鳥の歌

私たちのシアターX「白痴」には
毎公演チェロの生演奏が入る予定です。
なんて贅沢なのでしょう?!

稽古初日の日にチェロ奏者の三間さんが演奏をしてくださいました。

バッハの無伴奏組曲と
カタルーニャ民謡の「鳥の歌」

チェロの振動が下北沢の劇場に、心にしみました。

後から知ったのですが、「鳥の歌」は

前世紀のチェロ奏者パブロ・カザロス氏が
95歳の時に国連の平和会議で演奏した曲なのだそうです。

フランコ独裁政権下で、反対闘争をしたために祖国に帰れなかったカザロス氏は
「私の出身地のカタロニヤでは、鳥はピース、ピースと鳴きます」と、
手を鳥のように羽ばたかせ語った後、この曲を弾いたのだそうです。
その演奏の後は、百戦錬磨の政治家達が泣いていたのだとか。


カザロス氏の平和の祈りが今も聞こえてくるのかもしれない
是非聞いてみてください。


ひとまねござる

コメント

非公開コメント

メルマガ登録

「東京NOVYIメールマガジン」(週一ペースでの配信)に登録すると、「月刊Newsletter」(月一ペースでの配信)があわせて配信されます。
*メールアドレス
*お名前(姓・名)
*お名前ふりがな

プロフィール

東京ノーヴイ

Author:東京ノーヴイ
東京ノーヴイ・レパートリーシアター

東京ノーヴイ・レパートリーシアターのメンバーたちが、任意に稽古の模様や本番の様子などを、お伝えしてまいります!


私たちは、ロシア功労芸術家のレオニード・アニシモフを芸術監督に迎え、ギリシャ悲劇からチェーホフにいたる、古典作品から厳選したレパートリーを上演しています

平成27年3月27日、東京都より「認定NPO法人」として認定されました。


<検索タグ>
東京ノーヴイ・レパートリーシアター
ノーヴイ
ノーブイ
のーぶい
ノービー
のーびー

TNRT 公式ホームページ

東京ノーヴイ・レパートリーシアター

Twitter on FC2

ランキングに登録しています

ランキングに登録しています。 下の画像をポチッと押してください。 応援よろしくお願いします。↓ CoRichブログランキング