東京ノーヴイ・レパートリーシアター日誌

東京ノーヴイ・レパートリーシアターは下北沢を拠点として活動する、プロの演劇集団です。 「心の栄養」をテーマにチェーホフ、ゴーリキー、近松門左衛門、宮沢賢治、シェイクスピアの傑作を毎週上演しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tweetでみる舞台古事記とは?

IMG_0577.jpg


■ただいま稽古中の舞台古事記に関するツイートをまとめてみました。

それぞれ140文字内に凝縮しているので、なかなか読むのは疲れますが、
こうして並べてみると私達の舞台がどんなものになるのか、
おぼろげながら見えてくるかと思います^^


///////////////////


『古事記』という作品はエベレストだ!この神話の「精神的な体験」をひらく(登る)のは、それほど困難な仕事でもありますが、また、その頂上には貴重な景色がある、ということです。世界広しと言えど、劇場でだけ見える景色もあります。【舞台古事記】
https://twitter.com/tokyonovyi/status/513944497659473921


言葉では伝えられない〈暗黙知〉を伝える手段としての演劇をつくりたい。神話から受け取るある種のエネルギーを演劇芸術で伝えたい。儀式を、音楽を、歌を、踊りを通して宇宙の〈暗黙知〉を伝えたい。それは現代人が知るべき重要なことだから。舞台古事記
https://twitter.com/tokyonovyi/status/514458211189923840


他の国の神話と比べて『古事記』の個人的に好きなところは、非常に優しさに溢れているところです。イザナギとイザナミの話などは非常に愛に溢れているし、スサノオは悪さをするが、どこか可愛げのある神です。私は自分が感じる日本神話の優しさや日本の儀式を他の国の人たちに伝えたい。byアニシモフ
https://twitter.com/tokyonovyi/status/514699920746348544


舞台『古事記』●古事記のナイーブさを感じてください。その"神話"性を受けとってください。国家神話として明文化されるまえの、神話的意識そのものとしてのナイーブさです。"神話"というのは、雲とか水とか、そんなものと同んなじなんです。
https://twitter.com/tokyonovyi/status/512554527552069632


【神話=自然】古代では神話が人間の意識を成長させていたと思います。哲学は自分で自分の意識を成長させるものですが、神話は〈暗黙知〉を人々に伝承することで、自然の環境と同じように人間の意識を成長させてくれるのです。(アニシモフ)/舞台古事記
https://twitter.com/tokyonovyi/status/514811772235030529


奥深い考えや思想は、感情(のエネルギー)を通してしか伝わらないものです。神話にとっても重要なのは、意味を伝えるそうしたエネルギーなのです。単に言葉だけでは何も伝えてくれはしない。/舞台『古事記』
https://twitter.com/tokyonovyi/status/513642310882451456


神話とは何か?神話も一つの「お話」である。あらゆるお話は世界理解の方法であるが、神話はその非常に「高度な」世界理解の方法の為に、特殊な地位を与えられたものの事である。/舞台『古事記』
https://twitter.com/tokyonovyi/status/512947324734017537


古事記には、高度な無邪気さがある。そこが一番難しいところ。そこに1300年前に語っていた神話の種がある。実際に古事記を語れるのは子供だけではないかと思う。汚いイマジネーションがない子供、小さな太陽の時代・・/舞台『古事記』
https://twitter.com/tokyonovyi/status/513521454206291968


神話はテキストだけで伝承できるものではない。もし、神話をテキストだけで理解しようとすれば非常に混乱しますし、実際に理解するのは不可能ではないかと思います。なぜならば、神話はほとんどの場合、儀式を通じて伝承されてきたからです。/舞台古事記
https://twitter.com/tokyonovyi/status/514548858496356352


〈儀式〉というのは、単なる習慣的なセレモニーではない。それは、我々の意識を変え、遙かに大きな能力を得るためにやるものです。そして、我々の人生・生活のために、それはあるのです。/舞台『古事記』
https://twitter.com/tokyonovyi/status/514669700622475264


「神話」と「神事(儀式)」はメダルの表裏。神話とは知識そのものであり、神事がその知識の形である。また、神事とは、人々の集団的エネルギーの統合であり、自然エネルギーとの交流であり、つまりは、そうしたエネルギーの人類の活用である。『古事記』
https://twitter.com/tokyonovyi/status/512584747826937856


神事(儀式)として、本気で単純明快にやれば全員がインスピレーションの状態になる。そして超意識のレベルでやる。これが我々の第一課題。神事でやる以上、全員が超意識と繋がる必要がある。その次にはじめて観客の為の第二課題も可能になる。『古事記』
https://twitter.com/tokyonovyi/status/514125822026739712


