東京ノーヴイ・レパートリーシアター日誌

東京ノーヴイ・レパートリーシアターは下北沢を拠点として活動する、プロの演劇集団です。 「心の栄養」をテーマにチェーホフ、ゴーリキー、近松門左衛門、宮沢賢治、シェイクスピアの傑作を毎週上演しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとした話 28

28、『デリケート・注意』



10年も前から、なん百回となく繰り返されてきた一言。


「デリケート!」

そう、アニシモフ氏いわく、

…「もっとデリケートに!」「デリケートください。」「デリケート~ォ!」


あら不思議! 
 
 そのたびに、俳優の声が小さく小さく、相手役にさえ聞こえないほど小さくなっていったものです。
 
10年たった今でも、しょっちゅう同じ現象がおきます。


私たちは『デリケート』という言葉の中に、

《静かに~、小声で~》

という《鍵》だけを読み取っていたわけです。


最初のころ…スタニスラフスキー・システムを学び始めたころは、それもひとつの有効性を持っていました。
なぜって、そのころは、中身カラッポなのに表現したい、結果をやりたい…つまり、上手くやりたいとばかり思っていて、悪いエモーションだらけの『演技』だったからです。
 
 静かに、小さな声で喋ることによって心も落ち着いて、《考え・思索》の方へ向かうようになれたからです。


ある時、アニシモフ氏いわく、

…「皆さんは、私が『デリケートに!』と言うと、とたんに声が小さくなりますねぇ。
なんでどーして?」

 
いやいや、なんでどーして?と言われたって、デリケートにやってるんですけど…。
みんな、そう理解しているのですから。

 
 いわく、
 
…「なるほど小さな声で喋ると、なんだか真実らしさ、生活っぽいものが出てきます。
しかし、それは《生活っぽい》のであって、《真実》《生活》ではないのです。
 
結果として、それはシステムや、チェーホフの陰に隠れようとすることになります。」

…「私の言う《デリケート》とは、《注意深くなる・繊細に敏感になる》ということです。
 
大切な俳優の仕事、《受容》。 
 
 つまり、《デリケートさが足りない》とは、相手を、周りの状況を、作品の中の考えを《受容》できていないということ。 
 
 《デリケート》とは、 
 必要なことに《意識》を向け、 
 《繊細に敏感に》なる、 
 ということです。」


なんだ~、そうなのか~。
なんか違うとは思ってたけど、《デリケート》についてみんな思い違いをしていたわけです(早く言ってよ~)。


4年ほど前にそんな話が出て、私としては納得できました。
もっとよく《観察》し、《受容》しろ、と。


でも、6年間も《ささやき》を《デリケート》だと思い込んできたわけで、4年前のアニシモフ氏のサゼスチョンを受け止められなかった場合、あいも変わらず、

「デリケート!」

の指示に、

《ささやき》だけ

で対応してしまうのです。
まぁ、無理もない、長~いこと、身体に染みついてきたことですから…。
 
 
 
さて、今期、つまり第6シーズンの初めで、

『注意』

というメソッドが加わりました。

《意識》を、対象に向ける、すなわち《注意をはらう》ですな。

対象とは、
 
 相手の心情、外的様子、今目の前で起こっていること、雰囲気、自分の見ているビジョン、喋っている内容、考え、そして何よりも、相手が放射しているエネルギー。

戯曲のラインに沿って、今、一番自分に関連している人、物、出来事に対して、《意識》を向ける、《注意》を向ける、そして《受容》する。


文章にすると、なんかややこしそうですが、普段、何気なくやっていることです。

日常生活、色んなことがゴチャ混ぜに起こっています。 
 その中で、話題の中心や自分に関連したこと、一番興味のあることに、私たちはいとも簡単に、当然のように《意識》を向けます。
自然に、心のアンテナを向けている…。

 
俳優は、その自然さ、自由さを取り戻す必要があるという話。
 
 そう、《注意》のメソッドで《デリケートさ》を実践し、舞台に《生活感覚》《真実感覚》を呼び起こすのだ!
 

 ん~、《注意》とは、《デリケート》をもう一段掘り下げたものですかね。


最後にもひとつ。 
 
 《注意》と《デリケート》のメソッドを正しくやれば、 
 
  《大胆》 

 になれる!

《デリケート》←→《大胆》 
 
 ??不思議。
 …ちょっと考えると真逆、両極端(パラドックス)ですね。

ま、これについては、また別の機会に。


とにかく、

「デリケートぉ~~~。」
の声が聞こえたら、落ち着いて、注意深く《観察》して、《受容》して、《考え》て、《行動》してみることですな。


では、また…。


↓ランキングに登録しています。
下の画像をポチッと押してください。応援よろしくお願いします。↓

CoRichブログランキング






▲ただいま、「6thシーズン公演」 開催中!(毎週金・土)▲
!!東京ノーヴイ・レパートリーシアター!!  
ホームページはこちら→ http://www.tokyo-novyi.com/
携帯からのアクセスはこちら →http://www.tokyo-novyi.com/mobile/mobindex.htm 

!!東京ノーヴイ・レパートリーシアターメールマガジン発行中!!
公演情報・作品についての豆知識・インタビュー他、メルマガ読者限定プレゼント企画も。(登録無料)
☆ご登録はこちらから☆ http://www.mag2.com/m/0000249994.html
(携帯版もあります )http://m.mag2.jp/M0073277

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tokyonovyi.blog76.fc2.com/tb.php/570-f21aaa92

 | HOME | 

文字サイズの変更

メルマガ登録

【東京ノーヴイ倶楽部】 東京ノーヴイの舞台のヒミツや活動報告を 月1くらいのペースで配信します。 ※「@club-novyi.com」から配信。 ドメイン登録をお願いします。 ※メンバーサイトへもご招待致します。

メルマガの直接登録URLはコチラ

プロフィール

東京ノーヴイ

Author:東京ノーヴイ
東京ノーヴイ・レパートリーシアター

東京ノーヴイ・レパートリーシアターのメンバーたちが、任意に稽古の模様や本番の様子などを、お伝えしてまいります!

当日のキャストは
こちらをクリック→ 【出演者情報】 して
ご覧下さい。

ペンギンのつぶやきはこちらをクリック
→【ペンギンリポート】


inainaのちょっとした話→【inainaのちょっとした話スタニスラフスキーシステムについて分かりやすくお話します。

<検索タグ>
東京ノーヴイ・レパートリーシアター
ノーヴイ
ノーブイ
のーぶい
ノービー
のーびー

TNRT 公式ホームページ

東京ノーヴイ・レパートリーシアター

Twitter on FC2

@tokyonovyiさんのツイート

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

カテゴリー

ランキングに登録しています

ランキングに登録しています。 下の画像をポチッと押してください。 応援よろしくお願いします。↓ CoRichブログランキング

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。