思えば遠くに来たのかなぁ?

つい、見ちゃうのである
TVに『群馬県』が出てくると、つい見ちゃうのである。

バラエティ番組や旅番組、ドラマのロケ地など。

『あ~、あそこだぁ!懐かしい』とか『ずいぶん変わったんだね~』なんて言いながら 見るのです。


私は『群馬県』に29年間住んでいました。
30才になる年に劇団に入るため、東京に来たのです。

とにかく故郷をTVで見ると懐かしい。
でも、つい見ちゃうのは、それだけじゃなく、なんだか他にも理由があるような気がする。

この 『つい見ちゃうのである』現象、言葉にするのが難しい。


先日 八百屋で買った豆腐がとても美味しかった。ラベルを見ると 群馬県で作られていた。
なんだか嬉しい~

群馬産の野菜があると、つい手にとってみたりする。

なんだろね
これが、郷土愛というものなのか?


東京⇔群馬
遠くない。3時間もあれば、実家に帰れる。でも帰るのは、年に1、2度。

時々思う、『思えば遠くに来たもんだ。』

15年前、出不精の私が東京に引っ越して来た。その事自体が大冒険だったように思う。


『思えば遠くに来たもんだ』
いやいや、『どこまで、遠くに行けるかな!』

去年は、公演で韓国に。何年か前は、ロシアに行った。


どこまでも行ってみたいと思うし、故郷が懐かしいとも思う。


あー、でもよく考えたら、想像すればどんな所にでも行けるのだった。
どこまでも、どこまでも行けるのだった。



最近は、『つい見ちゃう現象』に 『下北沢』と『吉祥寺』が加わった。
毎日通ってる場所なのに、TVでやっていると、つい見ちゃう。


『下北沢』『吉祥寺』が私の『故郷』になりつつあると いうことなのだろうか?

かねこねこ

コメント

非公開コメント

メルマガ登録

「東京NOVYIメールマガジン」(週一ペースでの配信)に登録すると、「月刊Newsletter」(月一ペースでの配信)があわせて配信されます。
*メールアドレス
*お名前(姓・名)
*お名前ふりがな

プロフィール

東京ノーヴイ

Author:東京ノーヴイ
東京ノーヴイ・レパートリーシアター

東京ノーヴイ・レパートリーシアターのメンバーたちが、任意に稽古の模様や本番の様子などを、お伝えしてまいります!


私たちは、ロシア功労芸術家のレオニード・アニシモフを芸術監督に迎え、ギリシャ悲劇からチェーホフにいたる、古典作品から厳選したレパートリーを上演しています

平成27年3月27日、東京都より「認定NPO法人」として認定されました。


<検索タグ>
東京ノーヴイ・レパートリーシアター
ノーヴイ
ノーブイ
のーぶい
ノービー
のーびー

TNRT 公式ホームページ

東京ノーヴイ・レパートリーシアター

Twitter on FC2

ランキングに登録しています

ランキングに登録しています。 下の画像をポチッと押してください。 応援よろしくお願いします。↓ CoRichブログランキング