祖母をぼそっと

1月に祖母が亡くなった。

まったく動かない、全く話さない、こたつに座ったままじっとずーっと目をつぶっている祖母でした。

夜中に奇妙なものおとがするなと音の根源をさぐると…

「なーんだって、おかーちゃんはまったぐまだたんすなんかうごかして、なに考えてんだがまったぐ…」

ギョッとするとともに大笑いせずにはいられない多弁な祖母でした。

ちなみに金曜夜のプロレスは孫が泣こうが騒ごうがチャンネルをゆずらない祖母でした。
燃える闘魂アントニオ猪木しか知らない祖母でした。

全く一日中茶の間に正座したままじっと動かない祖母でした。
時には目をつぶり、時には窓の外を眺め、時には慌しく出かける家族の様子を横目に眺め…全く動かない祖母でした。

うちの兄は、小・中学校、生徒会長、バスケット部部長、学力学年一位守持者というはなばなしい人でした。
が、長男特有ののんびりさがあるのか、もともと皆にばれない程度にぬけているのか、誰にどう見られているのかと気にしてばかりいるのか、とても失せ物の多い性分でございました。

ある時、出掛けぎわ、
「ない!ない! サイフがない!」
と母を巻き込み、家族を巻き込み、家中おおわらわしていると、目をつぶりうつむいたままの祖母がぼそっと
「ベッドの下に落ぢでだけなぁ」
「へ?!」



「あったーーーーーーーー!」

家族全員
「ばーちゃんなんで知ってんだーーーーーーーーー!!」
と空恐ろしくなってのでございました。

おそるべしーーーーーーーーーーー。


そんなばーちゃんの孫

コメント

非公開コメント

メルマガ登録

「東京NOVYIメールマガジン」(週一ペースでの配信)に登録すると、「月刊Newsletter」(月一ペースでの配信)があわせて配信されます。
*メールアドレス
*お名前(姓・名)
*お名前ふりがな

プロフィール

東京ノーヴイ

Author:東京ノーヴイ
東京ノーヴイ・レパートリーシアター

東京ノーヴイ・レパートリーシアターのメンバーたちが、任意に稽古の模様や本番の様子などを、お伝えしてまいります!


私たちは、ロシア功労芸術家のレオニード・アニシモフを芸術監督に迎え、ギリシャ悲劇からチェーホフにいたる、古典作品から厳選したレパートリーを上演しています

平成27年3月27日、東京都より「認定NPO法人」として認定されました。


<検索タグ>
東京ノーヴイ・レパートリーシアター
ノーヴイ
ノーブイ
のーぶい
ノービー
のーびー

TNRT 公式ホームページ

東京ノーヴイ・レパートリーシアター

Twitter on FC2

ランキングに登録しています

ランキングに登録しています。 下の画像をポチッと押してください。 応援よろしくお願いします。↓ CoRichブログランキング