愛には勇気が必要です

ちょっと…というか、だいぶん個人的な事を書こうかと思います。

今日は、ホワイトデーだし(笑)

バレンタインデーにチョコレートをもらったお返しをする日ですね今日は。

最近、というかここのところ??
私は韓国のアイドルグループにはまっています。

彼らの魅力を語るのは別の機会にしますが…
え?語ってよければいくらでもしますけど??

彼らを好きなって、一番 「え!?」となってしまうのが徴兵制です。

どんな有名人でも、どんなスーパースターでも(同じ意味ですねw)
彼らは兵役へ行きます。

今、まさに売れてる真っ最中!!
どんなに仕事がつまってても、どれだけファンが泣き叫ぼうとも、彼らは頭を丸めて軍隊へ入っていくのです。
普段は忘れてるけど、やっぱり彼の国は停戦中の国なのです。

芸能界にいるとは思えないくらい、どうやってそんな風に生きてこれたの?と思うくらい優しくて素直な彼らが、武器を手に闘うのです。
そして、それを涙を流しながらファンの子達が何千人と見送るのです。

きっと、お金も、コネもあるだろうに、皆喜んで兵役にいくのです。

私達は、「戦争に行きたくない」と言ってもいい国の人間です。
大きな声で、戦争は嫌です。と言っても逮捕されない国の人間です。

それなのに、どうしてだれもそれを言わなくなってしまったの?

21世紀にもなって、どうして戦争や侵略なんて野蛮な事を続けなければいけないの?

私が一番許せないのは、
「戦争」に行きもしなかった、老人が
自分は「戦争」にこれからいくこともない 老人が
「子供を鍛えるためには軍隊に入れるべきだ」「徴兵制を復活させるべきだ」
と言っている事です。

だれが、自分の子供や旦那や恋人や大事な人に人殺しをしてほしいものでしょうか。
いったい誰のために、老人は子供に人を殺すことを教えるんでしょう。
国なんて、幻だ。
そこに住む人がいて、その人たちが幸せである事、それが国なのに、国という幻想を守るために大切な命を何のために犠牲にしなきゃあいけないの。。

この軍隊のない国にいて、大好きな人が兵役に行くという心が痛くなる思いを味わう事になってしまって、改めて思った。
ほんとうに、ほんとうに、今こそ日本の憲法を守らなきゃいけないよ~~~。
みんな、ぼんやりしてたら誰かの思うとおりになっちゃうよ。

ブレヒトが書いてる事は、いつかあったはるか昔の事じゃあない。
いつか来るかもしれない未来なんだ。

誰かに操られる人生なんてまっぴら。
自分で自分の人生は守ろう。
自分の大事な人は、自分が大事にするしかないんだよ。

「生きることを恐れない」
ブレヒトの作品のテーマだったけど、本当に恐れずに生きていくのが怖い世の中になりつつあります。
みんな、勇気をもとうね。

ブレヒトの芝居がきっと勇気を元気を与えてくれます。
ぜひ、観に来てください!!

あれ?最後は宣伝になっちゃった(笑)

                ありか

コメント

非公開コメント

メルマガ登録

「東京NOVYIメールマガジン」(週一ペースでの配信)に登録すると、「月刊Newsletter」(月一ペースでの配信)があわせて配信されます。
*メールアドレス
*お名前(姓・名)
*お名前ふりがな

プロフィール

東京ノーヴイ

Author:東京ノーヴイ
東京ノーヴイ・レパートリーシアター

東京ノーヴイ・レパートリーシアターのメンバーたちが、任意に稽古の模様や本番の様子などを、お伝えしてまいります!


私たちは、ロシア功労芸術家のレオニード・アニシモフを芸術監督に迎え、ギリシャ悲劇からチェーホフにいたる、古典作品から厳選したレパートリーを上演しています

平成27年3月27日、東京都より「認定NPO法人」として認定されました。


<検索タグ>
東京ノーヴイ・レパートリーシアター
ノーヴイ
ノーブイ
のーぶい
ノービー
のーびー

TNRT 公式ホームページ

東京ノーヴイ・レパートリーシアター

Twitter on FC2

ランキングに登録しています

ランキングに登録しています。 下の画像をポチッと押してください。 応援よろしくお願いします。↓ CoRichブログランキング