スパイ養成学校

最近のアニシモフさんの稽古は、俳優達が戯曲の分析能力を高めることに焦点が当てられています。

以下、稽古メモから

・分析がなければ、俳優はいつも偶然に頼るほかなくなってしまう。

・分析は、具体的な作業である。

・舞台では頑張らなくて済むように、分析では頑張れ。

・俳優達には、台詞を読みさえすれば感情に行き着けるという間違いがいまだにある。

・俳優訓練は、自分自身への作業(楽器作り)と役作りの作業(演奏方法)に大別できる。分析は後者。

・シーンから意味のある「出来事」を抽出し、それに役の立場から「タイトル(動詞的に)」を付けよ。

・「出来事」のなかに「対立」を見つけよ。君の役は何と闘っているのか?

・分析は「行動」を導く。

・役が舞台に登場する前にある「出来事」も重要である。

・俳優は、役の人生を小説に書けるくらいに知る必要がある。

などなど

何だか情報分析のプロである探偵かスパイの養成学校みたいです。

いかにインテリジェンスを駆使して情報のウラ(妥当性)を取り、行動に反映させるか…
面白いですよ~

by P







!!東京ノーヴイ・レパートリーシアターメールマガジン発行中!!
公演情報・作品についての豆知識・インタビュー他、メルマガ読者限定プレゼント企画も。(登録無料)
☆ご登録はこちらから☆ http://www.mag2.com/m/0000249994.html
(携帯版もあります )http://m.mag2.jp/M0073277

コメント

非公開コメント

メルマガ登録

「東京NOVYIメールマガジン」(週一ペースでの配信)に登録すると、「月刊Newsletter」(月一ペースでの配信)があわせて配信されます。
*メールアドレス
*お名前(姓・名)
*お名前ふりがな

プロフィール

東京ノーヴイ

Author:東京ノーヴイ
東京ノーヴイ・レパートリーシアター

東京ノーヴイ・レパートリーシアターのメンバーたちが、任意に稽古の模様や本番の様子などを、お伝えしてまいります!


私たちは、ロシア功労芸術家のレオニード・アニシモフを芸術監督に迎え、ギリシャ悲劇からチェーホフにいたる、古典作品から厳選したレパートリーを上演しています

平成27年3月27日、東京都より「認定NPO法人」として認定されました。


<検索タグ>
東京ノーヴイ・レパートリーシアター
ノーヴイ
ノーブイ
のーぶい
ノービー
のーびー

TNRT 公式ホームページ

東京ノーヴイ・レパートリーシアター

Twitter on FC2

ランキングに登録しています

ランキングに登録しています。 下の画像をポチッと押してください。 応援よろしくお願いします。↓ CoRichブログランキング