最近新聞を読んで心が熱くなって、たくさん涙が出てきたことがあります。
あさことも話しましたが、陛下が水俣に行き、水俣病の患者の方に会われ、お話をされたことです。
病気をひた隠して生きるしかなかったとの話を聞き、陛下は「真実に生きられる社会であってほしい」「自分が正しくいられる社会であってほしい」と、予定にはなかったのに、ゆっくりと優しくお言葉をかけられたそうです。
どんなにみなさん励まされたことでしょう。

私は先日、病気の子と半日一緒にいました。
その子の幸せと、その子を受け入れる優しい社会であってほしいと私も本当に願います。

なごや

コメント

非公開コメント

メルマガ登録

「東京NOVYIメールマガジン」(週一ペースでの配信)に登録すると、「月刊Newsletter」(月一ペースでの配信)があわせて配信されます。
*メールアドレス
*お名前(姓・名)
*お名前ふりがな

プロフィール

東京ノーヴイ

Author:東京ノーヴイ
東京ノーヴイ・レパートリーシアター

東京ノーヴイ・レパートリーシアターのメンバーたちが、任意に稽古の模様や本番の様子などを、お伝えしてまいります!


私たちは、ロシア功労芸術家のレオニード・アニシモフを芸術監督に迎え、ギリシャ悲劇からチェーホフにいたる、古典作品から厳選したレパートリーを上演しています

平成27年3月27日、東京都より「認定NPO法人」として認定されました。


<検索タグ>
東京ノーヴイ・レパートリーシアター
ノーヴイ
ノーブイ
のーぶい
ノービー
のーびー

TNRT 公式ホームページ

東京ノーヴイ・レパートリーシアター

Twitter on FC2

ランキングに登録しています

ランキングに登録しています。 下の画像をポチッと押してください。 応援よろしくお願いします。↓ CoRichブログランキング