東京ノーヴイ・レパートリーシアター日誌

東京ノーヴイ・レパートリーシアターは下北沢を拠点として活動する、プロの演劇集団です。 「心の栄養」をテーマにチェーホフ、ゴーリキー、近松門左衛門、宮沢賢治、シェイクスピアの傑作を毎週上演しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06/17のツイートまとめ

tokyonovyi

リーフレット5日目、「実際には何の役にも立たなかったのかもしれません」?医者としてのチェーホフ?
06-17 23:34

リーフレット4日目のタイトルは「9月には帰ってくると家族には嘘をつくつもりです」?チェーホフ、サハリンへ行く? 
06-17 23:08

チェーホフが、生きてたことが、リアルに感じられるようになってきた。彼のちょっと神経質な声が聞こえるようなきがする。リーフレット作りの為の徹夜3日目にしてw
06-17 12:47

シアター×にてマスタークラス開催中。『残りあと8回で、真実まで行き着かなければ』と言う、アニシモフの宣言の元、実践を通して、指導が行われました。今日の一言…二人が解り合えないのは、一方は相手の知性に訴え、他方は心に訴えるからだ…
06-17 09:14

おはようございます。良い天気ですね。今日も、下北沢チェーホフ祭。本日は、当日券あり。「イワーノフ」19時開演。電話0354534945
06-17 08:59

おやすみなさい。明日も良い一日ですように。
06-17 02:58

06/16のツイートまとめ

tokyonovyi

リーフレット製作なう。3日目のタイトルは「芸術の分野には、一つの嘘も許されない」?小説家としてのチェーホフ。
06-16 22:41

本日の演目は、「桜の園」昨日は、スタジオ、今日はシニア。それぞれの年齢や、成長で全く違う作品になってる。それもまた、チェーホフの楽しみ方。
06-16 12:28

おはようございます。朝からの雨が一旦止みました。お出掛けは、今のうちに?
06-16 09:00

リーフレット2日目、タイトルは「「書かなければ、書かなければ、書かなければ」?小説家としてのチェーホフ。生活のためにユーモア小説を書くチェーホフ。
06-16 06:08

06/15のツイートまとめ

tokyonovyi

シアターXで、開催中のレオニード・アニシモフのマスタークラス。見学もできます。スタニスラフスキーシステムとは、なんぞや?単なる演技メソッドにあらず、人生の極意なり。
06-15 18:45

おはようございます♪いい天気!!今日も、下北沢チェーホフ祭やってます。公演は19時開演。『桜の園』
06-15 06:50

チェーホフ「桜の園」について

「桜の園」に接する機会が多く、よく考えます。

何が本当の世界なのか?

私があたりませに見えて、こうだと思っている世界はもしかして自分のいいようにつくりかえ、実は現実を直視しないようにしてるんじゃないか…。

ラネーフスカヤが3幕でぺーチャに
「どれが真実でどれが嘘かあなたにはわかるでしょうが、私には目がかすんで何も見えない…」

私の目のくもりがはれる日は死んだあとかなあ。

という結末だとあまりにおろかな、真実をを露呈。。。

しかし、チェーホフはこんなおろかささえも、あたたかく微笑をもってながめているのだなあと。
その大きな視点に何か救いを感じたりもします。




「下北沢チェーホフ祭」 6/12(土)~6/20(日) 下北沢東京ノーヴイ・レパートリーシアター劇場にて公演!

!!東京ノーヴイ・レパートリーシアターメールマガジン発行中!!
公演情報・作品についての豆知識・インタビュー他、メルマガ読者限定プレゼント企画も。(登録無料)
☆ご登録はこちらから☆ http://www.mag2.com/m/0000249994.html
(携帯版もあります )http://m.mag2.jp/M0073277

満員御礼!!

下北沢チェーホフ祭 開催中の東京ノーヴイです!
お陰様で、連日満員、キャンセル待ちを頂いております。

フェスティバルの真髄は、お客様との交流にある!
ということで、毎公演後、ミニ交流会を設け、お客様と
チェーホフについて語る貴重なひとときもまた、
私たちにとって楽しみなことです。


先日は、あるお客様が、
「チェーホフってあたたかいんですね」
とおっしゃって下さいました。

アニシモフ曰く、世間では、チェーホフについての
誤解が蔓延しているとのこと。

その誤解とは、
チェーホフが、暗くて、弱くて、いじいじ悩んで、
人生を悲観することを推奨しているというものです。

その逆に、チェーホフは、彼の人生を
全力で働き、全力で恋し、全力で飲み(笑)、
陽気で、ユーモアを愛し、楽観的、
エネルギッシュに人生を生き抜いた人だそうです。

どの作品でも、人生を謳歌し、生きていくことを書いています。
そして、人生で何も行動せず、何も体験せず、
老後になってからそれを悔やむ人々を笑っています。


では、何故、それが歪められてしまうのか?


それは、私たちの意識をチェーホフに反映しているだけではないか?

私たちは喜ぶことよりも、苦しみ、悲しむことが好きなのではないか?
自己憐憫に浸り、周囲に慰められることで快感を得ているのではないか?

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

こんな交流会での議論を聞きながら、私は幸せを感じました。

最近電車の吊革広告で見る小説や映画などの娯楽のテーマの多くが、
サスペンス、殺人ゲームなど、
ヒューマニズムやあたたかさとかけ離れたところで、大量に製作されています。
そういったものは、興奮状態を作り出すのかもしれませんが、
本当の意味で、明日を生きる力にはなりません。


チェーホフのメッセージ、
それは、複雑で難解なものなんかでは無いと思うのです。

喜び、希望、人類への愛、そして皮肉と、冷笑がひとさじ。


17日のイワーノフは、まだ若干お席がある模様です。

皆様のご来場をお待ちしております。


sena

« 新しい日記に行く  | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

メルマガ登録

【東京ノーヴイ倶楽部】 東京ノーヴイの舞台のヒミツや活動報告を 月1くらいのペースで配信します。 ※「@club-novyi.com」から配信。 ドメイン登録をお願いします。 ※メンバーサイトへもご招待致します。

メルマガの直接登録URLはコチラ

プロフィール

東京ノーヴイ

Author:東京ノーヴイ
東京ノーヴイ・レパートリーシアター

東京ノーヴイ・レパートリーシアターのメンバーたちが、任意に稽古の模様や本番の様子などを、お伝えしてまいります!

当日のキャストは
こちらをクリック→ 【出演者情報】 して
ご覧下さい。

ペンギンのつぶやきはこちらをクリック
→【ペンギンリポート】


inainaのちょっとした話→【inainaのちょっとした話スタニスラフスキーシステムについて分かりやすくお話します。

<検索タグ>
東京ノーヴイ・レパートリーシアター
ノーヴイ
ノーブイ
のーぶい
ノービー
のーびー

TNRT 公式ホームページ

東京ノーヴイ・レパートリーシアター

Twitter on FC2

@tokyonovyiさんのツイート

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

カテゴリー

ランキングに登録しています

ランキングに登録しています。 下の画像をポチッと押してください。 応援よろしくお願いします。↓ CoRichブログランキング

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。