芸術

昔、シナリオの勉強をしていた時、シナリオに芸術性は、必要ないと指導者に言われた。
求められるものは、芸術性でなくエンターテイメント性だということなのだろう。
芸術で生活することは難しい。
演繹的に考えるか帰納的に考えるか。

かの最澄は、「衣食の中に道心なし。道心の中に衣食あり。」と言ったそうだが、道心を芸術に置き換えれば、創作をもってして生活の糧を求めることは、邪道となろう。
が、エンターテイメントの中にも芸術性なるものをしばしば感じることがある。

そもそも、芸術性とは何ぞや。
芸術で飯を食うには、どうすれば良いか。
この劇団は、格好の舞台である。
このテーマで書き始めた戯曲が400字詰めで70枚を越えた。
最終的には、道心の中に衣食は、あるのだろうが登場人物は、なかなかその境地には、達しないだろう。
ちなみにこの作業は、自分のライフワークになりそうである。

目黒

コメント

非公開コメント

メルマガ登録

「東京NOVYIメールマガジン」(週一ペースでの配信)に登録すると、「月刊Newsletter」(月一ペースでの配信)があわせて配信されます。
*メールアドレス
*お名前(姓・名)
*お名前ふりがな

プロフィール

東京ノーヴイ

Author:東京ノーヴイ
東京ノーヴイ・レパートリーシアター

東京ノーヴイ・レパートリーシアターのメンバーたちが、任意に稽古の模様や本番の様子などを、お伝えしてまいります!


私たちは、ロシア功労芸術家のレオニード・アニシモフを芸術監督に迎え、ギリシャ悲劇からチェーホフにいたる、古典作品から厳選したレパートリーを上演しています

平成27年3月27日、東京都より「認定NPO法人」として認定されました。


<検索タグ>
東京ノーヴイ・レパートリーシアター
ノーヴイ
ノーブイ
のーぶい
ノービー
のーびー

TNRT 公式ホームページ

東京ノーヴイ・レパートリーシアター

Twitter on FC2

ランキングに登録しています

ランキングに登録しています。 下の画像をポチッと押してください。 応援よろしくお願いします。↓ CoRichブログランキング