東京ノーヴイ・レパートリーシアター日誌

東京ノーヴイ・レパートリーシアターは下北沢を拠点として活動する、プロの演劇集団です。 「心の栄養」をテーマにチェーホフ、ゴーリキー、近松門左衛門、宮沢賢治、シェイクスピアの傑作を毎週上演しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「8月6日 原爆の日に」

先日、ラジオで人生相談をやっていた。

「大きな地震があってから具合が悪いんです。あの日以降、上からしみてくる水に触れたところが火傷したみたいになってます。

なんか私、悪いことしましたか? なんでこんなことになるんです?」

第一原発の下の土に生きているミミズの相談だった。



先日、ラジオで人生相談をやっていた。

「大きな地震があってから具合が悪い。あの日以降、発電所の方から流れてくる水の中を泳ぐと頭痛がして吐き気をもよおす。

俺なんか、悪いことしたか? なんでこんなことになるの?」

第一原発に面した海に生きているカレイからの相談だった。



先日、ラジオで人生相談をやっていた。

「大きな地震があってから具合が悪くって。あの日以降、発電所の風下を飛んでいると目まいがしてきて、昨日は海に落ちそうになりました。

何か私、悪いことしたかしら? 何故こんなことになるんでしょう?」

第一原発の周りの空で生きているトンビからの相談だった。



 他にもいろんな相談が持ち込まれていた・・・





猛獣使いが猛獣を調教中に猛獣にケガをさせられるなんてことは、まあ、あることなんだろうと思う。それは猛獣使いの家族や仲間たちにとって苦痛であり悲しみだと思う。しかし、猛獣が暴れて猛獣使いがケガをさせられてもミミズやカレイやトンビまでは苦しまない。

でも、あの猛獣は違う。あれが暴れだすと抑え付けるのに何年も、何十年もかかり、周りに生きているものたちを苦しめ続ける。

あの猛獣は余りにも巨大で人間が調教できるものではないんだ。





俺は以前、原子力は必要だと思っていた。自然を破壊するダムは嫌だし、石油や石炭はいずれ無くなるだろうし、何より原子力は、日本の原子力は安全だと思ってきた。何重ものバックアップ、フェールセーフで被害が出る前に安全な形で停止するものだと思ってきた。けれど、こんなに脆いなんて・・・



100万年は遠い遠いものすごく遠い未来。でもそれまで危険なままである原子力の排泄物を、どんな顔して未来の人達に託せばいいのだろう。







わからない





                      Sより

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tokyonovyi.blog76.fc2.com/tb.php/834-bf38b7f0

 | HOME | 

文字サイズの変更

メルマガ登録

【東京ノーヴイ倶楽部】 東京ノーヴイの舞台のヒミツや活動報告を 月1くらいのペースで配信します。 ※「@club-novyi.com」から配信。 ドメイン登録をお願いします。 ※メンバーサイトへもご招待致します。

メルマガの直接登録URLはコチラ

プロフィール

東京ノーヴイ

Author:東京ノーヴイ
東京ノーヴイ・レパートリーシアター

東京ノーヴイ・レパートリーシアターのメンバーたちが、任意に稽古の模様や本番の様子などを、お伝えしてまいります!

当日のキャストは
こちらをクリック→ 【出演者情報】 して
ご覧下さい。

ペンギンのつぶやきはこちらをクリック
→【ペンギンリポート】


inainaのちょっとした話→【inainaのちょっとした話スタニスラフスキーシステムについて分かりやすくお話します。

<検索タグ>
東京ノーヴイ・レパートリーシアター
ノーヴイ
ノーブイ
のーぶい
ノービー
のーびー

TNRT 公式ホームページ

東京ノーヴイ・レパートリーシアター

Twitter on FC2

@tokyonovyiさんのツイート

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

カテゴリー

ランキングに登録しています

ランキングに登録しています。 下の画像をポチッと押してください。 応援よろしくお願いします。↓ CoRichブログランキング

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。