一歩を踏み出す勇気

あの坂を登れば我が家が見える。。。

私の家は坂の上にあります。
残念ながらバスも通っていません。

家に帰るにはどうしても自力で坂を上がらなくてはなりません。

自転車を引きながら登ると冬でも汗をかくのに真夏となればもう全身大変なことになります。

でも、私はこの坂が大好きです。

見晴らしの良い場所に出れば、広い空を感じるし、小さな林のそばを通るのので風邪に揺れてざわめく木々のささやきを聴いたり「今年も烏瓜の花が咲いたなあ」などと季節を感じたりできるからです。

先日、この坂道の途中でキャスター付きの荷物を転がしながら登る70代くらいのおばあちゃんに出会いました。

太陽の光が皮膚の下までも焦がしそうな暑い夏の昼間のことです。

おばあちゃんは真っ赤な顔をして、息を切らしながら何度も何度も立ち止まり、「暑いわね、この坂はきつわ…」などと私に訴えふらふらと歩いていました。

私は一度はおばあちゃんを追い抜いたものの、どうしてもおばあちゃんを助けなくてはならいないような、このまま帰ったら後悔するような、胸の詰まるような思いにとらわれ、走って一気に坂をかけ登り、頂上に自転車を置くと、また走って坂を下りおばあちゃんの荷物を運ぶのを手伝ってみることにしました。

おばあちゃんは「ありがとう、楽させてもらったわ。あなたに良いことがあるわよ。」と言ってくれました。
良いことがあるかないかはさておき、私はおばあちゃんに気持ちが通じたことが嬉しくて、その日は幸せな気分で過ごせました。

一歩を踏み出す勇気の大切さに気付きました。


汗っかきな健脚人




!!東京ノーヴイ・レパートリーシアターメールマガジン発行中!!
公演情報・作品についての豆知識・インタビュー他、メルマガ読者限定プレゼント企画も。(登録無料)
☆ご登録はこちらから☆ http://www.mag2.com/m/0000249994.html
(携帯版もあります )http://m.mag2.jp/M0073277

コメント

非公開コメント

メルマガ登録

「東京NOVYIメールマガジン」(週一ペースでの配信)に登録すると、「月刊Newsletter」(月一ペースでの配信)があわせて配信されます。
*メールアドレス
*お名前(姓・名)
*お名前ふりがな

プロフィール

東京ノーヴイ

Author:東京ノーヴイ
東京ノーヴイ・レパートリーシアター

東京ノーヴイ・レパートリーシアターのメンバーたちが、任意に稽古の模様や本番の様子などを、お伝えしてまいります!


私たちは、ロシア功労芸術家のレオニード・アニシモフを芸術監督に迎え、ギリシャ悲劇からチェーホフにいたる、古典作品から厳選したレパートリーを上演しています

平成27年3月27日、東京都より「認定NPO法人」として認定されました。


<検索タグ>
東京ノーヴイ・レパートリーシアター
ノーヴイ
ノーブイ
のーぶい
ノービー
のーびー

TNRT 公式ホームページ

東京ノーヴイ・レパートリーシアター

Twitter on FC2

ランキングに登録しています

ランキングに登録しています。 下の画像をポチッと押してください。 応援よろしくお願いします。↓ CoRichブログランキング