なんども同じ話をする女

ある日、突然夫がこんな事を言ってきました。
結婚五年目にして、随分と大胆な発言です。

「母ちゃんは、わしに何度も何度も同じ話をするけど、その事を知ってるかい?…」


「………」

実はちょっと気付いていたんです。

そういう時の私は、この話が、したくてしたくて仕方がない!
頭の端っこの方で、゛もしかすると、この話を前にもしたかも?″と思うのだけど、
この話がしたい!という「欲求」に押されて、疑問はどこかに行ってしまいます。

夫は続けて言いました。
「いやいや、怒っているのでも、責めてるわけでもないんだよ。
最初は、あまりにも同じ話を何度もするので、本当に脳の病気なのかと心配してたんだけど、最近は何度も同じ話をする母ちゃんが面白い!」

???…

夫が言うには、私は何度も同じ話をイキイキとしているのだそうです。

そして話す相手は、夫だけではないらしい。(無意識ですが、何となく知ってます)

私は、相手にある事をわかってもらいたい。もしくは、相手を笑かしてやろうと思っているだけなのだが。

どういう事だろうか???…


話がしたくて仕方がない= 「欲求」
相手にわからせたい・相手を笑かしたい= 「課題」

これって もしかして、
スッタニスラフスキーシステム\(◎o◎)/
かぃ~?


私は俳優だ。ここ何年にも渡って、同じ役を演じて、同じ話(同じセリフ)を舞台上でしてきたけれど、毎回こんなにイキイキと話せただろうか?…

舞台上で毎回イキイキと話せたらなぁ~!


夫の統計によると、私が度々する話しの第1位は、劇団京同期のKちゃんの失敗談なのだそうだ。ダントツ1位なのだそうだ。
Kちゃん、これはあなたへの愛なのだ。同期のよしみで許しておくれ。

そして、これは去年の話なので、もう一度聞いてみた。
最近は一緒に共演しているYamさんの話が1番多いらしい。
゛Yamさんがこんな変な事を言った。Yamさんがこんな面白い事をした。″
Yamさん、これもあなたへの愛に違いない!


だとすると、イキイキと話をするのに必要なのは、「愛」だという事になるのでしょうか?


かねこねこ

コメント

非公開コメント

メルマガ登録

「東京NOVYIメールマガジン」(週一ペースでの配信)に登録すると、「月刊Newsletter」(月一ペースでの配信)があわせて配信されます。
*メールアドレス
*お名前(姓・名)
*お名前ふりがな

プロフィール

東京ノーヴイ

Author:東京ノーヴイ
東京ノーヴイ・レパートリーシアター

東京ノーヴイ・レパートリーシアターのメンバーたちが、任意に稽古の模様や本番の様子などを、お伝えしてまいります!


私たちは、ロシア功労芸術家のレオニード・アニシモフを芸術監督に迎え、ギリシャ悲劇からチェーホフにいたる、古典作品から厳選したレパートリーを上演しています

平成27年3月27日、東京都より「認定NPO法人」として認定されました。


<検索タグ>
東京ノーヴイ・レパートリーシアター
ノーヴイ
ノーブイ
のーぶい
ノービー
のーびー

TNRT 公式ホームページ

東京ノーヴイ・レパートリーシアター

Twitter on FC2

ランキングに登録しています

ランキングに登録しています。 下の画像をポチッと押してください。 応援よろしくお願いします。↓ CoRichブログランキング