「Idiot~ドストエフスキー白痴より~」

いよいよ、「白痴」の公演チケットが発売になりました。

発売日当日からチケットの予約の電話をたくさん頂きました。
ありがとうございます。

今の世の中で「白痴」を上演する意味。
とてつもなく大きく感じています。

先日、永井一郎さんがいらして声の講義をして下さいました。
その中で
「プロとは何ですか?」という質問に答えて永井さんがこうおっしゃいました。

「時間に間に合うこと」

「白痴」の初日は、2011年11月11日です。(10日はプレビュー公演)

もう、3ヶ月を切りました。

まだどんな舞台になるのか、誰にも想像がつきません。
(アニシモフさんの頭の中にはあるのかもしれませんが…)

間に合うのか??

いや、プロであるからには間に合わせるしかありません。

毎日毎日をしっかり生きる事。

頑張って、素晴らしい舞台をつくっていきましょう。
誰もが元気になれる力を感じられる舞台。

さあ、アニシモフさんが日本に帰ってくるまで猛勉強です!!!

              アリーシャ

コメント

非公開コメント

メルマガ登録

「東京NOVYIメールマガジン」(週一ペースでの配信)に登録すると、「月刊Newsletter」(月一ペースでの配信)があわせて配信されます。
*メールアドレス
*お名前(姓・名)
*お名前ふりがな

プロフィール

東京ノーヴイ

Author:東京ノーヴイ
東京ノーヴイ・レパートリーシアター

東京ノーヴイ・レパートリーシアターのメンバーたちが、任意に稽古の模様や本番の様子などを、お伝えしてまいります!


私たちは、ロシア功労芸術家のレオニード・アニシモフを芸術監督に迎え、ギリシャ悲劇からチェーホフにいたる、古典作品から厳選したレパートリーを上演しています

平成27年3月27日、東京都より「認定NPO法人」として認定されました。


<検索タグ>
東京ノーヴイ・レパートリーシアター
ノーヴイ
ノーブイ
のーぶい
ノービー
のーびー

TNRT 公式ホームページ

東京ノーヴイ・レパートリーシアター

Twitter on FC2

ランキングに登録しています

ランキングに登録しています。 下の画像をポチッと押してください。 応援よろしくお願いします。↓ CoRichブログランキング