特設ブログのご案内(1月公演プレゼント企画)

特設ブログの準備が整いました。
以下のリンクで「パスワード」を入力して
秘密の文章にアクセスしてください。

http://novyi.blog.fc2.com/

当企画は、
東京ノーヴイ+シアターΧ共同企画
【Life in Art 毎月レパートリー公演】
1/21・1/23どちらかの公演にご来場された方限定プレゼントとなります。
http://www.tokyo-novyi.com/japanese/pg372.html(←公演詳細)
※パスワードはご来場時にご案内

出版準備中のアニシモフ氏の著作
『人に見惚(みと)れる』日本語版を
試験的に一部公開しているのですが、

この出版を通じて、
スタニスラフスキーシステムの理解を広め、
日本の演劇文化、ひいては心の文化の一助になればと考えております。


・・・・

内容は、「スタニスラフスキーシステムの読み方」となりますが、
簡単に今回の公開部分の内容をご紹介しておきますので、
閲覧のご参考までにどうぞ。


・創造(もしくは自己変革)はどこから始めてどう結実するのか?
有機的自然の法則として、一本の木の相関図で説明します。

・注意深い認識(注意深くなる)とは?その意外な真実。

・システムを作用させ、その恩恵(果実)を得るための重要な視点とは。

・なぜK.C.スタニスラフスキーの稽古は強い影響力を学生や俳優たちに与えたのか?
人の創造力を呼び起こす秘訣。

・創造の基本はリズムです。心臓の鼓動に隠された秘密。

・◯◯の支えなしに創造の階段を登るのは不可能です。画家ラファエロと子供の絵の創造の違いもここにあります。

・学術研究家でなく創造者になるには何をすれば良いのか?誰にでも与えられている天性の能力とは。

などなど


まだまだ準備段階ですが、本の正式な出版も是非お楽しみに!


創造の木1



お年玉?東京ノーヴイ通信1月7日号

限定プレゼントがあります
━━━━━━━━━━━
東京ノーヴイ通信
2015年1月7日号
━━━━━━━━━━━


こんにちは。
東京ノーヴイ・レパートリーシアターです。

少し遅くなりましたが・・
明けましておめでとうございます。

「お年玉」という訳ではないのですが、
アニシモフ氏からプレゼントがあります。

詳しくは、本文で。


■■目次■■

1:いよいよ再開!毎月レパートリー

2:アニシモフ著作『人に見惚れる』を限定で一部公開



■1:いよいよ再開!毎月レパートリー

私たちは「新しい文化作り」の一環として、
レパートリー公演活動を続けています。

新しい、と言っても、
これは落語や歌舞伎など日本でも馴染み深い公演形態であり、
古典名作を定期的に繰り返し上演するスタイルです。

これを現代演劇の分野に根付かせたい。

生きた作品を、生きた時間で共有すること。
共に耕し、共に成長すること。

そんな願いの企画です。

久しぶりの再開なので、
すごく楽しみです^^

2月3月はまたお休みになりますので、
是非、1月公演にご来場ください。


シアターΧ主催・東京ノーヴイ+シアターΧ共同企画
【Life in Art 毎月レパートリー公演】
━━━━━━━━━━━━━━━━
・ドストエフスキー作『Idiot~白痴より~』
⇒1/21(水)18:30開演
--------------------------
・ブレヒト作『コーカサスの白墨の輪』
⇒1/23(金)18:30開演
━━━━━━━━━━━━━━━━
※開場は開演30分前
※上演時間は両作品とも3時間半を予定
※2月3月はお休み。4月5月6月は公演の予定。


◎劇場:東京両国・シアターΧ(カイ)
アクセス:http://www.theaterx.jp/access.php


◎入場料:全席自由席
全公演 1000円(高校生以下500円)


◎予約
ウェブ予約⇒http://novyicai.cart.fc2.com/?ca=all
電話予約:0354534945(東京ノーヴイ・平日10~17時)
電話予約:0356241181(シアターΧ)


◎作品復習コンテンツ
『Idiot~白痴より~』を10倍楽しむための【動画】
http://tokyonovyi.blog76.fc2.com/blog-entry-1133.html
ブレヒト「叙事的演劇」について
http://tokyonovyi.blog76.fc2.com/blog-entry-1238.html



■2:アニシモフ著作『人に見惚れる』を限定で一部公開


東京ノーヴイでは、アニシモフ氏の唯一の著作
『人に見惚(みと)れる』日本語版の出版準備を進めています。

その一部を、特設ブログページ(準備中)にて公開します。

ただし・・出版の諸々の関係から、
不特定多数の全員への公開は控えたいと思います。

そこで今回は、
【上記の毎月レパートリー1月公演にご来場された方】
を対象に公開する企画となりました。


内容は、「スタニスラフスキーシステムの読み方」となり、
最初の数章を公開いたします。
簡単に公開内容をご紹介すると、

・創造(もしくは自己変革)はどこから始めてどう結実するのか?
有機的自然の法則として、一本の木の相関図で説明します。

・注意深い認識(注意深くなる)とは?その意外な真実。

・システムを作用させ、その恩恵(果実)を得るための重要な視点とは。

・なぜK.C.スタニスラフスキーの稽古は強い影響力を学生や俳優たちに与えたのか?
人の想像力を呼び起こす秘訣。

・創造の基本はリズムです。心臓の鼓動に隠された秘密。

・◯◯の支えなしに創造の階段を登るのは不可能です。画家ラファエロと子供の絵の創造の違いもここにあります。

・学術研究家でなく創造者になるには何をすれば良いのか?誰にでも与えられている天性の能力とは。

などなど


是非、私たちの最新の公演をご覧になったうえで、
(任意ではありますが)ご感想等をいただければ嬉しいです。


【閲覧方法】
公演会場にてブログの閲覧パスワードをお知らせします。
東京ノーヴイのホームページ、またはFacebookから
特設ブログページにアクセスし、
パスワードを入力してご覧ください。



■編集後記

今回、1月公演にご来場できない方は、どうぞ本の出版をお待ち下さい。
のんびり準備していますので(汗、ちょっと先になりそうですが・・(N)



□最後までお読みいただきありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━

◇Twitterをフォロー!ノーヴイ語録配信中
http://syuug.com/lR/kc61/1361

◇YouTube「東京ノーヴイTV」をチャンネル登録!
http://syuug.com/lR/kc61/2361

◇Facebookに「いいね」!inainaのちょっとした話、など
http://syuug.com/lR/kc61/3361

メルマガ登録

「東京NOVYIメールマガジン」(週一ペースでの配信)に登録すると、「月刊Newsletter」(月一ペースでの配信)があわせて配信されます。
*メールアドレス
*お名前(姓・名)
*お名前ふりがな

プロフィール

東京ノーヴイ

Author:東京ノーヴイ
東京ノーヴイ・レパートリーシアター

東京ノーヴイ・レパートリーシアターのメンバーたちが、任意に稽古の模様や本番の様子などを、お伝えしてまいります!


私たちは、ロシア功労芸術家のレオニード・アニシモフを芸術監督に迎え、ギリシャ悲劇からチェーホフにいたる、古典作品から厳選したレパートリーを上演しています

平成27年3月27日、東京都より「認定NPO法人」として認定されました。


<検索タグ>
東京ノーヴイ・レパートリーシアター
ノーヴイ
ノーブイ
のーぶい
ノービー
のーびー

TNRT 公式ホームページ

東京ノーヴイ・レパートリーシアター

Twitter on FC2

ランキングに登録しています

ランキングに登録しています。 下の画像をポチッと押してください。 応援よろしくお願いします。↓ CoRichブログランキング