たいせつなもの

映画を観た
切なくてずっと目に涙だった
そのなかで大切なものはすぐそばにあるって主人公が気づくシーンがある

本当にそうだとおもう
けれどなかなか気づけない
 
「越後瞽女唄冬の旅」という芝居は
主人公の”みわ”が自分の生きるべき道に迷うが
それは今やっている瞽女を続けていくことなのだ
と気づいてまた旅を始めるというおはなし

まさにみわにとって大切なものはすぐそばにあった

問題はそばにあったとしてもなかなかそれに気づけないこと

自分の大切なものはどこにあるのか
そばにあるのか
うんと遠いところにあるのか


どこにあってもいい
そろそろそれに
気づきたい


ps:今このブログのペンネームを考えていて
小学生の頃、先生にクラス全員で怒られている時に
「ほんとあんた達はVがふたつだね!」と先生に言われて
正座させられているのに、両手でVサイン作って「ブイ!ブイ!」と
言ったら、友達から「ニブイだ!」とツっこまれたことを思い出した

そうか俺はその頃から気づけない鈍い男だったんだな・・・

ペンネーム:鈍い男



コメント

非公開コメント

メルマガ登録

「東京NOVYIメールマガジン」(週一ペースでの配信)に登録すると、「月刊Newsletter」(月一ペースでの配信)があわせて配信されます。
*メールアドレス
*お名前(姓・名)
*お名前ふりがな

プロフィール

東京ノーヴイ

Author:東京ノーヴイ
東京ノーヴイ・レパートリーシアター

東京ノーヴイ・レパートリーシアターのメンバーたちが、任意に稽古の模様や本番の様子などを、お伝えしてまいります!


私たちは、ロシア功労芸術家のレオニード・アニシモフを芸術監督に迎え、ギリシャ悲劇からチェーホフにいたる、古典作品から厳選したレパートリーを上演しています

平成27年3月27日、東京都より「認定NPO法人」として認定されました。


<検索タグ>
東京ノーヴイ・レパートリーシアター
ノーヴイ
ノーブイ
のーぶい
ノービー
のーびー

TNRT 公式ホームページ

東京ノーヴイ・レパートリーシアター

Twitter on FC2

ランキングに登録しています

ランキングに登録しています。 下の画像をポチッと押してください。 応援よろしくお願いします。↓ CoRichブログランキング