『Idiot~白痴より~』を10倍楽しむための【動画】

※ノーヴイのココロ第7号より抜粋※


こんにちは。
東京ノーヴイの中林です。


■今日は、『Idiot~白痴より~』を10倍楽しむための【動画】をご案内します。

コレ(14分16秒)↓
http://evif.net/lR/kc94/1161


2年前の稽古風景ですが、ちょっとモノクロ調にしてあり、まるで100年前のスタニスラフスキー達が稽古したロシア当時みたいで、カッコイイでしょう!

そして、いつもながらアニシモフさんは元気いっぱいだし^^

ということで、本日は、この【動画】を肴にメルマガをお送りしようと思います。



■動画の初めに言われている事は、

「(私欲の)情念」で生きる者と、
「(愛の)感情」で生きる者についてでした。

・「情念」とは、自分に何かを取り込もうとする情動

・「感情」とは、自分を与えようとする情動

というほどの意味で使われています。


人々は基本的には「情念」で生きているのであって、
それが「感情」にまで行き着くことは稀である、という説明でした。



■こんな説明が何故されているのかを分かってもらう為に、
まず、ドストエフスキー自身の次の言葉を引用しましょう。


「人間の心は神と悪魔の戦場である」


これって、非常に重要な言葉で、
後期ドスト氏の作品群は、この認識から出発して
人間心理の壮大な実験がされている面があります。

そのなかで、小説『白痴』というのは(まあ冗長なところはあるにせよ)、
最も完成された小説だと評されたりしています。

その辺の事情を、舞台稽古に即して
「感情(=神)」「情念(=悪魔)」という言葉として対応させているわけです。


まあ、よりザックリと言ってしまえば、

愛とエゴイズムの相克ですかね。



■さて、いうまでもなく、これは人類に普遍的な難問(アポリア)です。


愛の基礎にエゴイズムを置けるのか・・?
エゴイズムを捨て去ることは出来るのか・・?
愛とエゴイズムは調和するのか・・?


いや別に、「私はエゴイズムだけで生き抜く!」
とかいう意志があっても良いのですが、

なぜか人間はそれでは「生き抜けない」のが残念な現実です。
(逆に愛だけの場合も同じでしょう、、)

そもそも難問が難問として現れている理由というか根拠は、
愛(神)とエゴ(悪魔)が「相反」しつつ「同居」してしまう心の、
その居心地の悪さにあるのです。


そして、この問題の解決に多くの模索がされてきましたが、
ドストエフスキー含め、誰も完全な解決は出来ていないのです。



■ところで、小説『白痴』は、初め『キリスト公爵』というタイトルで構想されていたといいます。
つまり、主人公ムイシュキン公爵は、実はキリストがモデルなんですね。

どんな宗教も、上の難問に対して、独自の解決を与えようとしています。
そして、ある意味で(信仰の条件付きで?)、それは解決するようにも見えます。
だから、ムイシュキン公爵自身は、その問題とは無縁なのかもしれません。

しかしもちろん、作品全体としては、また別の話です。
ドストエフスキーは、あくまで小説(芸術)として模索しているのですから・・



■でも少なくとも、こうした基調の問題意識が根底にあると知っていると、
作品が理解しやすいのではないかと思います。

もしかしたら、僕の説明自体は理屈っぽかったかも知れませんが、
芸術も宗教も、論理では何も理解出来ません。
実存のなかでの体験を通してのみ理解されていくものです。


願わくば、心をひらいて作品に向き合ってもらいたい、
と念じつつ(と丸投げしつつ)、
このへんで終わりにします。


■追記1

動画では、
・チェーホフと比較した『白痴』のテンポリズム
・唯一、人に与えられた権力とは?
・ドストエフスキーの台詞における逆説
など、興味深い話が多いです。
是非、お楽しみを。

(以下、略)


コメント

非公開コメント

メルマガ登録

「東京NOVYIメールマガジン」(週一ペースでの配信)に登録すると、「月刊Newsletter」(月一ペースでの配信)があわせて配信されます。
*メールアドレス
*お名前(姓・名)
*お名前ふりがな

プロフィール

東京ノーヴイ

Author:東京ノーヴイ
東京ノーヴイ・レパートリーシアター

東京ノーヴイ・レパートリーシアターのメンバーたちが、任意に稽古の模様や本番の様子などを、お伝えしてまいります!


私たちは、ロシア功労芸術家のレオニード・アニシモフを芸術監督に迎え、ギリシャ悲劇からチェーホフにいたる、古典作品から厳選したレパートリーを上演しています

平成27年3月27日、東京都より「認定NPO法人」として認定されました。


<検索タグ>
東京ノーヴイ・レパートリーシアター
ノーヴイ
ノーブイ
のーぶい
ノービー
のーびー

TNRT 公式ホームページ

東京ノーヴイ・レパートリーシアター

Twitter on FC2

ランキングに登録しています

ランキングに登録しています。 下の画像をポチッと押してください。 応援よろしくお願いします。↓ CoRichブログランキング