものだった。出演者みんなが本当に人に「伝える」ということが出来ていたような気がする。この劇にどんどん引き込まれていって、我を忘れて見てた。心底感動した。
20130611・男性・10代・学生

■非常に挑戦的な舞台だったと思います。また見に来たいと思います。
20130611・女性・50代

■今まで舞台を見てきた中で、感じたことのないリアリティーに心をゆさぶられました。すばらしかった。
20130611・男性・40代

■衣装がとっても素晴らしかったです。
ドストエフスキーの世界をとても鮮明に描かれていて感動しました。
20130611・女性・10代・学生

■怖かったです。
20130611・女性・40代

~~~~~~~~~~~~~~~

■公爵とナスターシャのやりとりは、本当に気持ちがぐるぐるして腹が立つような悲しいような、
気分が悪くなってしまった位でした(笑)
人の世の言葉のそごの悲しさと面倒くささをうれえて最初は見ていましたが、こうやってシアターで四角関係と下手なコミュニケーションを客観的に見ると、(略)これがなくなったら、かえって世の中つなんないのかなと思って見ていました。シアターにくるたのしみも、そこにあると思います。
20130511・女性・30代・会社員

■(略)この舞台が大好きな人には大変申し訳ないくらい何十本ぶりに途中退場してしまいそう。台本なのかアドリブなのか声がとうらないでも良いのが、この舞台の特徴なのか・・(略)いい廻しに慣れていないせいか・・イントネーションがおかしく感じるからか、作品の世界に入れない。入り込めない自分がひどく残念に感じる。これやっぱりロビーで音声の方がはっきり聞き取れますよ。(略)あくまで私の内の違和感との戦いをつづってしまいました。
20130511・女性・40代

■とっても分かりやすく、とっても面白かったです。今まで観たノーヴイな中で一番好きかも!!
(略)純粋でまともな人間は、この困った世界では白痴になってしまうんですね。
20130511・女性・40代・自営業

■観に来て良かったです。
何度見ても飽きる事なく面白いです。
20130511・女性・30代・システムエンジニア



~~~~~~~~~~~~~~~

■作品の中に身体ごと見入ってしまって色んな感情を感じました。
20130510・男性・20代

■すばらしい!胸からあたたかいものがあふれてきました!!
ムリなく口から出てくるセリフが・・時々ききとれないところもありましたが・・
それをおぎなっても余りある存在感。私もいっしょにそこに在りたい!と思いました!
20130510・女性・50代・講師

~~~~~~~~~~~~~~~

■ナスターシャが最後に公爵を呼び止め、公爵が来てくれたところに、救われた。アグラーヤとナスターシャの感情に引き出される自分の感情があった。ナスターシャ、素晴らしかったです。
20130414・女性・20代・サービス業

■原作読んでみようと思いました。照明とかの演出がすごかったです。たまに何を言ってるか聞き取れない事があったのが、少し残念でした。また来月もがんばってください。
20130414・女性・20代・映像会社

■昨日の「コーカサス」舞台での幕間、ロビーにて知らないお客さんが「ここの演劇を観ると一週間くらい身体が健康になる」と話しておられるのを耳にしました。私も同感です。心が・・かもしれませんが・・。東京で生活してNOVYIの演劇が観られることは私の救いです。
20130414・男性・30代・会社員

■とても臨場感があって圧倒されました。
20130414・男性・30代・図書館司書

■旧ロシア映画とも違う、とても感動しました。名公演を千円で鑑賞できて深謝です。
20130414・男性・70代

■初めてこういった舞台を見ました。なんだかとても怖くて、見終わってもドキドキしたままです。とてもよかったです。ありがとうございました。
20130414・女性・20代・事務員

■不思議と涙が出たり、引きこまれた。
20130414・男性・30代

■千円でこんなにおもしろくて立派なのをみせていただいて感激です。
20130414・女性・30代・会社員

■演劇を生で見たのは初だが、すごかった。まさに“臨場感”!原作を読んでから来たらまた違ったかも?ブレヒトの方も気になりました。ありがとうございました。
20130414・男性・20代・某社員

■前半、難しい内容と感じたが、トータルでは感動しました。ありがとうございました。
20130414・男性・40代・会社員

~~~~~~~~~~~~~~~

■人生にとって何が大切なのかを思い出させてくれる良い芝居でした。
20130322・男性・40代

■チェーホフ時代には秘められ貯えられていた情念が一息に解放されたような激しい舞台、楽しく拝見しました。光の効果も絶大で美しくすばらしい。
20130322・匿名

■素晴らしい上演でした!!!
20130322・男性・70代

~~~~~~~~~~~~~~~

メルマガ登録

「東京NOVYIメールマガジン」(週一ペースでの配信)に登録すると、「月刊Newsletter」(月一ペースでの配信)があわせて配信されます。
*メールアドレス
*お名前(姓・名)
*お名前ふりがな

プロフィール

東京ノーヴイ

Author:東京ノーヴイ
東京ノーヴイ・レパートリーシアター

東京ノーヴイ・レパートリーシアターのメンバーたちが、任意に稽古の模様や本番の様子などを、お伝えしてまいります!


私たちは、ロシア功労芸術家のレオニード・アニシモフを芸術監督に迎え、ギリシャ悲劇からチェーホフにいたる、古典作品から厳選したレパートリーを上演しています

平成27年3月27日、東京都より「認定NPO法人」として認定されました。


<検索タグ>
東京ノーヴイ・レパートリーシアター
ノーヴイ
ノーブイ
のーぶい
ノービー
のーびー

TNRT 公式ホームページ

東京ノーヴイ・レパートリーシアター

Twitter on FC2

ランキングに登録しています

ランキングに登録しています。 下の画像をポチッと押してください。 応援よろしくお願いします。↓ CoRichブログランキング