めざすのは瞑想的舞台である。すべての心のバタつきを止める事。言葉は重要ではない。だから、我々の内的モノローグさえ止める必要がある。それによって、純粋なエネルギーを生じる事。【舞台古事記】
https://twitter.com/tokyonovyi/status/512614972749135872


現代では人類固有の多くの問題が起こっていると私たちは感じています。それは私たちが自然や宇宙からどんどん離れているからではないでしょうか?自然や宇宙とのつながりを取り戻すために、私は神話がとても有効だと考えています。【舞台古事記】
https://twitter.com/tokyonovyi/status/513068189098319872


神話は一回性のものと二義的に繰り返されるものがある。繰り返される神話は宗教になります。もしかしたら神話を宗教と捉えている人も多いでしょう。しかし 個人的な意見では、繰り返される前の一義的で原始的な神話が非常に重要だと思います。舞台古事記
https://twitter.com/tokyonovyi/status/514809257183551489


私が古事記に出会ったのは、その「序文」でした。それを読んでいるだけで涙が出てきます。安万侶の書いた序文には、深い思想とエチカがある。【動画】「古事記序文に感動するロシア人演出家」http://youtu.be/cn0_NwhJ_Q8
https://twitter.com/tokyonovyi/status/507991693551882240


私は聖書という芸術作品にも夢中です。膨大な数の宗教戦争がありました。聖書の教えは「殺すなかれ」です。最初であり重要な教えですね。しかし彼らは聖書の為に!と云いながら殺し合ってます。でも、それで聖書自体が悪いものになる事はないんです。聖書は美しいままです。/舞台『古事記』稽古より
https://twitter.com/tokyonovyi/status/513430800587431937


【賢い楽観性】例えば、天照大御神が岩屋に隠れても、それで世界は終わらない。この神(文明の象徴?)が隠れる事で災いが溢れても、生命自体は続きます。ここにも「生命のありのままの現実」が見て取れる。古事記には、賢い楽観性があります。舞台古事記
https://twitter.com/tokyonovyi/status/512209571104837632


太古から、口づてに伝承された物語・古事記。この日本人の神話を形ばかりの文献から、生きた感情で”いま”へと伝承する試みです。神話的な想像力を取り戻し、神話として伝えられた智恵を開きます。【舞台古事記】
https://twitter.com/tokyonovyi/status/514809887969144832


古事記。1300年の時を経て甦る遺伝子の記憶…日本の心のエッセンスをつたえる神話を現代の<儀式>として舞台化します。いま、伝承される美しく優しい古事記。清らかなエネルギーが現代人の心を癒す、奇跡の瞬間を体験してみませんか?【舞台古事記】
https://twitter.com/tokyonovyi/status/514307134209523714


芸術監督アニシモフ氏より「古事記の序文を読んで泣いた。古事記は意識や魂を浄化してくれる。日本の皆さんに元気になってもらいたい。そして自然災害から日本が守られるよう祈りを込めてやろう!」とお話があり2年前から稽古をしてきました。舞台古事記
https://twitter.com/tokyonovyi/status/515371307827879936


///////////////////

===
公演PR:舞台でみる古事記
http://www.tokyo-novyi.com/japanese/kojiki.html
===


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tokyonovyi.blog76.fc2.com/tb.php/1288-3c9ec0b8

 | HOME | 

文字サイズの変更

メルマガ登録

【東京ノーヴイ倶楽部】 東京ノーヴイの舞台のヒミツや活動報告を 月1くらいのペースで配信します。 ※「@club-novyi.com」から配信。 ドメイン登録をお願いします。 ※メンバーサイトへもご招待致します。

メルマガの直接登録URLはコチラ

プロフィール

Author:東京ノーヴイ
東京ノーヴイ・レパートリーシアター

東京ノーヴイ・レパートリーシアターのメンバーたちが、任意に稽古の模様や本番の様子などを、お伝えしてまいります!

当日のキャストは
こちらをクリック→ 【出演者情報】 して
ご覧下さい。

ペンギンのつぶやきはこちらをクリック
→【ペンギンリポート】


inainaのちょっとした話→【inainaのちょっとした話スタニスラフスキーシステムについて分かりやすくお話します。

<検索タグ>
東京ノーヴイ・レパートリーシアター
ノーヴイ
ノーブイ
のーぶい
ノービー
のーびー

TNRT 公式ホームページ

東京ノーヴイ・レパートリーシアター

Twitter on FC2

@tokyonovyiさんのツイート

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

カテゴリー

ランキングに登録しています

ランキングに登録しています。 下の画像をポチッと押してください。 応援よろしくお願いします。↓ CoRichブログランキング

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。