読書の秋

私は本が大好き。
子供の頃、家は貧乏だったけど、母親は本だけはふんだんに与えてくれた。
寝るときは枕元で絵本を読んでくれた。
そのせいだろうと思うが、小学校では私の本好きは有名だった。
二宮金次郎じゃないが、学校の帰り道は必ず借りた本を読みながら歩いていた。
一度、ふざけた同級生の男の子が、私の通り道に寝転んだ。
私は気付かないで、彼を踏んづけて通ったのだ。
図書委員になった時は、図書室の鍵を預かったことをいいことに、休みの日まで勝手に入り込んで一日中本を読み更けった。
窓から白い陽射が射し込んでいる、休日の静かな図書室での読書の時間ほど、恍惚と幸福だったことはない。
本を読まない人がいると、本当にもったいないと思う。
人生の喜びの一つを知らないのだもの。
本の魅力を教えてくれた母に深く感謝しながら、今日も読み指しの本に手を伸ばす、秋の夜長である。

ともちゃん

コメント

非公開コメント

メルマガ登録

「東京NOVYIメールマガジン」(週一ペースでの配信)に登録すると、「月刊Newsletter」(月一ペースでの配信)があわせて配信されます。
*メールアドレス
*お名前(姓・名)
*お名前ふりがな

プロフィール

東京ノーヴイ

Author:東京ノーヴイ
東京ノーヴイ・レパートリーシアター

東京ノーヴイ・レパートリーシアターのメンバーたちが、任意に稽古の模様や本番の様子などを、お伝えしてまいります!


私たちは、ロシア功労芸術家のレオニード・アニシモフを芸術監督に迎え、ギリシャ悲劇からチェーホフにいたる、古典作品から厳選したレパートリーを上演しています

平成27年3月27日、東京都より「認定NPO法人」として認定されました。


<検索タグ>
東京ノーヴイ・レパートリーシアター
ノーヴイ
ノーブイ
のーぶい
ノービー
のーびー

TNRT 公式ホームページ

東京ノーヴイ・レパートリーシアター

Twitter on FC2

ランキングに登録しています

ランキングに登録しています。 下の画像をポチッと押してください。 応援よろしくお願いします。↓ CoRichブログランキング