東京ノーヴイ・レパートリーシアター日誌

東京ノーヴイ・レパートリーシアターは下北沢を拠点として活動する、プロの演劇集団です。 「心の栄養」をテーマにチェーホフ、ゴーリキー、近松門左衛門、宮沢賢治、シェイクスピアの傑作を毎週上演しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特設ブログのご案内(1月公演プレゼント企画)

特設ブログの準備が整いました。
以下のリンクで「パスワード」を入力して
秘密の文章にアクセスしてください。

http://novyi.blog.fc2.com/

当企画は、
東京ノーヴイ+シアターΧ共同企画
【Life in Art 毎月レパートリー公演】
1/21・1/23どちらかの公演にご来場された方限定プレゼントとなります。
http://www.tokyo-novyi.com/japanese/pg372.html(←公演詳細)
※パスワードはご来場時にご案内

出版準備中のアニシモフ氏の著作
『人に見惚(みと)れる』日本語版を
試験的に一部公開しているのですが、

この出版を通じて、
スタニスラフスキーシステムの理解を広め、
日本の演劇文化、ひいては心の文化の一助になればと考えております。


・・・・

内容は、「スタニスラフスキーシステムの読み方」となりますが、
簡単に今回の公開部分の内容をご紹介しておきますので、
閲覧のご参考までにどうぞ。


・創造(もしくは自己変革)はどこから始めてどう結実するのか?
有機的自然の法則として、一本の木の相関図で説明します。

・注意深い認識(注意深くなる)とは?その意外な真実。

・システムを作用させ、その恩恵(果実)を得るための重要な視点とは。

・なぜK.C.スタニスラフスキーの稽古は強い影響力を学生や俳優たちに与えたのか?
人の創造力を呼び起こす秘訣。

・創造の基本はリズムです。心臓の鼓動に隠された秘密。

・◯◯の支えなしに創造の階段を登るのは不可能です。画家ラファエロと子供の絵の創造の違いもここにあります。

・学術研究家でなく創造者になるには何をすれば良いのか?誰にでも与えられている天性の能力とは。

などなど


まだまだ準備段階ですが、本の正式な出版も是非お楽しみに!


創造の木1



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tokyonovyi.blog76.fc2.com/tb.php/1294-b4e43d67

 | HOME | 

文字サイズの変更

メルマガ登録

【東京ノーヴイ倶楽部】 東京ノーヴイの舞台のヒミツや活動報告を 月1くらいのペースで配信します。 ※「@club-novyi.com」から配信。 ドメイン登録をお願いします。 ※メンバーサイトへもご招待致します。

メルマガの直接登録URLはコチラ

プロフィール

東京ノーヴイ

Author:東京ノーヴイ
東京ノーヴイ・レパートリーシアター

東京ノーヴイ・レパートリーシアターのメンバーたちが、任意に稽古の模様や本番の様子などを、お伝えしてまいります!

当日のキャストは
こちらをクリック→ 【出演者情報】 して
ご覧下さい。

ペンギンのつぶやきはこちらをクリック
→【ペンギンリポート】


inainaのちょっとした話→【inainaのちょっとした話スタニスラフスキーシステムについて分かりやすくお話します。

<検索タグ>
東京ノーヴイ・レパートリーシアター
ノーヴイ
ノーブイ
のーぶい
ノービー
のーびー

TNRT 公式ホームページ

東京ノーヴイ・レパートリーシアター

Twitter on FC2

@tokyonovyiさんのツイート

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

カテゴリー

ランキングに登録しています

ランキングに登録しています。 下の画像をポチッと押してください。 応援よろしくお願いします。↓ CoRichブログランキング

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。