『わからない』というのが大事

この時期、洗濯機の上にカマキリがいます。
同じカマキリであるはずはないけど、なぜか毎年います。

洗濯機カバーがモスグリーンで保護色だからかな?

「はい、洗濯物入れますよ~。少し揺れますよ~。スイッチ入れますよ~。もっと揺れますよ~。」
カマキリさんがビックリしない様に、そ~っと声を掛けてます。



先日、群馬県にある『昆虫の森』という所の館長さんが、TVでこんな話しをしていました。

「子供達が、゛アリさん(昆虫)には心があるのですか?″という質問を良くしてきます。
そういう質問がきたら、゛君は、どう思いますか?″と聞き返してから、私は、こう答えます。
゛僕は、心があると思うけどね、本当のところは、アリさんに聞かないとわからないんだよね。″

本当は、どんな小さなものにも心が有ると言いたい所ですが、『わからない』と答えると、子供達が昆虫と接する時に、とても興味を持ちます。

この『わからない』というのが、大事なんです。この世には、人間に『わからない』ことが沢山有るという事を知って欲しいです。」


『わからない』のが、重要なのか。面白いなぁ~!


私は、このカマキリさんの心がわかるのか?わからないのか?…
わかる様な、わからない様な…。

110801_102706.jpg

実は、まぁ、良くわからないけど…とにかく、彼(彼女なのかなぁ~?)は、今、ここにいる。そして私も今、ここにいる。


今日も、そぁ~っと声を掛けてみよう。

かねこねこ

コメント

非公開コメント

メルマガ登録

「東京NOVYIメールマガジン」(週一ペースでの配信)に登録すると、「月刊Newsletter」(月一ペースでの配信)があわせて配信されます。
*メールアドレス
*お名前(姓・名)
*お名前ふりがな

プロフィール

東京ノーヴイ

Author:東京ノーヴイ
東京ノーヴイ・レパートリーシアター

東京ノーヴイ・レパートリーシアターのメンバーたちが、任意に稽古の模様や本番の様子などを、お伝えしてまいります!


私たちは、ロシア功労芸術家のレオニード・アニシモフを芸術監督に迎え、ギリシャ悲劇からチェーホフにいたる、古典作品から厳選したレパートリーを上演しています

平成27年3月27日、東京都より「認定NPO法人」として認定されました。


<検索タグ>
東京ノーヴイ・レパートリーシアター
ノーヴイ
ノーブイ
のーぶい
ノービー
のーびー

TNRT 公式ホームページ

東京ノーヴイ・レパートリーシアター

Twitter on FC2

ランキングに登録しています

ランキングに登録しています。 下の画像をポチッと押してください。 応援よろしくお願いします。↓ CoRichブログランキング