小さき生き物

先日、我が家のベランダに念願の綺麗な睡蓮の花が咲いた。
バケツで育てているが、やはり咲くと綺麗だ。
去年も咲いたが、色が汚く、貧相な花だった。
今年は薬を変えたせいか綺麗に咲いた。

が、ふと水の中をよく見ると、小さい虫がウヨウヨ…。
薬を変えたせいで虫も増えたらしい…。

メダカを飼ってみるかと思い立つが、果たしてこの暑さで生きれるのだろうか…と疑問。

それでもメダカを5匹買ってはみたが、水質が大丈夫か、虫は食ってくれるか、暑さは大丈夫かと、いろいろ不安が出てくる。

水質チェックをし、バケツに放す。

気持ちよく泳いでいる姿をみると、安堵と共に少しの清涼感と愛くるしさが出てくる。
名前をつけてみようかとも思ったが、どれがメスでどれがオスかわからない…。
名前をつけるのは諦めてみた。
暑さも大丈夫のようだ。
またまた安堵。

エサを与えてみた。
4匹はがっつくように食べるが、1匹だけドンクサイのがいて、底に沈んでからエサを探し始める。
上まで上がって食べに来い!と思ったのだが、人間界にもいるようにメダカ界にもいるのかな?と思った。
この1匹だけ「ニート」と名前をつけてみた。

そんな矢先、そのニートが底に沈んだまま死んでしまっていた。
あまりエサを食べなかったからなのか、病気にでもなっていたのか…。
せっかく第一号に名前をつけたのに残念だ。

しばし、また名前をつけられずメダカを観察することに…。
しかし、やはり癒される。

ニートがいたバケツに、2つ目の睡蓮の花が咲いた。
ニートはきっと、メダカから花になったのかもしれない…。

オカザキ

コメント

非公開コメント

メルマガ登録

「東京NOVYIメールマガジン」(週一ペースでの配信)に登録すると、「月刊Newsletter」(月一ペースでの配信)があわせて配信されます。
*メールアドレス
*お名前(姓・名)
*お名前ふりがな

プロフィール

東京ノーヴイ

Author:東京ノーヴイ
東京ノーヴイ・レパートリーシアター

東京ノーヴイ・レパートリーシアターのメンバーたちが、任意に稽古の模様や本番の様子などを、お伝えしてまいります!


私たちは、ロシア功労芸術家のレオニード・アニシモフを芸術監督に迎え、ギリシャ悲劇からチェーホフにいたる、古典作品から厳選したレパートリーを上演しています

平成27年3月27日、東京都より「認定NPO法人」として認定されました。


<検索タグ>
東京ノーヴイ・レパートリーシアター
ノーヴイ
ノーブイ
のーぶい
ノービー
のーびー

TNRT 公式ホームページ

東京ノーヴイ・レパートリーシアター

Twitter on FC2

ランキングに登録しています

ランキングに登録しています。 下の画像をポチッと押してください。 応援よろしくお願いします。↓ CoRichブログランキング